サムライブルーの風

月別アーカイブ :2011年10月

赤の頂上決戦 ナビスコカップ決勝 アントラーズVSレッズ(1-0)

延長前半終了間際に 田代のポストプレーから興梠が左サイドをえぐり 最後は大迫勇也がゴールを決めた。 3人のFWによる見事な連携でのゴールだった。 気持ちの上では、レッズを応援していた。 この前の天皇杯でタイトルを取ったばかりの アントラーズに15個目のタイトルを取らせたくない。 山田直輝&原口元気のレッズのU22代表コンビに爆発してもらって、 新たなスターになってもらいたい! ......続きを読む»

2011年ドラフト会議

2011年のドラフト会議が行われた。 注目の最速157km/時の速球と抜群のコントロールを持つ 東海大学の菅野投手は、 抽選の結果 相思相愛と言われていた巨人軍ではなく、 日本ハムファイターズが交渉権を得た。 しかし、そんな菅野投手が すんなりと日本ハムに行くとも思えない・・・。 会見での困惑したあの表情、 言いたいことを言えないもどかしい姿、 言葉にしなくても、 誰もが「......続きを読む»

マエケン、無念の敗戦

今日の前田健太は 9回1アウトまで1人もヒットを許さなかった。 しかし、その後、連打を浴び、 ノーヒットノーラン目前までこぎつけた投手が まさかの敗戦投手となった。 今日で、現役を引退するの石井投手の 花道を用意するかのような、 ヤクルトのサヨナラ勝ちだった。 これもスポーツの持つおもしろさなのだろうか。 昨シーズン、15勝をあげ、 沢村賞を獲得したマエケンだったが、......続きを読む»

レイソル、首位キープ! レイソルVSサンフレッチェ(3-1)

後半12分、李忠成が先制点となる見事なミドルシュートを決めた。 代表でのライバルであるハーフナー・マイクと競っての 得点王争いを見せて欲しいと以前書いたが、 できれば、リーグ初優勝を目指すレイソル相手には 決めてもらいたくないと思っていた矢先のゴールだった。 このゴールで今シーズン14得点、 古巣であるレイソル相手に、 自らの成長を証明するようなゴールだった。 そして、ゴールした......続きを読む»

悔しい逆転負け (ザスパ草津戦 2-3)

ジェフ千葉が、ホームのフクアリでザスパ草津に敗れた・・・。 開始直後のマーク・ミリガンの弾丸スローから 161cmの深井のヘディングでのゴール。 さらには、伊藤大介の美しいFKでのゴール。 快勝する準備は整っていた。 しかし、リードを奪ったと思った直後に 同点ゴールを決められる。 そして、試合終了間際には クロスからの豪快なヘディングシュートを決められる。 この試合の決勝点......続きを読む»

混戦Jリーグとタジキスタン戦後記

今日の3位グランパスと首位ガンバの直接対決で 4-1でグランパスが勝利したことで J1の優勝争いが、ますます激しいものになってきた。 印象に残ったシーンは ガンバのイ=グノのドリブルからのアシスト。 滑りやすいピッチの中で 左サイドからゴール前に向かって グランパスのDF陣をズタズタにしていった。 ザックジャパンでは左サイドで先発することが多い香川にも、 このようなプレーをもっ......続きを読む»

おかえり香川真司(タジキスタン戦 8-0)

ハーフナー・マイク2 岡崎2 香川2 中村憲剛1 駒野1 代表通算得点 マイク2 岡崎24 香川9 憲剛6  駒野1 香川真司が、見事な1タッチコントロールで 中村憲剛からの鋭いパスをゴールネットに突き刺した。 香川真司の才能を改めて感じさせてもらえるような ファインゴールだった。 そして、それは、古巣である長居スタジアムでのゴールだった。 桜色のユニフォームを着て、 このス......続きを読む»

消化不良のテストマッチ

ベトナム戦 1-0 李1 ザックジャパン通算得点 李2 先日のベトナム戦は、まさにテストマッチだった。 普段、試合に出ていない選手を試して チームに慣れさせる、 モチベーションを上げさせる、 バックアップメンバーとして育てる。 ワールドカップ予選に向けて しておくべきことは、山ほどある。 あとは、チャンスをもらった選手たちが どれだけ結果を出せるかということだ。 こ......続きを読む»

ナビスコカップ ベスト4決定

ナビスコカップの4強が決まった。 常勝軍団アントラーズ、 遠藤率いるガンバ、 去年のリーグ王者グランパス そして、リーグでは降格争いに巻き込まれているレッズ。 どのチームもリーグ優勝経験を持つ強豪チームだ。 ただ、本音を言えば、 ナビスコカップはこれまでタイトルを取ったことが無い アルビレックス新潟やセレッソ大阪といったチームに ベスト4に進出してもらいたかった。 特にセレッ......続きを読む»

ソフトバンクホークス、パリーグ制覇!

福岡ソフトバンクホークスがパリーグを制覇した。 10月2日現在で81勝44敗の貯金37! 2位の日ハムファイターズとのゲーム差は14。 まさに、圧倒的な強さで優勝した。 しかし、現在のプロ野球は リーグを制覇したからといって 日本シリーズに進出できるとは限らない。 ホークスは過去7回行われた プレーオフ&クライマックスシリーズに 6回も出場(そのうちレギュラーシーズン1位の年が......続きを読む»

ジェフ千葉 J1昇格への戦い

この前の9月28日の水曜日、 ジェフは、ホームのフクアリで、 今シーズン初めての敗戦を喫した。 相手は、去年J1から降格してきて J2 でも現在14位と苦戦が続いている京都サンガ。 8月末の京都での試合でも負けていたので 苦手意識が残っていたのか・・・。 この日は、仕事があって、オレはフクアリには行けなかった。 ただ、6900人の観客がフクアリには集まっていた。 日曜の......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhirohiko24

筆者の小学生時代の
林間学校や運動会、卒業式などのエピソードを元にして書いた
「あだ名はナカジ」というブログを
連載していますので、さくらももこ風のエッセイや、
スタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人は
ぜひ遊びに来てください。

  • 昨日のページビュー:56
  • 累計のページビュー:3554331

(01月20日現在)

関連サイト:「あだ名はナカジ」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客数がたった14000人だったWBC中国戦…【侍ジャパンの風】
  2. 【侍青の風】サッカーの神様は、なぜこんなにも中村俊輔に厳しいのか…
  3. 【侍青の風】鹿島アントラーズVS日本代表、先発イレブンでガチンコ対決!
  4. レッズファンの怒りとナビスコカップの現状【サムライブルーの風】
  5. キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】
  6. 【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架
  7. 【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると
  8. ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】
  9. 栗原の憂鬱と柿谷の輝き(中国戦 3-3)【サムライブルーの風】
  10. 浅田真央、ソチオリンピックへの道

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss