サムライブルーの風

【侍青の風】ここ1か月の各スポーツの視聴率を調べて思ったこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月下旬から4月上旬にかけて、 様々なスポーツの大きな大会があった。 それらを列記すると、以下のようになる。

野球は、WBCと選抜高校野球。 サッカーは、W杯アジア最終予選。 大相撲は、3月場所。 フィギュアスケートは、世界選手権。

どれも、スポーツ新聞の一面を飾れるようなビッグイベントで、 どれも、ファンの心に残るようなドラマを見せてくれた。

WBCでは、結果的には、 前回大会と同じく準決勝で敗退してしまったが、 大会開幕前の不安をいい意味で裏切り、 日本で行われた1次ラウンドと2次ラウンドを 連日の熱い戦いで乗り切り、初めて全勝で突破してくれた。

選抜高校野球では、大阪桐蔭VS履正社という 史上初の大阪の高校同士の決勝戦になり、 決勝戦でも8回裏に履正社が3-3の同点に追いつき、 9回表に大阪桐蔭が5得点を奪い結果的に8-3となるという 点の取り合いを見せてくれて試合を盛り上げてくれた。

サッカーW杯アジア最終予選では、 ホームで敗れたUAEに対し、、 アウェーに乗り込んで2-0で撃破してリベンジを果たし、 続くタイ戦でも、4-0の快勝を見せてくれた。 この結果、現時点でグループ首位に躍り出た。

大相撲では、新横綱の稀勢の里が、 ケガを押して千秋楽の土俵に立ち、 そこで勝利して、直後の優勝決定戦にも勝ち、 かつての貴乃花を思い出させるような 劇的な優勝劇を見せてくれた。

フィギュアスケートでは、羽生結弦が、 ショートプログラムの失敗を挽回するような演技を フリープログラムで見せ、 フリーの史上最高得点を獲得して、 2度目の世界選手権制覇を成し遂げてくれた。

本当にどの戦いも興奮&感動させてくれた。 どの競技も、順位がつけられないぐらいに、 オレの心をつかんでくれた。

では、世間の反応はどうだったのかと思い、 それぞれの試合の視聴率をチェックしてみたら、 以下のような結果になった。

WBCについては、 (1次ラウンド) 3/7(火)キューバ戦 22.2% 3/8(水)オーストラリア戦 21.2% 3/10(金)中国戦 18.0%

(2次ラウンド) 3/12(日)オランダ戦 25.2% 3/14(火)キューバ戦 27.4% 3/15(水)イスラエル戦 27.4%

(決勝ラウンド) 準決勝3/22(水)AM10:00~ アメリカ戦 20.5% 決勝3/23(木)AM10:00~ アメリカVSプエルトリコ 2.9% となっていた。

1次ラウンド最終戦の中国戦を除き、 日本の試合はすべて20%超えである。 特に、準決勝は、平日の午前10時プレイボールにも関わらず、 20%以上をたたき出した。

選抜高校野球は、決勝戦の視聴率しか分からなかったが、 27年ぶりの二桁超えとなる、10.0%(関西)を記録したらしい。

史上初の大阪の高校同士の決勝という話題性があり、 しかも雨で順延した結果、土曜日のお昼に試合が行われたので、 多くの人が生中継を見ることができたようだ。

サッカーのW杯アジア最終予選は、 3/23(金)0:30~ UAE戦 10.3% 3/28(火)19:30~ タイ戦 20.0% となっていた。

深夜に放送されたUAE戦は別として、 ゴールデンタイムに放送されたタイ戦については、 決して悪くはない数字だと思うけれど、 最終予選も後半戦に突入し、 さらに盛り上がりが増す時期にも関わらず、 最終予選の前半戦や、もっと言えば1次予選の視聴率と、 ほとんど変わらない数字だったことが、 かなり残念だった…。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

勝ちました!! 4/8のブルズ戦【ラグビー日本‼】

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対中央学大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

選抜高校野球大会:21世紀枠の成績をレーティングで考察してみる.【konakalab】

ブロガープロフィール

profile-iconhirohiko24

筆者の小学生時代の
林間学校や運動会、卒業式などのエピソードを元にして書いた
「あだ名はナカジ」というブログを
連載していますので、さくらももこ風のエッセイや、
スタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人は
ぜひ遊びに来てください。

  • 昨日のページビュー:2058
  • 累計のページビュー:3459779

(06月19日現在)

関連サイト:「あだ名はナカジ」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客数がたった14000人だったWBC中国戦…【侍ジャパンの風】
  2. 【侍青の風】サッカーの神様は、なぜこんなにも中村俊輔に厳しいのか…
  3. 【侍青の風】鹿島アントラーズVS日本代表、先発イレブンでガチンコ対決!
  4. レッズファンの怒りとナビスコカップの現状【サムライブルーの風】
  5. キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】
  6. 【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架
  7. 【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると
  8. ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】
  9. 栗原の憂鬱と柿谷の輝き(中国戦 3-3)【サムライブルーの風】
  10. 浅田真央、ソチオリンピックへの道

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss