スキークロス 瀧澤宏臣

月別アーカイブ :2013年02月

ソチで負傷したケガの状況について

ケガの状況について 先週ソチにおいて負傷したケガにつきまして、皆さまには大変ご心配をお掛け致しております。 JISSでの診断の結果、ソチの病院で言われていた前十字靭帯、半月板については共に問題無く、内側側副靭帯の軽度損傷と脛骨の軽度骨挫傷ということで、奇跡的な事に大したケガではありませんでした! 10日~2週間程度で雪上復帰果たせそうな状況です。 ということで、ラッキーなことにケ......続きを読む»

ソチ・プレ・オリンピック大会

ソチでのプレオリンピック大会は終了し、チューリヒへ戻ってきました。 昨日のレースは、ホテルのロビーでネットで観戦していました。 というのも、一昨日フェイスブックに投稿した内容でも少し触れさせてもらいましたが、レースには出場しておりません。 実は一昨日の公式トレーニング2本目で、ラストバンク手前の4連ウェーブ最初のダブルジャンプで飛び過ぎてしまい、3つ目のウェーブのフロント側に激突し、右膝を痛め......続きを読む»

2013シーズン前半戦レポートと、皆さまへのお願い

■ワールドカップ前半戦レポート... 昨年2月下旬から、ソチオリンピック出場に向け2シーズンぶりに参戦したスキークロスワールドカップ(以後WC)ですが、今季は12月から2月3日までに全7レース中6レース(初戦のみ負傷欠場)に参加しました。 まず、目標として掲げているのは、予選のタイムトライアルで32位以内に入り、予選を通過することでした。 スキークロスはこの予選通過を果たさなければ、この種目本......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhiroomi-takizawa

瀧澤宏臣(たきざわ ひろおみ)
競技:スキークロス
出身地:山形県米沢市
所属:日建総業スキークラブ
アルペン、モーグルのナショナルチームを経験した瀧澤さんが、スキークロスと出合ったのは27歳のとき。「スキークロスは、それまでの自分のスキーキャリアを生かせる競技である」。そう感じた瀧澤さんは、果敢にも新しいフィールドへとチャレンジ。転向後3年目から始まったFISワールドカップに参戦して優勝をゲット。そのまま初代シーズン総合優勝も獲得し、日本スキー史上2人目となるクリスタルトロフィ獲得者となりました。
05年2月人生3度目の大怪我を負うも、翌シーズンには復帰。
07年2月に福島県猪苗代スキー場で、2年ぶりに日本で開催されたFISワールドカップで通算3勝目を挙げ、復活。


初めてオリンピック出場という目標を掲げてから20年かけ、2010年2月初めてのオリンピック出場を果たしました(バンクーバーオリンピック)。

しかし目指した結果に到達することはできませんでしたが、現在は次なるステップを目指して活動を続けています。


瀧澤宏臣オフィシャルサイト
[[takkys.net|http://www.takkys.net/]]


[[center|20070730-00.jpg]]
[[BLUETAG.JP|http://bluetag.jp]]


[[hiroomi-takizawa-73976.jpg]]
[[SEVメタルブレス リミテッドエディテョン|http://shop.bluetag.jp/products/detail.php?i=19242]]
  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:602216

(10月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ソチで負傷したケガの状況について
  2. 2013シーズン前半戦レポートと、皆さまへのお願い
  3. ZOOT(ズート):K2ジャパン取り扱いのニューブランドです!
  4. ソチ・プレ・オリンピック大会
  5. ワールドカップ第1戦結果報告! ではあるのですが・・・
  6. ヒンタートックスキャンプ7日目終了!
  7. FISワールドカップ・スキークロス第2戦・テルライド
  8. ヒンタートックスキャンプ初日
  9. ヒンタートックスキャンプ14日目 休養日
  10. オーストラリアNZコンチネンタルカップ

月別アーカイブ

2013
02
2012
12
08
07
06
05
04
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss