サムライブルーの風

月別アーカイブ :2012年03月

Jリーグで輝け、U23の選手たち!

20年目のJリーグが始まり、3節が消化した。 今シーズンの楽しみは ロンドン五輪に向けてのU23代表選手達の活躍だ。 第2節のレッズVSレイソル戦では サイドでの原口元気と酒井宏樹のマッチアップがあり、 FC東京VSグランパス戦では 権田が守るゴールを永井がこじ開けた。 第3節のフロンターレVSセレッソ戦では 清武の絶妙のループパスから決勝ゴールが生まれた。 各地で......続きを読む»

画になるゴール (五輪最終予選 バーレーン戦 2-0)

扇原1 清武1 ロンドン五輪アジア最終予選の、最終戦であるバーレーン戦、 日本の前線のメンバーは 1トップに大津、 2列目には、原口、東、清武といった テクニシャン達が並ぶ構成だった。 この4人が同時にピッチに立ったことは今まで無かった。 それどころか、東を除くほかの3人は、 それぞれ1試合か2試合しか まともに最終予選を戦っていない面子だった。 コンビネーションを高......続きを読む»

侍ジャパン、台湾を圧倒! (台湾戦 9-2)

楽天のマー君が投げて、 ソフトバンクの本多が盗塁を決めて、 西武のおかわり中村が打って、 巨人の内海、中日の吉見の セリーグ最多勝コンビの投手リレーに、 日ハムの佑ちゃんも、無難に1イニングを抑えた。 広島の栗原のホームランを打ち、 日ハムの中田も代打でタイムリーを放った。 相当に満足度の高い試合内容で 侍ジャパンは台湾を撃破した。 開始直後は、 台湾の攻撃から始まった......続きを読む»

負けて悔い無しの決勝戦 (ドイツ戦 3-4)

川澄1 田中1 永里1 悔しい! けれど、よくやった! 負けても、なお、素晴らしいと思える試合、 そんな貴重な試合を見せてもらった 今回のアルガルベカップ決勝戦だった。 ワールドカップで1-0で勝利したドイツ相手に 前半であっさりと2点のリードを奪われて感じたのは 「こんなはずじゃない!」という反発心ではなく 「やっぱりドイツの方が強いのか…」という弱者の気持ちだっ......続きを読む»

まさに、歴史的勝利! (アメリカ戦 1-0)

高瀬1 試合前、大黒柱である澤穂希の欠場を聞いて、 「澤がいないのなら、 アメリカに勝てなくても仕方がないか…。」と さっそく言い訳を用意する自分がいた。 しかし、そんな弱気な自分に喝を入れて その直後に 「澤がいなくても、アメリカに勝ってしまえ!」と 無責任な強気な発言を言う自分を、無理やり作り出した。 しかし…、 北京五輪チャンピオンVSドイツW杯チャンピオンとい......続きを読む»

J1開幕まで、あと1週間!

Jリーグチャンピオンの柏レイソルと 天皇杯チャンピオンのFC東京が激突した ゼロックススーパーカップ。 去年のレイソル優勝の立役者の一人となった ジョルジ・ワグネルの豪快なロングシュートで1-0と先制し、 MVP、レアンドロ・ドミンゲスの ゴールネットの天井を突き破るかのようなPKで2-0、 その後、FC東京に1点を返されたものの、 今シーズンから柏に新加入した 途中出場のリカ......続きを読む»

まさかの3次予選での2敗目… (ウズベキスタン戦 0-1)

仕事の関係で後半からのテレビ観戦となった 今回のウズベキスタン戦。 試合内容を見ていると、どうも低調…。 長谷部、内田、岡崎などは、 ドイツで培っている 自分の持ち味を出そうとしているのは分かるが いま一つ、それがチームプレーの中に 溶け込めていない印象だった。 それと、後半途中で 負傷した長友に代わってピッチに入ったのは 左右両サイドがこなせる駒野だった。 1......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhirohiko24

筆者の小学生時代の
林間学校や運動会、卒業式などのエピソードを元にして書いた
「あだ名はナカジ」というブログを
連載していますので、さくらももこ風のエッセイや、
スタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人は
ぜひ遊びに来てください。

  • 昨日のページビュー:960
  • 累計のページビュー:3533731

(11月21日現在)

関連サイト:「あだ名はナカジ」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客数がたった14000人だったWBC中国戦…【侍ジャパンの風】
  2. 【侍青の風】サッカーの神様は、なぜこんなにも中村俊輔に厳しいのか…
  3. 【侍青の風】鹿島アントラーズVS日本代表、先発イレブンでガチンコ対決!
  4. レッズファンの怒りとナビスコカップの現状【サムライブルーの風】
  5. キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】
  6. 【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架
  7. 【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると
  8. ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】
  9. 栗原の憂鬱と柿谷の輝き(中国戦 3-3)【サムライブルーの風】
  10. 浅田真央、ソチオリンピックへの道

月別アーカイブ

2017
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss