サムライブルーの風

月別アーカイブ :2015年01月

【侍青の風】PKで敗退したものの、遠藤から柴崎岳への世代交代を印象づける見事な同点ゴール(UAE戦1-1 PK4-5)

得点者 柴崎1 代表通算得点 柴崎2 シュート数   日本35 UAE3  CK数     日本19 UAE0 ポゼッション率 日本63% UAE37% シュート数が35本を超える試合なんて初めて見たかもしれない。 CKの数が19本というのも記憶にない。 それぐらい日本が攻めに攻めた。 試合開始直後に先制点を奪われ、 試合の中で日本がドタバタするシーンは何度かあったけど、 UAEは......続きを読む»

【侍青の風】ヨルダン戦でBS1とテレビ朝日の実況&解説を同時に聞いた感想

先日のヨルダン戦のテレビ観戦は、 個人的にはテレビ朝日の松木&ゴン中山解説で 観ようと思っていたのだけど、 家族から 「テレビ朝日のは解説じゃない。  あれは、ただの絶叫だ。」 という反対を受けて BS1の福西さんの解説で観ることになった。 福西さんの解説を聞いていると 本当に淡々と試合が進んでいるように感じた。 客観的に試合を見ることができた。 冷静に試合を分析することができた。 ただ......続きを読む»

【侍青の風】香川、復活の1ゴールと乾・清武・武藤による熾烈なポジション争い(ヨルダン戦 2-0)

得点者 本田1 香川1 代表通算得点 本田27 香川20 直前のイラクと同様に、 試合前、レバノンも強敵だという報道が多かった。 その大きな理由は、 これまでの日本との通算成績が1勝2分1敗と 互角の戦いをしていることからくる。 4試合の内訳は 1-1(PK4-3)2004年のアジアカップ 1-1 2010年アジアカップ 6-0 2012年 ブラジルW杯最終予選 1-2 2013年 ブラ......続きを読む»

【侍青の風】1試合ごとに高まる乾の存在感、あとはゴールだ!(イラク戦1-0)

得点者 本田1 代表通算得点 本田26 試合前から 「イラク代表は近年かなり力をつけていて、 日本代表も苦戦を強いられるだろう」 という評判がマスコミ、ネットでにぎわっていた。 その根拠となるのが、 近年のイラクサッカーの国際大会での結果であり、 そのデータが以下のようになっている。 11年前の2004年アテネ五輪では4位入賞。 (日本はグループリーグ敗退) 8年前の200......続きを読む»

【侍青の風】アジアカップ史上最強の日本代表の出陣(パレスチナ戦 4-0)

得点者 遠藤1 岡崎1 本田1 吉田1 代表通算得点 遠藤15 岡崎41 本田25 吉田4 4-0で勝利という結果は、 数字の上では十分満足できる結果だった。 遠藤、岡崎、本田と、主力の選手たちにゴールが生まれ、 不調がささやかれていた香川も 2つのアシストでゴールにからんだ。 ただ、試合自体は、 かなりストレスのたまる内容だった。(主に後半) FIFAランク113位のパレスチナ相......続きを読む»

【侍青の風】星稜高校4-2で初優勝。4万6千人の大観衆を集め、蹴都移転、無事完了!

国立競技場の改修工事のため、 今年からさいたまスタジアムでの決勝戦となった高校選手権。 正直、観客がどれほど入るのか不安だった。 祝日の成人の日に固定されてから 国立競技場に毎年ほぼ満員の4万人以上を集めて行われてきた 高校選手権の決勝だったが、 国立ほどアクセスが良くない埼玉スタジアムに移って どれほど観客が集まってくれるのか、 もしかしたらガラガラのスタンドになってしまうのではないか… そ......続きを読む»

【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架

2014年シーズンをもって、現役を引退した柳沢敦。 彼の残した実績は歴代の選手の中でも、かなり上位にある。 J1通算得点は108点で、 これは、ゴン中山(157)、マルキーニョス(149)、 佐藤寿人(145)、カズ(139)、前田遼一(137)、 大久保嘉人(133)、ウェズレイ(124)、ジュニーニョ(116)、 エジミウソン(111)に次ぐ、歴代10位である。 また、A代表での通算......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhirohiko24

筆者の小学生時代の
林間学校や運動会、卒業式などのエピソードを元にして書いた
「あだ名はナカジ」というブログを
連載していますので、さくらももこ風のエッセイや、
スタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人は
ぜひ遊びに来てください。

  • 昨日のページビュー:1768
  • 累計のページビュー:3535498

(11月22日現在)

関連サイト:「あだ名はナカジ」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客数がたった14000人だったWBC中国戦…【侍ジャパンの風】
  2. 【侍青の風】サッカーの神様は、なぜこんなにも中村俊輔に厳しいのか…
  3. 【侍青の風】鹿島アントラーズVS日本代表、先発イレブンでガチンコ対決!
  4. レッズファンの怒りとナビスコカップの現状【サムライブルーの風】
  5. キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】
  6. 【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架
  7. 【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると
  8. ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】
  9. 栗原の憂鬱と柿谷の輝き(中国戦 3-3)【サムライブルーの風】
  10. 浅田真央、ソチオリンピックへの道

月別アーカイブ

2017
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss