レアルマドリードのある生活

CLグループステージ第2節 vドルトムント

このエントリーをはてなブックマークに追加

遅れてしまっているので、手短に振り返る。

■マドリーの先発メンバー GK:ケイラー・ナバス DF:カルバハル、バラン、セルヒオ・ラモス、ダニーロ MF:クロース;モドリッチ、ハメス・ロドリゲス FW:ベイル、ベンゼマ、ロナウド

69分:ハメス・ロドリゲス→コバチッチ、88分:ベンゼマ→モラタ

ナバスが先発復帰。マルセロを欠く左サイドにはダニーロが入った。

■ドルトムントの先発メンバー GK:ビュルキ DF:ピシュチェク、ソクラティス、ギンター、シュメルツァー MF:バイグル;ゴンサロ・カストロ、ゲッツェ;デンベレ、ゲレイロ FW:オーバメヤン

57分:ゲッツェ→シュールレ、73分:デンベレ→プリシッチ、77分;ゲレイロ→エムレ・モル

マドリーが1位通過を争うと目されるドルトムント。苦手といわれるドイツの中でも、近年最も厳しい相手。

■意外な形 マドリーはしっかり下がってからのカウンターに活路を見出そうとする形。ロナウドも戻って、少なくとも守備陣形の中には収まっていたのが印象的だった。

2連続引き分けでこの試合を迎えており、守備の強さに不安がある中でこのやり方を選択するのはなかなかできることではない。しかも、ロナウドにも最低限の守備はさせていた。 普通であれば、勝ちたい、点を取りたいと攻撃的な形を選んでもおかしくないし、前線の面々も得点を挙げようとバランスを崩してでも前に居残ろうとしそうなもの。 それを、ドルトムント相手に現実的な選択をし、それをプレーヤーに実践させたという点は、並みの監督とは違うものを感じさせた。

ドルトムントは6割方ボールを持って攻めるが、決定的なところまではなかなか行けず。中盤を飛ばしてオーバメヤンを狙うパスも、バランが良く対応していた。 また、奪われた後のプレスは、以前の対戦に比べると勢いはあまりなく、マドリーにとっては以前よりやりやすかったと言える。

意外にも守備から入る形を選択し、そこそこうまく行っているなというところで、17分に先制点。 カウンターでうまく繋ぎ、最後はベイルのヒールパスにロナウドが反応し決めた。 途中交代となったラスパルマス戦以降、いつものようにあれこれ書きたてられたロナウド周辺だが、この得点で交代策は報われることに。決めたロナウドも素晴らしいし、物議を醸す判断をし「ミッドウィークに試合があるから」と述べたその試合で、そのプレーヤーが結果を出すというジダンの運もすごい。 この得点で、有象無象の批判を吹き飛ばすことができた。

先制点を得てうまく進んでいた前半。 残り僅かのところで、フリーキックをナバスがパンチングミス。詰めていたオーバメヤンについて来ていたバランに当たり、ボールは無人のゴールへ。最後はオーバメヤンに蹴りこまれて同点となった。

この場面を筆頭に、ナバスはボールの処理が危なっかしかった。しばらく試合に出ていないとどうしてもこういうことになりがち。本人も感覚があまり良くないのを把握して、無理しないようキャッチングではなくパンチングしようとしていたのかもしれず、他の場面でもパンチングの選択が多かった。 これまでのプレーを考えれば、この試合だけであまり彼を責めたくはない。復帰後最初の試合なので、今後試合勘を取り戻して行って欲しいと思う。

■勝ち越すも、交代策に乏しく 後半もドルトムントがボール保持、マドリーが守ってカウンターという流れ。

ドルトムントは57分にゲッツェに替えてシュールレ。2列目に変更を加えて、特にゲッツェではあまり打開できていなかった中央の攻撃の改善を図る。 対するマドリーはハメスに替えてコバチッチ。自らボールを運べるコバチッチで奪った後のスピードアップを狙う。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
CL
タグ:
CLグループステージ第2節
vドルトムント

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アトレティコ.マドリー vs バイエルン 、ドルトムントなど【くうねるサッカー アラウンド】

息つく暇を与えない~PL ハル戦~【レッズおばさんのフットボール日和】

アトレティコマドリーがバイエルンを返り討ち【巨人 大鵬 卵焼き】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroreal

マドリーを応援してます。フットサルはヘタクソながら継続中。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5824998

(07月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 移籍市場閉まる、マドリーはドタバタに
  2. マドリーの移籍市場最後の数日
  3. CL準決勝第1戦 バイエルン戦招集リスト
  4. CL決勝 アトレティコ戦直前情報
  5. ’13~’14シーズンを振り返る
  6. マドリー不振の原因と将来を推測する(後編)
  7. リーガ・エスパニョーラ第12節 vバルセロナ
  8. CL準決勝第2戦 vバイエルン
  9. コパデルレイ決勝 vバルセロナ
  10. CL準決勝第1戦 vバイエルン

月別アーカイブ

2020
01
2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss