サムライブルーの風

月別アーカイブ :2011年07月

なでしこジャパン、ワールドカップ制覇!

アメリカ戦 2-2 PK3-1 (宮間1 澤1) アメリカは強かった! 前半を0-0で終えられたのも本当に運が良かった。 まさにサンドバッグ状態だった。 雨あられと続くアメリカの攻撃を喰らいながら 「力の差は歴然だな・・・」と痛感させられた。 そして、「これが世界との差なのか・・・」と思った。 しかし、ワールドカップのファイナルにまで進出しておいて 世界の差を感じるって、なん......続きを読む»

なでしこジャパン、メダル確定!

スウェーデン戦 3-1 (川澄2 沢1) なでしこジャパン、決勝進出! 素晴らしい! 前半、キャプテン沢の横パスをカットされ それがそのまま相手の先制点につながったときは ものすごく嫌な流れになると思った。 この大事な舞台で、どうして沢がそんなミスをするんだ・・・。 だけど、今振り返れば、ミスをしたのが沢だったから 挽回することができたのかもしれない。 他の選手がしたミ......続きを読む»

なでしこジャパン、ワールドカップ準決勝進出!

ドイツ戦 1-0 丸山1 前半は、持ち前のパスサッカーで 互角以上の展開をつくれているように見えた。 作戦とか戦術とかよりも、 なんとか、この強敵に勝ってやろうという 意気込みが選手を動かしているように感じた。 このパスサッカーで相手を走らせて疲れさせられれば 言うことがなかったと思う。 しかし、この前半で体力をより消耗してしまったのは ドイツよりも、むしろ日本だった。 ......続きを読む»

生ける伝説 沢穂希!

メキシコ戦 4-1 沢3 大野1 「いい時間帯でのゴール」という言葉を サッカーの解説でよく耳にする。 その定義はいろいろあると思う。 試合開始した直後、 前半終了の直前、 後半開始の直後、 いい流れで攻撃していたとき、 逆に悪い流れで相手に押し込まれていたとき ここに挙げた以上に、さらにいろいろなパターンがあるので、 もはや、いい時間帯に決まるゴールがあるのでは......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhirohiko24

筆者の小学生時代の
林間学校や運動会、卒業式などのエピソードを元にして書いた
「あだ名はナカジ」というブログを
連載していますので、さくらももこ風のエッセイや、
スタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人は
ぜひ遊びに来てください。

  • 昨日のページビュー:1355
  • 累計のページビュー:3532772

(11月20日現在)

関連サイト:「あだ名はナカジ」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客数がたった14000人だったWBC中国戦…【侍ジャパンの風】
  2. 【侍青の風】サッカーの神様は、なぜこんなにも中村俊輔に厳しいのか…
  3. 【侍青の風】鹿島アントラーズVS日本代表、先発イレブンでガチンコ対決!
  4. レッズファンの怒りとナビスコカップの現状【サムライブルーの風】
  5. キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】
  6. 【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架
  7. 【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると
  8. ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】
  9. 栗原の憂鬱と柿谷の輝き(中国戦 3-3)【サムライブルーの風】
  10. 浅田真央、ソチオリンピックへの道

月別アーカイブ

2017
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss