スキークロス 瀧澤宏臣

ヨーロッパカップ結果

このエントリーをはてなブックマークに追加

7位でした。

予選は6位通過でした。
滑り始めて4日目のレースという意味ではまぁまぁですが、準々決勝でスキーが外れてしまったのは残念・・・。


とりあえず、明日もFISレースが引き続きあるので、超実戦トレーニングのつもりで滑ってきます!!

コースはけっこう長くてタイムは1分5秒前後、ちょっとスーパーG入りすぎてる感もあるけど、この時期にあの距離を滑れるのは最高です。

明日も頑張ってきます!

リザルトはこちら(男子)

Geiloでのレース結果はこちらからどうぞ




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
特にスキークロス
タグ:
ヨーロッパカップ
FIS
スキークロス
Geilo
ノルウェー
ヤイロ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ヨーロッパカップ結果


いつもブログ見てます!

活躍を楽しみにしています。
頑張ってください!!

こんな記事も読みたい

これでピアスなくさないよ!【アルペンスキー サンミリオン...長谷川絵美...zum traumen】

しっかり受け止めて、【アルペンスキー サンミリオン...長谷川絵美...zum traumen】

カッパーマウンテン!【プロスノーボーダー 細野大輔】

ブロガープロフィール

profile-iconhiroomi-takizawa

瀧澤宏臣(たきざわ ひろおみ)
競技:スキークロス
出身地:山形県米沢市
所属:日建総業スキークラブ
アルペン、モーグルのナショナルチームを経験した瀧澤さんが、スキークロスと出合ったのは27歳のとき。「スキークロスは、それまでの自分のスキーキャリアを生かせる競技である」。そう感じた瀧澤さんは、果敢にも新しいフィールドへとチャレンジ。転向後3年目から始まったFISワールドカップに参戦して優勝をゲット。そのまま初代シーズン総合優勝も獲得し、日本スキー史上2人目となるクリスタルトロフィ獲得者となりました。
05年2月人生3度目の大怪我を負うも、翌シーズンには復帰。
07年2月に福島県猪苗代スキー場で、2年ぶりに日本で開催されたFISワールドカップで通算3勝目を挙げ、復活。


初めてオリンピック出場という目標を掲げてから20年かけ、2010年2月初めてのオリンピック出場を果たしました(バンクーバーオリンピック)。

しかし目指した結果に到達することはできませんでしたが、現在は次なるステップを目指して活動を続けています。


瀧澤宏臣オフィシャルサイト
[[takkys.net|http://www.takkys.net/]]


[[center|20070730-00.jpg]]
[[BLUETAG.JP|http://bluetag.jp]]


[[hiroomi-takizawa-73976.jpg]]
[[SEVメタルブレス リミテッドエディテョン|http://shop.bluetag.jp/products/detail.php?i=19242]]
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:604198

(12月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ソチで負傷したケガの状況について
  2. ZOOT(ズート):K2ジャパン取り扱いのニューブランドです!
  3. 2013シーズン前半戦レポートと、皆さまへのお願い
  4. ソチ・プレ・オリンピック大会
  5. ワールドカップ第1戦結果報告! ではあるのですが・・・
  6. ヒンタートックスキャンプ7日目終了!
  7. ヒンタートックスキャンプ初日
  8. FISワールドカップ・スキークロス第2戦・テルライド
  9. ヒンタートックスキャンプ14日目 休養日
  10. オーストラリアNZコンチネンタルカップ

月別アーカイブ

2013
02
2012
12
08
07
06
05
04
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss