サムライブルーの風

月別アーカイブ :2012年11月

サンフレッチェ広島、ついに3大タイトルを獲得!【サムライブルーの風】

サンフレッチェ広島がJ1優勝を果たした。 Jリーグ開幕当初から参加していた10チームで 3大タイトル(リーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯)を 唯一どれも獲得していなかったチームが とうとうタイトルホルダーの仲間入りを果たしたのだ。 Jリーグの開幕以降、サンフレッチェが 大一番で3大タイトルを逃した歴史は以下の通りである。 1994年度のチャンピオンシップでヴェルディに敗退 ......続きを読む»

大分トリニータ、J2・6位からの下剋上達成!【サムライブルーの風】

ジェフ千葉VS大分トリニータ 0-1 この前の日曜日、プレーオフ初戦の結果が出たあと、 「J2で6位のチーム(トリニータ)を J1に上がらせるわけにはいかないね!」 「そうだね、上がるなら J2で5位のチーム(ジェフ)だよ(笑)!」 そうジェフを応援しあう友人と 三ツ沢スタジアムのスタンドで言い合った。 その瞬間を見届けるために 今日、オレは国立競技場まで足を運んだ。 ......続きを読む»

観客数こそ少なかったけれど、ファンの気持ちが伝わってきた札幌ドーム【侍ジャパンの風】

キューバ戦 3-1 強豪キューバ打線を 3安打に抑えた1戦目とはうって変わって 2戦目は9安打を許し かなりハラハラする展開となった。 出場した投手の今シーズンの成績と 今回のキューバ戦の成績は以下の通り 澤村(巨人)(10勝10敗、防御率2.86) 被安打1 村中(ヤクルト)(10勝7敗、防御率3.88) 被安打2 西村(巨人)(3勝2敗12ホールド32セーブ、防御率......続きを読む»

6安打2得点、観客1万7千人…、勝ったもののスッキリしない山本ジャパンの船出【侍ジャパンの風】

キューバ戦 2-0 今シーズンセリーグ最多安打の 長野(巨人)と坂本(巨人)が2安打を放った。 セリーグ盗塁王の大島(中日)が 持ち前の俊足を生かして盗塁を決めた。 パリーグ首位打者の角中(千葉)は 意欲的に足を使って2塁打をもぎとった。 この4人は、ペナントリーグ通りの活躍を 強豪キューバ相手にも示してくれた。 そして、いろいろなスポーツニュースで話題になって......続きを読む»

ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】

清武1 岡崎1 代表通算ゴール数 清武1 岡崎29 A代表にデビューして1年余り、 清武がついにA代表で初ゴールをあげた。 スーパーサブとして出場し、 貴重なアシストを何度も決めてきたテクニシャンが 今日、とうとうゴールを奪った。 そして、得点の場面以外にも 清武は何度もゴール前に顔を出し、 決定的なシュートを放った。 テクニシャンが得点を奪うようになると、 その選......続きを読む»

巨人、日本シリーズ制覇! しかし、今シーズンはまだ終わっていない!

2012年の日本シリーズは 6試合の激闘の末に決着が着き、 ジャイアンツが22度目の優勝を果たした。 個人的には、7戦目まで突入してもらいたかったけれど 野球のおもしろさを 存分に見せてもらった6試合だったと思う。 しかも、両チームとも 第5戦以外は、自分たちのホームで、 大勢のファンの前で勝利していることが、 また素晴らしかった。 第1戦が8-1でジャイアンツの勝利......続きを読む»

柴崎岳、鹿島と国立の歴史に名を刻む(2012年ナビスコカップ決勝)【サムライブルーの風】

鹿島アントラーズVS清水エスパルス 2-1 (鹿島 柴崎2 清水 大前1) 前半、攻め込んでいたのは清水だった。 高木三兄弟の長男、高木俊幸の 際どいボレーシュートもあった。 しかし、後半に入って 鹿島のドゥトラが出てきてから流れが変わった。 ドゥトラの投入からカウンターで 効果的な攻撃ができるようになり、 シュートまで持ち込めるようになった。 そして、後半25分過ぎ......続きを読む»

日本シリーズ、アラウンド20の投手戦! 中村VS宮国

今日の先発は ファイターズが中村(今シーズン2勝2敗で防御率1.79) ジャイアンツが宮国(今シーズン6勝2敗で防御率1.86) 互いに防御率が1点台である。 しかし、中村は21歳、宮国は20歳。 二人とも、ついこの間まで高校生という年齢で、 もちろん日本シリーズでの登板は初めてである。 若者にのしかかる大舞台の重圧は計り知れない。 そのため、今日は 点数が多く入る試合にな......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhirohiko24

筆者の小学生時代の
林間学校や運動会、卒業式などのエピソードを元にして書いた
「あだ名はナカジ」というブログを
連載していますので、さくらももこ風のエッセイや、
スタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人は
ぜひ遊びに来てください。

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3554098

(01月17日現在)

関連サイト:「あだ名はナカジ」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客数がたった14000人だったWBC中国戦…【侍ジャパンの風】
  2. 【侍青の風】サッカーの神様は、なぜこんなにも中村俊輔に厳しいのか…
  3. 【侍青の風】鹿島アントラーズVS日本代表、先発イレブンでガチンコ対決!
  4. レッズファンの怒りとナビスコカップの現状【サムライブルーの風】
  5. キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】
  6. 【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架
  7. 【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると
  8. ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】
  9. 栗原の憂鬱と柿谷の輝き(中国戦 3-3)【サムライブルーの風】
  10. 浅田真央、ソチオリンピックへの道

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss