サムライブルーの風

月別アーカイブ :2013年09月

バレンティンの55本超えの快挙と最下位チームからのMVPの可能性

東京ヤクルトスワローズのバレンティン選手が ついにシーズン本塁打日本記録の55本を超える56本、 そして直後に57本を打ってくれた。 これで、王さんが1964年に達成して 49年間いろいろな方法で守り続けられた記録がついに塗り替えられた。 王貞治さんと同じく、 シーズン55本を打った選手は以下の2人がいる。 タフィー・ローズ(2001年) アレックス・カブレラ(2002年) ......続きを読む»

香川と本田、通算5度目のアベックゴール(ガーナ戦 3-1)【サムライブルーの風】

香川 遠藤 本田 代表通算得点 香川16 遠藤12 本田18 1点リードされた後半、 日本の背番号10が左サイドでボールを持った。 目の前にはDFが立ちはだかっている。 普段だったらフリーの選手を見つけてボールを預け、 空いたスペースに動きなおしていただろう。 でも、そのとき、背番号10はゴールに向かってカットインしていった。 そして、長友のフォローもあって目の前のマーク......続きを読む»

18Uワールドカップの松井裕樹とシドニー五輪の松坂大輔【侍ジャパンの風】

18Uワールドカップ決勝で 日本はアメリカに2-3で敗れた。 そして、松井裕樹投手の夏が終わった。 松井裕樹はアメリカを相手に 7回途中まで投げて3失点(5安打、5四死球、9奪三振)という成績だった。 左腕から繰り出すストレートや鋭いスライダーで 毎回のように三振を奪っていき、 四死球でピンチを招いても 1回から4回まで勝負強く失点を防いでいた。 試合を見ながら、 メ......続きを読む»

今日のザックジャパンの相手はグアテマラだけではない! 田中マー君や18U野球ワールドカップもである!【サムライブルーの風】

本田1 工藤1 遠藤1 代表通算得点 本田17 工藤2 遠藤11 今日の対戦相手のグアテマラはFIFAランキング93位(日本は37位)で、 ブラジルワールドカップ北中米予選にもすでに敗退し 若手主体のチームで今回の日本戦に臨んできた。 そういうレベルのチームを相手にして コンフェデで戦ったブラジル、イタリア、メキシコや 先月2-4で敗れたウルグアイといった強豪国との戦いの結果と......続きを読む»

2ステージ制+チャンピオンシップ方式と1ステージ制+プレーオフ方式のどちらがベターなのだろうか?【サムライブルーの風】

2015年以降から実施される予定のJ1リーグの新方式が ① 2ステージ+チャンピオンシップ(以下CS) ② 1ステージ+上位3~4チームでのプレーオフ のどちらかになる可能性が高くなった。 (ただし、現行の1ステージ方式も、まだ絶対に廃止と決まったわけではない) その一方で、 ③ 10チームほどでプレミアリーグ化を図る案 ④ 複数の地域リーグに分けたカンファレンス制+プレー......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhirohiko24

筆者の小学生時代の
林間学校や運動会、卒業式などのエピソードを元にして書いた
「あだ名はナカジ」というブログを
連載していますので、さくらももこ風のエッセイや、
スタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人は
ぜひ遊びに来てください。

  • 昨日のページビュー:1768
  • 累計のページビュー:3535498

(11月22日現在)

関連サイト:「あだ名はナカジ」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客数がたった14000人だったWBC中国戦…【侍ジャパンの風】
  2. 【侍青の風】サッカーの神様は、なぜこんなにも中村俊輔に厳しいのか…
  3. 【侍青の風】鹿島アントラーズVS日本代表、先発イレブンでガチンコ対決!
  4. レッズファンの怒りとナビスコカップの現状【サムライブルーの風】
  5. キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】
  6. 【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架
  7. 【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると
  8. ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】
  9. 栗原の憂鬱と柿谷の輝き(中国戦 3-3)【サムライブルーの風】
  10. 浅田真央、ソチオリンピックへの道

月別アーカイブ

2017
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss