サムライブルーの風

【侍青の風】サウジアラビア戦の各選手採点

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週のサウジアラビア戦(FIFAランク54位)の 日本代表の出場選手と所属クラブ、 採点と出場試合数とゴール数は以下のようになる。 (日本代表選手の採点は、  攻撃と守備でそれぞれ行い、  6.0、5.0となっていたら、 攻撃が6.0で守備が5.0ということ。平均は6.0点) (+と-の後の数字は+が良いプレーの数で、-が悪いプレーの数)

日本代表(FIFAランク51位)

GK

西川(浦和レッズ)6.3、6.4(33/0)+8 -1

これまで観た試合の中で、 もっとも攻守両面で活躍していた。

攻めでは得意のロングパスを10本こころみて、 その内4本を味方選手に通した。 それ以外の6本のうち、明らかなミスパスは1本だけ。 西川を先発させている意味と効果が、 はっきりと表れた試合だった。

さらに、守備でもファインセーブを4回見せた。 結果的に得点を決められてしまったが、 その直前のサウジの鋭いシュートも よく体を当てて守ったと思う。 試合終了間際のサウジのヘディングシュートも よく防いでくれた。

DF

酒井宏樹(マルセイユの主力・フランス) 6.1、6.1(32/0)+2 -2

清武のPKを獲得したシュートのアシストは 酒井宏樹のセンタリングだった。 それ以外にも1本、センタリングで久保のシュートを演出。 ただし、あっさりボールをカットされたり、 単純なパスミスをしたりと、 相変わらずミスも目につく…。

吉田(サウサンプトンの準主力・イングランド) 6.1、6.3(71/9)+3 -2

前線へのロングパスを4本放ち、 2本ミスして、1本成功(1本は成功とも失敗とも言えず)。 好調のときより、回数が少なく、 少し精度も悪かったかもしれない。

一方、守備では奮闘していた。 ハイボールのせりあいで、ほとんど勝利し、 日本のゴール前とバイタルエリアで 危険なこぼれ球をほとんど作らせなかった。

森重(FC東京)6.1、6.4(39/2)+2 -1

吉田と同じように、 前線へのロングパスを4本放ち、 2本ミスして、1本成功(1本は成功とも失敗とも言えず)。 こちらも、いつもより、少し精度が悪かったかもしれない。

そのかわり、効果的なサイドチェンジを2本見せていた。 守備でも、吉田同様、奮闘を見せた。 競り負けるシーンは無かった。

吉田と森重のプレーを見ていると、 やはり日本代表のセンターバックは、 ロングキックが蹴れないと務まらないことがよく分かる。

長友(インテルの準主力・イタリア) 6.5、6.5(92/3)+6 -2

久しぶりの出場だったが、 左サイドで攻守に大暴れを見せた。 原口のゴールをセンタリングでアシストしたり、 ゴールは決められてしまったが、 ゴールラインを割るかどうかのシュートを 体を投げ出してかき出そうとしたシーンも長友らしい。

最近はケガや病気の影響で、 酒井高徳が左サイドバックの先発をする機会が多く、 高徳がそれなりにプレーしていたため、 もう長友が出なくても大丈夫かなと思っていたが、 長友の調子が良ければ、 やっぱり長友を先発で使いたいことを再確認した。

守備的MF

山口蛍(セレッソ)5.9、6.2(30/2)+3 -2

今回は攻撃でほとんど目立てなかった。 コーナーキックのこぼれ球をシュートしようとしたシーンでは、 残念ながら、空振りで終わってしまった…。 イラク戦で空振らないでくれて本当にありがとう。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ハリルジャパン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

サウジ戦がうまくいった理由【気まぐれフットボール】

2016.11.15 VSサウジアラビア ~アンチであっても流石にハリルホジッチを褒めざるを得ない~【生意気くらいが丁度いい。】

こうあるべきだ、という事が重要なのではない。そして、トレンドは、守備的な戦術の中で活きるのか、どう活きるのか、という事がポイントになっている。【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconhirohiko24

筆者の小学生時代の
林間学校や運動会、卒業式などのエピソードを元にして書いた
「あだ名はナカジ」というブログを
連載していますので、さくらももこ風のエッセイや、
スタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人は
ぜひ遊びに来てください。

  • 昨日のページビュー:1170
  • 累計のページビュー:3430062

(05月24日現在)

関連サイト:「あだ名はナカジ」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客数がたった14000人だったWBC中国戦…【侍ジャパンの風】
  2. 【侍青の風】サッカーの神様は、なぜこんなにも中村俊輔に厳しいのか…
  3. 【侍青の風】鹿島アントラーズVS日本代表、先発イレブンでガチンコ対決!
  4. レッズファンの怒りとナビスコカップの現状【サムライブルーの風】
  5. キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】
  6. 【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架
  7. 【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると
  8. ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】
  9. 栗原の憂鬱と柿谷の輝き(中国戦 3-3)【サムライブルーの風】
  10. 浅田真央、ソチオリンピックへの道

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss