レアルマドリードのある生活

CLグループステージ第4節 vレギア・ワルシャワ

このエントリーをはてなブックマークに追加

このところ更新が遅れており、申し訳ありません。できるだけ飛ばさないよう、心がけていきます。

さて、ミッドウィークに行われたCLグループステージ第4節、レギア・ワルシャワ戦。ワルシャワでの試合だが、制裁により無観客試合となっている。

■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、ペペ、コエントラン MF:ベイル、コバチッチ、クロース、モラタ FW:ベンゼマ、ロナウド

65分:ベンゼマ→ルーカス・バスケス、77分:コエントラン→アセンシオ、85分:モラタ→マリアーノ

コエントランが復帰。途中出場で結果を出しているモラタが先発となった。

■レギア・ワルシャワの先発メンバー GK:マラシュ DF:ベレシニスキ、ジェジニチャク、パズダン、フロウシェク MF:コプチンスキ、ムーラン;ギレルメ、オジジャ・オフォー、ラドビッチ FW:ニコリチュ

69分:ニコリチュ→クハルスキ、77分:ラドビッチ→プリヨビッチ、86分:オジジャ・オフォー→ヨドウォビエツ

狙うは3位のレギア・ワルシャワ。大切なホームの試合が無観客となってしまった。

■言うことなし 風邪によるマルセロの招集外があり、コエントランが先発。中盤ではもとよりカゼミロ、モドリッチが負傷により離脱中で、クロースの負担が大きく、インテリオールにもしわ寄せがある。前線ではモラタが好調で、そろそろ先発で試したい一方、ベンゼマも使ってコンディションを高めたい。

こうした様々な事情があって、この試合の先発メンバーが決定されたものと考えられるが、余りにもバランスが取れていない。攻撃では組み立てが困難になるし、守備時はロナウドが前残りするのでベイルとモラタがサイドを埋めることになるものの、この2人も攻撃時にポジションチェンジをしているので、両サイドにそのまま下がってこられるとは限らない。 攻守ともに歪な状態で、まともに機能しなかった。

こうした布陣を採用した影響は、プレーヤーの精神面にもあったように思う。 前節でレギア・ワルシャワとの力の差は感じており、まして今節はアウェイとはいえ無観客試合。問題なく勝てるだろうと思える要素が多い試合にこの構成となると、漠然とした油断を取り払うのではなく、そうした認識を追認した形になってしまう。 もちろん、目に見えて手を抜くということはないが、どうせ何とかなるだろうという慢心がはびこり、全体としては緩むばかりとなる。

幸運にも開始直後にベイルのゴラッソで先制、ベンゼマも追加点を挙げたものの、逆に2点差をつけたことで、更に集中力は落ちてしまったのかもしれない。 前半のうちにオジジャ・オフォーのゴールで1点差となっても危機感は回復することなく、逆転されてようやく慌てだす有様だった。

マドリーの2点目、3点目の場面を見ると、レギア・ワルシャワの人数は揃っていても、マドリーのプレーヤーは十分にプレーできるスペースを見つけられていた。地力の差は明らかであり、きちんとボールを運べる構成とし、アタッキングサードでのプレーを増やしていれば、より多く得点できていたし、相手の攻撃機会を奪うことも出来ていただろう。 それをみすみす放棄し、自ら勝ち点を手放すことになった。マドリーは引き分けにも値しなかったというべきだろう。

■教訓を得て 今後いかに楽が出来そうな相手であっても、ジダンが成立し得ない構成のチームを送り出すようなことはなくなるだろうという点、また、ピッチでの緩みも減っていくだろうという点で、この試合は勝ち点1以上に意義深いものとなった。

残念なことに、こうした試合は年に1回は必ずあるものであり、都度同じようなことを教訓として得ることになるのだが、今シーズンそうしたことを学ぶ機会がCLグループステージの段階で良かったという他ない。 リーガでは勝ち点を落とせないし、トーナメントでそんなことに気づくようでは手遅れだ。グループステージの1位通過のハードルは高くなったとしても、他の選択肢よりはまだ挽回可能で傷は浅い。今のうちに高くなった鼻を折ってもらって、きちんと反省する機会が与えられたことを幸運と思うしかない。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
CL
タグ:
CLグループステージ第4節
vレギア・ワルシャワ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

5チームが決勝トーナメント進出決定【巨人 大鵬 卵焼き】

ヨング・オランイェ、ポルトガル戦セレクション【我がフェイエノールト】

オランイェ、ベルギー戦&WK予選ルクセンブルク戦セレクション【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroreal

マドリーを応援してます。フットサルはヘタクソながら継続中。
  • 昨日のページビュー:492
  • 累計のページビュー:5905095

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 移籍市場閉まる、マドリーはドタバタに
  2. マドリーの移籍市場最後の数日
  3. CL準決勝第1戦 バイエルン戦招集リスト
  4. CL決勝 アトレティコ戦直前情報
  5. ’13~’14シーズンを振り返る
  6. マドリー不振の原因と将来を推測する(後編)
  7. リーガ・エスパニョーラ第12節 vバルセロナ
  8. CL準決勝第2戦 vバイエルン
  9. コパデルレイ決勝 vバルセロナ
  10. CL準決勝第1戦 vバイエルン

月別アーカイブ

2020
01
2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss