サムライブルーの風

月別アーカイブ :2014年09月

【侍青の風】U23韓国代表を格上と言っていたらリオ五輪の上位進出は期待しづらい…(韓国戦 0-1)

手倉森ジャパン通算得点(U22アジアカップ以降) 鈴木武蔵5 中島4 浅野拓磨1 野津田1 原川2  大島1 岩波1 矢島1 荒野1 遠藤航1 韓国代表はU23代表+オーバーエイジ 日本代表はU21代表のみ 劣勢は最初からわかっていた。 試合内容は予想通りの押し込まれる展開。 日本のチャンスは野津田のシュートと矢島のシュートの2本ぐらいで どちらも決定的なチャンスと言えるほどのものではな......続きを読む»

【侍青の風】野津田の左足、中島の技術、武蔵の速さが発揮!(ネパール戦 4-0)

得点者 野津田1 中島1 鈴木武蔵2 手倉森ジャパン通算得点(U22アジアカップ以降) 鈴木武蔵4 中島4 浅野拓磨1 野津田1 原川1 大島1 岩波1 矢島1 べた引きのネパールから何とか4点奪った試合となった。 相手は5バックを基本として、 時間帯によっては6バックになることもあった。 そして、最終ラインの前にも 4人or3人のMF陣がきれいにならび 守備のブロックを作っていた。 まるで2......続きを読む»

【侍青の風】3点取られて負けたけど、3点以上取るチャンスがあったことも評価したい。(イラク戦 1-3)

得点者 中島翔哉1 手倉森ジャパン通算得点 鈴木武蔵2 大島1 岩波1 中島1 U21日本代表は、U23+オーバーエイジのイラク代表に 決定力の差を見せつけられて力負けした。 正直、負けたのは残念だ。 しかも、相手は年上の集団とは言えアジアの国だ。 「この年代においての2歳差は非常に大きい!」 と言うのは、よく聞く言葉ではあるけれど アジアの国相手ならば 2歳差ぐらいのハンデを乗り越えて......続きを読む»

【侍青の風】アジア大会開幕、リオ五輪世代出陣!(クウェート戦 4-1)

得点者 鈴木武蔵2 大島1 岩波1 2年後のリオ五輪出場を目指す 21歳以下日本代表である 手倉森ジャパンの戦いが本格的にスタートした。 アジア大会初戦のクウェート戦に出場したメンバーは以下の通り ( )内は所属チームと今シーズンの出場試合数とゴール数と選手の特徴 GK 牡川歩見(ジュビロ磐田・0試合・0点・194㎝) DF 室屋成(明治大学) 岩波拓也(ヴィッセル神戸・20......続きを読む»

【侍青の風】新戦力の活躍→代表の新たな主力の誕生というわけではない。(ベネズエラ戦 2-2)

得点者 武藤1 柴崎1 代表通算得点 武藤1 柴崎1 新戦力が輝いた試合だった。 まずはFC東京の武藤の ハーフウェーラインからの 鮮やかなドリブルシュート。 右サイドを全速力で駆け上がる 代表での大先輩の本田圭佑をおとりにして 自分でゴールを決めた。 まさに、アギーレ監督がJリーグで見た武藤の最高のプレーを そのまま代表の舞台でもやってのけた。 無難なバックパスやサイドパス......続きを読む»

【侍青の風】新戦力の登場によりJリーグの魅力がアップ!(ウルグアイ戦 0―2)

アギーレジャパンの初戦はDF陣のミスによる2失点で ウルグアイに0-2で敗れた。 「ミスからの失点…」 もはや日本代表の悪しき伝統芸能とさえ言える特徴は アギーレ新体制になっても変わらない。 前半34分には日本代表初選出の 左側のセンターバックの坂井達弥(サガン鳥栖)が 右サイドバックの酒井宏樹のバックパスを トラップミスして相手に渡してしまい、 ウルグアイのエース、カヴァーニにゴールを......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhirohiko24

筆者の小学生時代の
林間学校や運動会、卒業式などのエピソードを元にして書いた
「あだ名はナカジ」というブログを
連載していますので、さくらももこ風のエッセイや、
スタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人は
ぜひ遊びに来てください。

  • 昨日のページビュー:1768
  • 累計のページビュー:3535498

(11月22日現在)

関連サイト:「あだ名はナカジ」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客数がたった14000人だったWBC中国戦…【侍ジャパンの風】
  2. 【侍青の風】サッカーの神様は、なぜこんなにも中村俊輔に厳しいのか…
  3. 【侍青の風】鹿島アントラーズVS日本代表、先発イレブンでガチンコ対決!
  4. レッズファンの怒りとナビスコカップの現状【サムライブルーの風】
  5. キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】
  6. 【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架
  7. 【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると
  8. ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】
  9. 栗原の憂鬱と柿谷の輝き(中国戦 3-3)【サムライブルーの風】
  10. 浅田真央、ソチオリンピックへの道

月別アーカイブ

2017
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss