サムライブルーの風

月別アーカイブ :2011年12月

J2で7位の京都サンガ、ついに天皇杯決勝進出!

横浜FマリノスVS京都サンガ 2-4 すごい試合を現地で見てしまった。 120分間、ずっとハイテンションな試合だった。 序盤、攻勢に出ていたのは京都サンガだった。 背番号9のドトゥラや 柳沢の背番号13を志願して受け継いだ宮吉を中心に、 マリノスゴールに雨あられのごとくシュートを放ち続け、 何本もの決定的なチャンスがサンガに訪れていた。 FマリノスGKのファインセーブ、 ゴ......続きを読む»

清武、切れ切れ!

天皇杯ベスト4が決定した。 29日の準決勝は FC東京VSセレッソ大阪 FマリノスVS京都サンガ の組み合わせとなった。 BSで、セレッソとエスパルスの試合を観戦したが、 セレッソの清武のプレーに惚れ惚れさせられた。 パスも上手い、ドリブルも上手い、 そしてゴールも決める! 同じテクニシャンであるエスパルスの小野伸二の前で 新しい若葉の誕生を印象づけた試合だった。 ......続きを読む»

バルセロナ、強いですね。 (バルサVSサントス 4-0)

「バルセロナ、強いですね。」 試合が終わった瞬間、 解説の北澤さんが、そうつぶやいた。 まさにその通り。 今日のバルサVSサントスの決勝戦は、 3日前のバルサVSアルサッドの準決勝の試合と ほとんど同じような印象を受けた試合になった。 アジア王者のアルサッドは ボールをほとんどキープできないまま (バルサのボール支配率がおよそ70%) 90分間、徹底的に ボールを回され......続きを読む»

昨年2部リーグのチーム、南米王者に挑む! (サントス戦 1-3)

前半を終えて0-2、 ブラジルの至宝ネイマールの見事なフェイントからのゴールと ボルジェスのすごい弾道のミドルシュートが決まった瞬間、 「これは勝ち目がないか・・・」 「シュート力が違い過ぎる・・・」 そう思って諦めかけた。 後半、CKから酒井がヘディングシュートを決めて 「もしかしたら、いけるかも!」 そう思った矢先に 壁の外側から曲がってゴールマウスに吸い込まれた ダニー......続きを読む»

ストーブリーグに入ったプロ野球

サッカーファンのオレからすると プロ野球は表彰がたくさんあって、うらやましい。 しかも、その表彰の一つ一つが 安っぽい、とってつけた賞ではなく きちんと歴史と重みを持っているところがまたいい。 シーズン終了とともに結果が出る 打率・打点・本塁打数・安打数・盗塁数などといった 野手のタイトルや 最多勝・防御率・奪三振・最多セーブなどといった 投手のタイトル。 そして、日......続きを読む»

J2→J1連続優勝 柏レイソルの奇跡 (レッズ戦 3-1)

94年のJFL時代から レイソルを応援している友人の家に、 今年の夏ごろに遊びに行ったとき、 彼の家のリビングに 2つの小さな黄色いだるまを見つけた。 より小さい方には、「2010年、J1昇格!」と書かれ、 少し大きい方には「2011年、J1残留!」と書かれていた。 J2から昇格した年に、 J1でもリーグ優勝できるなんて 当時は想像もしていなかったことが その2つの黄色い......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhirohiko24

筆者の小学生時代の
林間学校や運動会、卒業式などのエピソードを元にして書いた
「あだ名はナカジ」というブログを
連載していますので、さくらももこ風のエッセイや、
スタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人は
ぜひ遊びに来てください。

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3554098

(01月17日現在)

関連サイト:「あだ名はナカジ」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客数がたった14000人だったWBC中国戦…【侍ジャパンの風】
  2. 【侍青の風】サッカーの神様は、なぜこんなにも中村俊輔に厳しいのか…
  3. 【侍青の風】鹿島アントラーズVS日本代表、先発イレブンでガチンコ対決!
  4. レッズファンの怒りとナビスコカップの現状【サムライブルーの風】
  5. キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】
  6. 【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架
  7. 【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると
  8. ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】
  9. 栗原の憂鬱と柿谷の輝き(中国戦 3-3)【サムライブルーの風】
  10. 浅田真央、ソチオリンピックへの道

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss