サムライブルーの風

月別アーカイブ :2015年05月

【侍青の風】Jリーグの各スタジアムでのファンサービスで嬉しかったこと

今シーズン、あちこちのJリーグのスタジアムに行って 「これいいな♪」って思ったことを、いくつか紹介したいと思う。 川崎フロンターレの等々力陸上競技場では サポーターの応援歌の歌詞カードを無料で配布してくれた。 この歌詞カードがあるおかげで、 初めて聞くと何を言っているのか聞き取りづらい応援歌も 何を言っているのか一目で分かった。 熱心なサポーターだけでなく、 バックスタンド中央に座......続きを読む»

【侍青の風】新国立競技場は、絶対に陸上競技場でなければならないのか?

2020年の東京オリンピックのメイン会場となる予定の 新国立競技場の建設計画の変更が大きな話題になっている。 そのもっとも大きな原因が、 ザハ・ハティド氏がデザインした競技場の屋根の建設が 非常に難しく時間とお金がかかることにある。 このままでは5年後の東京五輪や 4年後のラグビーW杯に間に合わないという可能性が高く、 競技スペース上空の屋根をつけないとか、 (観客がいるスタンド部分には......続きを読む»

【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると

新国立競技場の建設計画が、 オリンピック本番までに競技スペース上空の屋根がつかないとか、 (観客がいるスタンド部分には屋根はつく) 8万人分の観客席のうち、6万5千人分の座席は固定席を作るけど、 のこりの1万5千人分の座席は仮設にしするとか、 ずいぶんと怪しいものになってきた。 そもそも、ザハ・ハティド氏がデザインした あの近未来を感じさせる流線型の屋根を建造するのに、 莫大な予算と時間がかか......続きを読む»

【侍青の風】レアルのCL敗退と、それに対するファンの厳しい評価について思うこと

ユベントスのカテナチオが、 レアルマドリードの攻撃陣をC・ロナウドのPKだけで食い止めた。 そんな印象を与える、 チャンピオンズリーグ準決勝の2ndレグだった。 いけいけの攻撃とほどほどの守備のレアルに対し、 ガッチリした守備と思い出したような攻撃のユーベ、 まさに、そんな2チームがぶつかった試合になった。 実際、レアルはユーベに対してボールを保持して 圧倒的に長い時間攻撃を続けていた。......続きを読む»

【侍青の風】去年のW杯の雪辱を見事に晴らすような3得点(バルセロナVSバイエルン)

バイエルンのメンバーの骨格は GKノイヤー DFボアテング MFシュバインシュタイガー MFラーム FWミュラー といったように、去年のブラジルW杯を制覇したドイツ代表がならんでいる。 このメンバーを前にして、 バルセロナのメンバーが燃えないわけはない。 バルセロナには、 W杯決勝でドイツに敗れたアルゼンチン代表の FWメッシとDFマスチェラーノがいる。 W杯準決勝で1-7という悪......続きを読む»

【侍青の風】多摩川クラシコ、その看板に偽りなしの熱戦!

多摩川クラシコと呼ばれるFC東京VS川崎フロンターレの戦いを 初めて生観戦してきた。 現在のFC東京には、 権田、森重、太田、武藤といった現在のA代表の選手たちや 徳永、米本、梶山、羽生といった 五輪代表(候補者含む)やA代表経験者が集まっている。 一方、川崎フロンターレにも、 A代表経験者の中村憲剛と大久保、 現在のA代表候補の小林、リオ五輪代表候補の大島と 実力者が揃っている。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhirohiko24

筆者の小学生時代の
林間学校や運動会、卒業式などのエピソードを元にして書いた
「あだ名はナカジ」というブログを
連載していますので、さくらももこ風のエッセイや、
スタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人は
ぜひ遊びに来てください。

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3554214

(01月19日現在)

関連サイト:「あだ名はナカジ」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客数がたった14000人だったWBC中国戦…【侍ジャパンの風】
  2. 【侍青の風】サッカーの神様は、なぜこんなにも中村俊輔に厳しいのか…
  3. 【侍青の風】鹿島アントラーズVS日本代表、先発イレブンでガチンコ対決!
  4. レッズファンの怒りとナビスコカップの現状【サムライブルーの風】
  5. キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】
  6. 【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架
  7. 【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると
  8. ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】
  9. 栗原の憂鬱と柿谷の輝き(中国戦 3-3)【サムライブルーの風】
  10. 浅田真央、ソチオリンピックへの道

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss