サムライブルーの風

月別アーカイブ :2013年05月

日本が弱いのか? ブルガリアが強いのか?(ブルガリア戦 0-2)【サムライブルーの風】

ザックの代名詞である3-4-3は 久々の実践にも関わらず、まずまず機能していたと思う。 序盤は乾のドリブルでの突破、 その次は香川真司の中央でボールを受けてのシュート、 こぼれ球に反応した駒野の鋭いシュート、 センターフォワードの前田は 存在感がなかなか発揮できない面があったものの、 攻撃陣の連携はかなり取れていたと思う。 一方、従来の4-2-3-1のフォーメーションに戻した......続きを読む»

ロッベンとリベリーの輝き・バイエルン悲願のCL制覇!【サムライブルーの風】

バイエルンVSドルトムント 2-1 4年前のベスト8、 3年前の準優勝、 2年前のベスト16、 去年の準優勝、 ここ数年、確かな実績を積み重ねてきた ドイツの雄であるバイエルンが 今回、ついに12年ぶりの優勝を果たした。 先制点はリベリー→ロッベン→マンジュキッチ。 試合終了間際の決勝点はリベリー→ロッベン。 リベリーとロッベンという バイエルン自慢の両ウイング......続きを読む»

ジュビロ磐田の伝説の背番号10、藤田俊哉の送別試合【サムライブルーの風】

藤田俊哉の送別試合が国立競技場で開かれた。 日本代表選抜で出場した前半に1ゴール、 ジュビロ選抜で出場した後半に1ゴール。 味方・敵・ベンチ・スタンドと スタジアム全体が藤田の活躍とゴールを期待する 花試合ということもあったが それでも見事な2ゴールを決めてくれた。 トップ下のポジションから 瞬間的にゴール前に駆け上がり 鮮やかなボールタッチでゴールを決める姿は、 まさに......続きを読む»

2ステージ制・チャンピオンシップ復活案について思うこと【サムライブルーの風】

Jリーグの注目度や観客動員数を増やすための策として リーグ方式を年間2ステージ制に戻して、 2004年を最後に行われなくなった チャンピオンシップを復活させるという動きが出始めている。 チャンピオンシップ復活の是非を考えるにあたって、 なぜチャンピオンシップが廃止されたのかを振り返ってみたいと思う。 ヨーロッパの主要国のリーグでは 2ステージ制などは行われていないことや、 Jリーグの変則的な2ス......続きを読む»

レッズVSアントラーズの記念試合と20年周年のJリーグの名シーンについて思うこと【サムライブルーの風】

Jリーグ20周年のアニバーサリーマッチとなった Jリーグ最多観客数の浦和レッズと Jリーグ最多優勝の鹿島アントラーズの対決をTV観戦した。 せっかくのメモリアルマッチなのに あいにくの雨となってしまった…。 なにもこんな記念の試合のときに雨が降らなくてもいいのに…。 雨さえ降らなかったら、 4万6000人だった観客は5万人を超えたのではないだろうか。 試合内容は3-1でレ......続きを読む»

プレイバックシリーズ Jリーグ開幕から20年、「ドーハの悲劇」と「オフトジャパン」【サムライブルーの風】

Jリーグが開幕した1993年5月15日から、 もう少しで20年になる。 それとともに、1993年10月28日に起きた 「ドーハの悲劇」が起こった日本VSイラク戦からも 20年近く経とうとしている。 あのアメリカワールドカップ・アジア最終予選は オレのサッカー観、 もっと言えばスポーツ観を根底から変えてしまうほどの ドラマと熱量を持った戦いだった。 ただ、アジア最終予選が始ま......続きを読む»

奇跡の足音が聞こえてくるような熱戦 レアルVSドルトムント【サムライブルーの風】

まさに、最後の最後まで白熱する試合となった レアルマドリッドVSドルトムントの チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグだった。 試合開始直後からレアルの猛攻が起こり、 C・ロナウドやエジルに決定的なチャンスが何度もあった。 中には、「どうしてそれが決められないんだ!」って 思ってしまうような場面もあった。 フジテレビのスポルトの マンデーフットボールのゴールシーンだけでし......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhirohiko24

筆者の小学生時代の
林間学校や運動会、卒業式などのエピソードを元にして書いた
「あだ名はナカジ」というブログを
連載していますので、さくらももこ風のエッセイや、
スタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人は
ぜひ遊びに来てください。

  • 昨日のページビュー:2051
  • 累計のページビュー:3531418

(11月19日現在)

関連サイト:「あだ名はナカジ」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客数がたった14000人だったWBC中国戦…【侍ジャパンの風】
  2. 【侍青の風】サッカーの神様は、なぜこんなにも中村俊輔に厳しいのか…
  3. 【侍青の風】鹿島アントラーズVS日本代表、先発イレブンでガチンコ対決!
  4. レッズファンの怒りとナビスコカップの現状【サムライブルーの風】
  5. キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】
  6. 【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架
  7. 【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると
  8. ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】
  9. 栗原の憂鬱と柿谷の輝き(中国戦 3-3)【サムライブルーの風】
  10. 浅田真央、ソチオリンピックへの道

月別アーカイブ

2017
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss