レアルマドリードのある生活

リーガ・エスパニョーラ第23節 vエスパニョール

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週もミッドウィークに試合がある。ローテーション必須の過密日程をうまく乗り切れるか。

■マドリーの先発メンバー GK:カシージャ DF:カルバハル、ペペ、バラン、ナチョ MF:クロース;イスコ、コバチッチ FW:ルーカス・バスケス、モラタ、ロナウド

61分:コバチッチ→カゼミロ、71分:モラタ→ベイル、81分:ナチョ→マルセロ

ナポリ戦から続けて先発となったのは、カルバハル、バラン、クロース、ロナウドのみ。ジダンは先発を大幅に入れ替えた。

■エスパニョールの先発メンバー GK:ディエゴ・ロペス DF:ディエゴ・レジェス、ダビド・ロペス、ドゥアルテ、アーロン MF:ディオプ、ハビ・フエゴ;レジェス、フラド、ピアッティ FW:ジェラール・モレノ

46分:レジェス→エルナン・ペレス、82分:フラド→アルバロ・バスケス

中位につけるエスパニョール。アウェイで勝ち点15は立派。

■攻撃にはまずさがあるも・・・ ローテーションを行った試合ではままあることだが、攻撃はスムーズさを欠いた。 最終ラインの前で受けに入る者がおらず、楔が入らないので、中央から崩す形を作れなかったことが大きな原因。中央を意識させられないままにサイドにボールを動かしても、相手の守備が収縮しておらず崩すのは難しくなる。 1対1か1対2で確実に突破出来ることが条件になってしまうと、いくらマドリーでも厳しい。

本来ならモラタが積極的に降りてきて関与すべきだっただろう。 だが、彼が高い位置に張り付いていたことにも同情の余地はある。久々の先発出場でアピールを狙うには、まず目指すのはゴールなのだ。組み立てに関わるべく下がってくれば、そのスペースに誰かが飛び込むかもしれないが、それが彼自身である可能性は下がる。数字に残る結果を積み上げるためにプレーしたくなるのも仕方のない状況だった。

それでも、そのモラタを含めCLで控えだった面々の守備への切り替えの早さ、ボールへの執着心は見事だった。 よく追っていたし、ギリギリまで足を出すことで、エスパニョールの攻撃を早い段階で潰せていた。こういうプレーは後方を楽にする。攻撃では思うようにチャンスを作ることはできなかったが、守備の強さは先発組以上のものを見せてくれた。 粘り強いプレーで試合は締まる。愚直にボールを追う姿に指笛は吹かれないものだ。チャンスは少なくとも、ベルナベウはさほど焦れることがなかった。

モラタが報われたのは33分。右サイドからのイスコのクロスを頭で合わせた。 イスコのボールの精度が高く、モラタも良いタイミングで動き出した。数少ないシュートチャンスをきっちりものにするのは、今のベンゼマには感じられない長所だ。守備の頑張りもあって、かなり良い印象を残した。

■守備の強さは保って 後半もエスパニョールの堅守は変わらず。 マドリーの切り替えも衰えなかったので、奪われて危ないシーンはほとんどなかったが、攻め手が少ないことも同じ。 パスは前に入らないのは前述の通りで、コバチッチ、イスコのところで持ち上がれなかったのも痛い。危ないところはディオプやハビ・フエゴがしっかり潰していて、中盤の独力での解決をさせてくれなかった。

61分にコバチッチに替えてカゼミロを投入した時点で、ジダンとしては1-0の逃げ切りを念頭においていたのではないだろうか。 攻めてはいたものの決定的な場面は少なく、かといって無理に攻めに出る必要もないということで、残り30分の守備に保険をかけるような交代だった。

マドリーの守備は、ピアッティ、レジェス、後半から出てきたエルナン・ペレスと、サイドで突破できるプレーヤーにずっと楽をさせなかった。ここにスペースを与えると面倒になる、というプレーヤーを、前線も含めて丁寧に消し、悪く言えば攻めあぐね、かなり押し込んでいた状態でもカウンターの糸口を与えず、ボールを回収し続けていた。 リーガでこれほど集中した守備を続けられる試合はそう多くはない。アトレティコ、バルセロナとの大きな試合を除けば、1シーズンにあといくつあるだろうかという程度。 控え組主体でコンディションがある程度整っていたということがあるにしても、守備を最後まで保っていたことは高い評価に値する。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リーガ
タグ:
リーガ・エスパニョーラ第23節
vエスパニョール

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

エンリケ監督を巡ってカンプノウが割れたレガネス戦【ジョルディのバルセロナ通信】

【カンプ・ノウの変遷】降格候補レガネスに辛勝!時代の終わりと始まりを束ねる男!【カンプ・ノウの憂鬱】

3ヶ月振りの復帰戦で即ゴールのベイル「ファンの愛情をしみじみと感じた」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroreal

マドリーを応援してます。フットサルはヘタクソながら継続中。
  • 昨日のページビュー:346
  • 累計のページビュー:5722166

(04月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 移籍市場閉まる、マドリーはドタバタに
  2. マドリーの移籍市場最後の数日
  3. CL準決勝第1戦 バイエルン戦招集リスト
  4. CL決勝 アトレティコ戦直前情報
  5. マドリー不振の原因と将来を推測する(後編)
  6. ’13~’14シーズンを振り返る
  7. リーガ・エスパニョーラ第12節 vバルセロナ
  8. CL準決勝第2戦 vバイエルン
  9. コパデルレイ決勝 vバルセロナ
  10. CL準決勝第1戦 vバイエルン

月別アーカイブ

2020
01
2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss