サムライブルーの風

ロンドンオリンピック

いまさらロンドン五輪男子サッカー決勝の現地テレビ観戦記(ブラジルVSメキシコ 1-2)【サムライブルーの風】

ロンドン五輪サッカー男子決勝、 ブラジルVSメキシコの試合を、 女子バレーの3位決定戦の後に、 偶然立ち寄ったチェルシーのスタジアムの前にある ブラジル人が経営する喫茶店で 後半からテレビ観戦することができた。 当然のことながら、 店全体がブラジルを応援していた。 お店の中にはたくさんのブラジル人サポーターがいた。 小さな子供からおじいさんやあばあさんまで、 まさに老若男女が......続きを読む»

いまさら女子バレー銅メダル決定の現地観戦記 (韓国戦3-0)

女子バレーの3位決定戦、 相手は奇しくも、 昨日の男子サッカー3位決定戦の相手と同じ韓国。 昨日のリベンジをするにはもってこいの相手である。 2012年7月9日時点のランキングは 日本が5位で韓国は15位。 真鍋監督就任後の対戦成績は12勝1敗。 「普通にやれば日本の方が強いはずだよ。」 そう一緒に応援に来た日本人の子に言った。 ただ、割と大きな不安は 唯一の黒星を喫した......続きを読む»

いまさら関塚ジャパン3位決定戦の現地観戦記 (韓国戦 0-2)【サムライブルーの風】

44年ぶりのメダルを賭けた運命の3位決定戦、 しかし、結果は残酷だった…。 関塚ジャパンは韓国に負けた。 ほとんど何もさせてもらえないまま0-2で試合は終了した。 韓国のストライカーはすごかった。 1点目は、韓国のFWが たった一人でもドリブルでゴールに向かって突き進み、 数的不利を押しのけてシュートを決めた。 まさにエースのゴールだった。 オレの好きな形のゴールだった。 ......続きを読む»

いまさら、なでしこ決勝戦の現地観戦記 (日本VSアメリカ 1-2)【サムライブルーの風】

大儀見1 代表通算得点 大儀見41 ついに、やって来たぞウェンブリー! チケットを持たないままやってきたスタジアムの前で 「I want a ticket!」というボードを掲げていたら、 すぐさま、「必勝」と書かれたハチマキをした 日本好きのドイツ人のおじさんから 「お前日本人か!? 余分にチケットを持ってるぞ!」 と声をかけられた!(当然、英語で) もちろん、買う前に......続きを読む»

まだ大会は終わらない! (メキシコ戦 1-3)【サムライブルーの風】

大津1 メキシコはやはり強かった…。 大会前の練習試合と同様に、 ボールをほとんど支配され、 逆に決定的なチャンスはほとんど作れず、 実力差通りの結果となって敗れてしまった。 もちろん、実力差があっても勝てる場合がある。 ただ、そのためにはわずかなチャンスを 何本か決めなければいけない。 今日の試合でも大津が目の覚めるような ロングシュートを決めてくれた。 あの瞬間......続きを読む»

なでしこ決勝進出! オレもウェンブリーに行くぞ! (フランス戦 2-1)【サムライブルーの風】

大儀見1 阪口1 代表通算得点 大儀見40 阪口17 フランスは強かった…。 あの攻撃をよくしのぎ切ってくれた…。 やはりサッカーにおける2-0から 1点返される展開は怖い…。 安藤を入れて守備力アップをしたと思った矢先の失点だっただけに ピッチもベンチもかなりあせったことだろう。 スコアは2-1で 数字の上では日本リードのはずなのに、 ピッチの上で繰り広げられている......続きを読む»

44年前の栄光に追いつけ関塚ジャパン! (エジプト戦 3-0)【サムライブルーの風】

永井1 吉田1 大津1 マンチェスターUの本拠地である オールド・トラッフォードには 7万人を超える観客が集まっていた。 関塚ジャパンの試合では これまで国立競技場を使った最終予選などでも 4万人を超えることがなかったので、 7万人の観客を集めたこの舞台は、 日本の選手たちにとって まさに「夢の劇場」となっていただろう。 もしかして、イギリスのサッカーファンたちは ......続きを読む»

なでしこジャパンの2トップ、王国を粉砕する! (ブラジル戦 2-0) 【サムライブルーの風】

大儀見1 大野1 代表通算得点 大儀見39 大野38 自分のサッカーを見る目が無いことを つくづく痛感させられた。 それぐらい、なでしこジャパンの2トップが 想像以上のプレーを見せてくれた。 まずは大儀見。 今日の試合はグループリーグの時のような 鮮やかなポストプレーがなかなかできなかった。 もちろん、ブラジルに押し込まれる展開が続き 前線に大儀見をフォローする仲間が......続きを読む»

ハヤブサ永井、真骨頂! (モロッコ戦 1-0) 【サムライブルーの風】

永井1 モロッコというチームは本当に強かった。 前半30分過ぎまでは 目を覆いたくなるようなシーンが連発していた。 モロッコの選手はそこまで大きいわけではないのに とにかく速く、強く、圧力を感じた。 それだけでもやっかいなのに、 けっこう技術もあるじゃないか…。 日本の裏のスペースに向かって ピンポイントのパスまで出してきやがる。 あれだけ安心して見ていられた 左サ......続きを読む»

初日の競技で、日本メダル3個獲得!

いよいよ日本選手団にメダリストが出てきた。 柔道では男子60kg以下級で 平岡拓晃選手が銀メダルを獲得し、 日本最初のメダリストとなった。 前回の北京五輪では 初戦敗退という結果に終わっていた平岡選手。 そのリベンジとして臨んだ今大会だった。 その結果が銀メダル、 北京に比べれば大きな進歩のメダルである。 ただ、願っていた色はもちろん金だっただけに、 そして、決勝開始すぐ......続きを読む»

大きくなる大儀見の存在感と、気になる宮間の調子(スウェーデン戦 0-0)【サムライブルーの風】

今回のスウェーデン戦では、 多くの選手が初戦と同じように、 まずまずな好調ぶりを見せてくれたと思う。 FWの大儀見は、相変わらずの安定したポストプレーをこなし、 何本かあった中盤からの少し大雑把なパスでも うまくキープしてくれた。 彼女がいるだけで、 日本の攻撃の回数がずいぶん増えて、 相手のターンオーバーの回数がかなり減ったと思う。 実況の人や解説の川上直子さんに 何回......続きを読む»

ロンドン五輪開幕、柔道・福見友子の10年間

開会式を終え、いよいよロンドンオリンピックが 本格的にスタートした。 スポーツニュースを見ると、 女子バレーボールの初戦勝利、 バドミントンのイケシオペアの初戦黒星、 水泳の北島康介の100m平泳ぎ予選突破などと 次から次へとスター選手の情報が飛び交っている。 この、数々の競技による世界最高を競う戦いが 同時間帯に、あちこちで繰り広げられる様子に まさにオリンピックを感じた......続きを読む»

決定力不足! ケガ人続出! でも勝ったのは日本!(スペイン戦 1-0)【サムライブルーの風】

大津1 やはり前評判通りスペインは強かった。 後半は10人とは思えないぐらいに ボールをキープされてしまった。 ただ、それでも日本がガチガチに守りきった試合ではなかった。 はっきり言って、決定的なチャンスの本数は 圧倒的に日本の方が多かった。 守備重視のカウンターサッカーをやったとは言え、 自陣に引きこもって守ってばかりの アンチフットボールでは決してなかった。 ......続きを読む»

大黒柱、澤の完全復活! (カナダ戦 2-1)【サムライブルーの風】

川澄1 宮間1 通算ゴール 川澄9 宮間29 澤からの絶妙なアウトサイドのパスが 2トップの一角に起用された大野にピタリとわたり、 大野のポストプレーから 川澄が角度の無いところから見事に決めてくれた。 INAC神戸トリオの美しい崩しによって 待望のロンドン五輪最初の歓喜が生まれた。 このゴールは、日本人だけでなく、 スタンドの日本人以外の観客を 味方につけるようなゴ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhirohiko24

筆者の小学生時代の
林間学校や運動会、卒業式などのエピソードを元にして書いた
「あだ名はナカジ」というブログを
連載していますので、さくらももこ風のエッセイや、
スタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人は
ぜひ遊びに来てください。

  • 昨日のページビュー:2051
  • 累計のページビュー:3531418

(11月19日現在)

関連サイト:「あだ名はナカジ」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客数がたった14000人だったWBC中国戦…【侍ジャパンの風】
  2. 【侍青の風】サッカーの神様は、なぜこんなにも中村俊輔に厳しいのか…
  3. 【侍青の風】鹿島アントラーズVS日本代表、先発イレブンでガチンコ対決!
  4. レッズファンの怒りとナビスコカップの現状【サムライブルーの風】
  5. キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】
  6. 【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架
  7. 【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると
  8. ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】
  9. 栗原の憂鬱と柿谷の輝き(中国戦 3-3)【サムライブルーの風】
  10. 浅田真央、ソチオリンピックへの道

月別アーカイブ

2017
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss