サムライブルーの風

野球

【侍日本の風】東京ラウンド6試合の熱戦と12球団のユニフォームによる応援(イスラエル戦 8-3)

WBC2次ラウンド3試合目のイスラエル戦を観戦するために、 急いで仕事を終え、猛ダッシュで東京ドームに向かい、 なんとか試合開始直後ぐらいにスタジアムに入ることができた。 すると、スタンドは、ほぼ満員に膨れ上がっていた。 勝てば文句無しで決勝ラウンド進出という状況に、 多くの野球ファンたちが東京ドームに結集してくれた! 雰囲気は最高だ。 さあ、満員の観客の前で、輝け侍ジャパン! ま......続きを読む»

【侍日本の風】連日の死闘と勝利! 唯一残念なのは、1万席もの空席…(キューバ戦 8-5)

2試合連続の熱戦だった! 2試合連続で東京ドームに観戦に行ったが、 またしても、「来て良かった!」と 心から思えるような試合だった。 今日のキューバ戦は、 打ったら打ち返される。 打たれたら打ち返す。 その繰り返しだった。 まさに、どちらの攻撃力がより高いのかを比べる戦いだった。 1回裏に、日本の1番DH山田の 先制ホームランを打って、まず1-0と試合を動かした。 「でも」、......続きを読む»

【侍日本の風】まさに死闘、オランダメジャー打線VS侍ジャパン!(オランダ戦 8-6)

4時間半を超える熱戦だった。 日本は投手9人をつぎこみ、 まさに総力戦の体制でオランダと激突した。 投手9人と言ったら、 投手だけで野球チームができる人数である。 でも、日本球界屈指のピッチャーを 9人もつぎこまなければ、 オランダをねじふせることはできなかった。 それぐらい、オランダは、おそるべき国だった。 試合が始まる前は、こんな死闘になるとは思っていなかった。 オランダがこんなに強......続きを読む»

【侍日本の風】飛車角落ちのメンバーと言われるなら、今大会で、成金になってみせろ!

開幕前から、ダルビッシュや田中マー君をはじめとした メジャー投手の不参加が決定し、 日ハムの大谷さえもケガのため不参加が決定するという、 残念なニュースが続き、 プロ野球チームの監督未経験である 小久保日本代表監督への不安も加えて、 いまいち盛り上がりに欠けていた今回のWBC。 しかし、ふたを開けてみたら、 優勝した2006年、2009年大会でもできなかった 1次ラウンドの全勝突破を決めてくれ......続きを読む»

【侍日本の風】まさかの準決勝敗退…、決勝戦の東京ドームは一体どうなる!?(韓国戦 3-4)

7回裏のノーアウト1,2塁、 8回裏の1アウト1,2塁、 今思えば、 この2つの追加点のチャンスをものにできなかった時から 逆転負けのフラグは立っていたように感じる。 「チャンスの後にピンチあり!」 野球のみならず、すべてのスポーツに通じる、 この言葉の重みを痛感することになる9回表の悲劇は、 直前の日本の拙攻のときに すでに準備されていたのかもしれない。 9回表のマウンドに立ったのは ......続きを読む»

【侍日本の風】負けても感動、U18侍ジャパン、堂々の準優勝!(アメリカ戦 1-2)

早稲田実業の清宮幸太郎 関東一高のオコエ瑠偉、 仙台育英の佐藤世那、 東海大相模の小笠原慎之介、 中京大中京の上野翔太郎…。 今年の甲子園での高校野球選手権大会で、 平日昼間に行われた試合にも関わらず、 視聴率10%以上の試合を何試合もつくり、 最後の決勝戦まで日本中の注目を集めた 今年の甲子園のヒーローたちを集めたU18侍ジャパン。 甲子園の勢いそのままに、U18W杯を勝ち進み、 史上......続きを読む»

【侍日本&侍青の風】侍ジャパンとサムライブルーの視聴率が思った以上に低かった理由とは…

日米野球2014の全試合の視聴率は以下のようになった。 第1戦11月10日(月)4.9% 侍ジャパンVSソフトバンク+日ハム連合 0-1 第2戦11月11日(火)7.2% メジャー選抜VS阪神+巨人連合 8-7 第3戦11月12日(水)8.7% 侍ジャパンVSメジャー選抜 2-0 第4戦11月14日(金)7.3% 侍ジャパンVSメジャー選抜 8-4 (同日のサッカー日本代表VSホンジュラス代表 1......続きを読む»

【侍日本&侍青の風】侍ジャパンVSサムライブルー、日本の注目をより集めたのはどっちだ!?

先週の金曜日は、大げさに言えば、 日本のプロスポーツ史に残る一日だった。 と言うのも、野球の日本代表とサッカーの日本代表が 同じ日に日本国内で同時に試合をおこなったのだ。 過去にこのようなことはあったのだろうか? あったのかもしれないけれど、 少なくとも自分の記憶の中では思い出せない。 日本人はどちらの試合により興味を持ったのか!? どちらの試合により興奮したのか!? まさに興味深......続きを読む»

【高校野球の風】高校野球の観客数の多さに今さらながら驚いた

夏の高校野球の決勝は 点の取り合いの末に 大阪桐蔭が三重を4-3で破り2年ぶりの優勝を果たした。 試合自体も緊迫した熱戦だったが、 なによりもすごいと思ったのが 平日月曜日の午後1時からプレイボールの試合なのに 甲子園に満員の4万7000人の観客が集まったことだった。 学生は夏休みの最中ではあるものの 普通の社会人にとっては ただの平日の月曜日である。 そんな決して恵まれた開催日で......続きを読む»

【侍日本の風】田中マー君の年棒23億円は、世界的に見てどれほどの価格なのか?

田中将大のニューヨークヤンキース入りが決定した。 サッカーの本田圭佑のACミラン入りのフィーバーの直後に さらなる話題を日本のスポーツファンに提供してくれた形になった。 それにしても、7年で年棒総額161億円(1年で23億円)という数字に 度肝を抜かれてしまった…。 週刊ベースボールの最新号に載っていた 日本のプロ野球12球団の各球団の 2014年の年棒総額は以下のようになって......続きを読む»

チームの底力とエースの復活! 楽天、悲願の日本シリーズ制覇!【侍ジャパンの風】

様々な怪獣や宇宙人を倒し、 地球の平和を守りつづけたウルトラマンは 最後の戦いでゼットンという最大の敵に敗れた。 無敵のヒーローの敗北に 地球人たちは驚きを隠せなかった。 しかし、地球人たちは自分たちの知恵と勇気で ウルトラマンを倒したゼットンを撃破した。 ウルトラマンがいなくても、自分たちは大丈夫、 これからは自分たちの力で地球を守っていける、 そういった地球人の成長......続きを読む»

東北に咲いた最高の笑顔、楽天とロッテの9年間

東北楽天ゴールデンイーグルスのファンのみなさん、 パリーグ制覇、クライマックスシリーズ制覇、おめでとうございます。 ブログのデザインからわかるように 自分はサッカーファンです。 そして、プロ野球では千葉ロッテマリーンズファンです。 でも、今日は楽天イーグルスさんの優勝を 心からお祝いしたい気持ちでいっぱいです。 と言うのも、自分はスポーツを見るうえで 初優勝という瞬間が一......続きを読む»

バレンティンの55本超えの快挙と最下位チームからのMVPの可能性

東京ヤクルトスワローズのバレンティン選手が ついにシーズン本塁打日本記録の55本を超える56本、 そして直後に57本を打ってくれた。 これで、王さんが1964年に達成して 49年間いろいろな方法で守り続けられた記録がついに塗り替えられた。 王貞治さんと同じく、 シーズン55本を打った選手は以下の2人がいる。 タフィー・ローズ(2001年) アレックス・カブレラ(2002年) ......続きを読む»

18Uワールドカップの松井裕樹とシドニー五輪の松坂大輔【侍ジャパンの風】

18Uワールドカップ決勝で 日本はアメリカに2-3で敗れた。 そして、松井裕樹投手の夏が終わった。 松井裕樹はアメリカを相手に 7回途中まで投げて3失点(5安打、5四死球、9奪三振)という成績だった。 左腕から繰り出すストレートや鋭いスライダーで 毎回のように三振を奪っていき、 四死球でピンチを招いても 1回から4回まで勝負強く失点を防いでいた。 試合を見ながら、 メ......続きを読む»

イチローの4000本安打達成と歴代の伝説的なプロ野球の選手たち

イチローを除いた日本人の、 日米合わせた通算安打数の上位10人が以下のメンバーになる。 張本勲  3085安打(2752試合) 野村克也 2901安打(3017試合) 王貞治  2786安打(2831試合) 松井秀喜 2643安打(2504試合) 門田博光 2566安打(2571試合) 衣笠祥雄 2543安打(2677試合) 福本豊  2543安打(2401試合) 金本知憲 2......続きを読む»

観客数こそ少なかったけれど、ファンの気持ちが伝わってきた札幌ドーム【侍ジャパンの風】

キューバ戦 3-1 強豪キューバ打線を 3安打に抑えた1戦目とはうって変わって 2戦目は9安打を許し かなりハラハラする展開となった。 出場した投手の今シーズンの成績と 今回のキューバ戦の成績は以下の通り 澤村(巨人)(10勝10敗、防御率2.86) 被安打1 村中(ヤクルト)(10勝7敗、防御率3.88) 被安打2 西村(巨人)(3勝2敗12ホールド32セーブ、防御率......続きを読む»

6安打2得点、観客1万7千人…、勝ったもののスッキリしない山本ジャパンの船出【侍ジャパンの風】

キューバ戦 2-0 今シーズンセリーグ最多安打の 長野(巨人)と坂本(巨人)が2安打を放った。 セリーグ盗塁王の大島(中日)が 持ち前の俊足を生かして盗塁を決めた。 パリーグ首位打者の角中(千葉)は 意欲的に足を使って2塁打をもぎとった。 この4人は、ペナントリーグ通りの活躍を 強豪キューバ相手にも示してくれた。 そして、いろいろなスポーツニュースで話題になって......続きを読む»

巨人、日本シリーズ制覇! しかし、今シーズンはまだ終わっていない!

2012年の日本シリーズは 6試合の激闘の末に決着が着き、 ジャイアンツが22度目の優勝を果たした。 個人的には、7戦目まで突入してもらいたかったけれど 野球のおもしろさを 存分に見せてもらった6試合だったと思う。 しかも、両チームとも 第5戦以外は、自分たちのホームで、 大勢のファンの前で勝利していることが、 また素晴らしかった。 第1戦が8-1でジャイアンツの勝利......続きを読む»

日本シリーズ、アラウンド20の投手戦! 中村VS宮国

今日の先発は ファイターズが中村(今シーズン2勝2敗で防御率1.79) ジャイアンツが宮国(今シーズン6勝2敗で防御率1.86) 互いに防御率が1点台である。 しかし、中村は21歳、宮国は20歳。 二人とも、ついこの間まで高校生という年齢で、 もちろん日本シリーズでの登板は初めてである。 若者にのしかかる大舞台の重圧は計り知れない。 そのため、今日は 点数が多く入る試合にな......続きを読む»

大谷翔平はメジャーと日本球界のどちらに行くべきか!?

ちょっと時間が経ってしまったけれど メジャーリーグ挑戦を表明している 花巻東高校の大谷翔平選手に 日本ハムがドラフト指名を行った。 それに対して大谷選手は 評価してくれたのはありがたいという気持ちはあるけれど メジャー挑戦の気持ちは変わらないとコメントした。 個人的には、 いきなりアメリカに行くのではなく、 何年間かは日本でプレーを見せてほしいと思っている。 正直な話......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconhirohiko24

筆者の小学生時代の
林間学校や運動会、卒業式などのエピソードを元にして書いた
「あだ名はナカジ」というブログを
連載していますので、さくらももこ風のエッセイや、
スタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人は
ぜひ遊びに来てください。

  • 昨日のページビュー:1355
  • 累計のページビュー:3532772

(11月20日現在)

関連サイト:「あだ名はナカジ」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客数がたった14000人だったWBC中国戦…【侍ジャパンの風】
  2. 【侍青の風】サッカーの神様は、なぜこんなにも中村俊輔に厳しいのか…
  3. 【侍青の風】鹿島アントラーズVS日本代表、先発イレブンでガチンコ対決!
  4. レッズファンの怒りとナビスコカップの現状【サムライブルーの風】
  5. キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】
  6. 【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架
  7. 【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると
  8. ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】
  9. 栗原の憂鬱と柿谷の輝き(中国戦 3-3)【サムライブルーの風】
  10. 浅田真央、ソチオリンピックへの道

月別アーカイブ

2017
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss