サムライブルーの風

月別アーカイブ :2012年04月

メッシとC・ロナウドがいないCL決勝…

チャンピオンズリーグ決勝のカードが バイエルン(ドイツ)VSチェルシー(イングランド)に決定した。 この結果、 おそらく、世界中の多くのサッカーファンが期待していたであろう バルセロナ(スペイン)VSレアルマドリード(スペイン)の チャンピオンズリーグ版エル・クラシコは実現しなかった。 世界中のサッカーファンが期待していたと書いたが、 それを証明するデータは持っていない。 な......続きを読む»

香川真司、ドイツを制覇!

香川真司がやってくれた。 ドルトムントのブンデスリーガ2連覇が決まる試合で 今季13点目をあげた。 DFラインの裏に抜け出し、 ゴールキーパーをかわしての見事なゴールだった。 今シーズンは、序盤こそ控えにまわされる時期もあったが、 ほぼ1年間コンスタントに活躍し続け、優勝に大貢献した。 まさに、今のドルトムントに欠かすことができない 特別な存在になった。 しかし、そんな相思......続きを読む»

夏へのプロローグ 選抜決勝 大阪桐蔭VS光星学院

春の嵐のために一日順延された決勝戦は いい天気の下で行われた。 順延されて良かったと思えるようなコンディションで 選手たちはプレーすることができた。 (グラウンドの土は水分を吸収していて バウンドなどに微妙な違いがあるのかもしれないが。) 試合は両チームともに二桁安打の打ち合いになったが、 好機での一発がなかなかでなかった青森の光星学院に対し、 要所要所で追加点を稼いだ大阪......続きを読む»

宿命の対決、田中将大VS斎藤佑樹

「宿命の対決」とタイトルをつけたが、 田中将大と斎藤佑樹の二人は、 おそらく、そう思ってはいないだろう。 お互いに相手のことではなく 自分の投球とチームの勝利に集中しているだろうし、 対決のことを話題にされるのには 「昔のことをいちいち持ち出されて、めんどくさいな~…」 と内心思っていることだろう。 もしかしたら、 野球ファンの中にも 「現時点での実力差がはっきりしている......続きを読む»

歴史的対決、ダルビッシュVSイチロー

日本のプロ野球の開幕戦について、 「開幕戦は、シーズン144試合あるうちのただの1試合である」 と冷静にコメントする人と、 「開幕戦は、そのシーズンを左右する1試合である。」 と熱くコメントする人に分かれる。 どちらも的を射た考え方だと思う。 開幕戦の1勝が、 2勝になるわけでは、もちろんない。 たとえ負けたとしても、 必要以上に落ち込むことはないし、 むしろ引きずっては......続きを読む»

佐藤寿人、J1、100ゴール達成!

サンフレッチェ広島の佐藤寿人が 今日のガンバ戦での2ゴールで J1通算100ゴールを達成した。 170cmという、FWとしては小柄な体を逆に生かし、 一瞬のスピードでDFを置き去りにするプレーで ゴールを量産してきた。 その結果、8年連続でリーグ二桁得点を達成し、 J2でも50点を記録してきた生粋の点取り屋である。 しかし、その実績とは裏腹に、 これまで、マスコミに それ......続きを読む»

宮間あや、王国を粉砕する! (なでしこVSブラジル 4-1)

オウンゴール1 永里1 宮間1 菅澤1 日本がブラジルに勝った。 カナリヤ色のユニフォームを4-1で撃破した。 所々でヒヤリとする場面はあったが、 日本の完勝と言っていい内容だった。 ブラジルはアメリカ戦を終えて、 中1日の試合だと言うことは分かっている、 エースのマルタ(代表戦71試合78ゴールで5年連続FIFA最優秀選手)が いなかったのも知っている。 それでも......続きを読む»

この決着はロンドン五輪で! (なでしこVSアメリカ 1-1)

近賀1 勝てた試合だと思った。 もったいない引き分けだと感じた。 日本の生命線とも言えるパス回しが 今日の試合に関しては、かなり、つたなくなっていた。 特に、絶対にミスしてはいけない自陣でのパス回しで 何度も相手にプレゼントボールをおくっていた。 そのパスミスの連続でリズムを相手に渡し、 結果として、モーガンに同点ゴールを奪われた。 今日の試合、ピッチの真ん中に澤穂......続きを読む»

イチローを観ることができる幸せ

マリナーズのイチローが 日本でのメジャー開幕戦で4安打を放って勝利に貢献した。 イチロー観たさに集まった満員の東京ドームで さすがイチローと言うべき活躍を見せてくれた。 去年、連続200本安打の記録はついに途切れたが 今年は、もう一度、 3割&200本安打を達成してくれるだろうか? そして、来年に開催される予定のWBCに もし、日本が参加することが決定したら、 イチローは侍......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhirohiko24

筆者の小学生時代の
林間学校や運動会、卒業式などのエピソードを元にして書いた
「あだ名はナカジ」というブログを
連載していますので、さくらももこ風のエッセイや、
スタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人は
ぜひ遊びに来てください。

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3533731

(11月22日現在)

関連サイト:「あだ名はナカジ」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客数がたった14000人だったWBC中国戦…【侍ジャパンの風】
  2. 【侍青の風】サッカーの神様は、なぜこんなにも中村俊輔に厳しいのか…
  3. 【侍青の風】鹿島アントラーズVS日本代表、先発イレブンでガチンコ対決!
  4. レッズファンの怒りとナビスコカップの現状【サムライブルーの風】
  5. キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】
  6. 【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架
  7. 【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると
  8. ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】
  9. 栗原の憂鬱と柿谷の輝き(中国戦 3-3)【サムライブルーの風】
  10. 浅田真央、ソチオリンピックへの道

月別アーカイブ

2017
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss