サムライブルーの風

【リオ五輪の風】今さら、シンクロ銅メダル決定の瞬間の観戦記

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のシンクロは、名将、井村雅代コーチが復帰したことで、 日本がふたたびメダル候補にあがった。

「生でシンクロを観たいし、  それがメダル獲得の瞬間だとしたら最高だ。」

そう思って、 チーム演技2日目のフリー演技が行われる会場まで足を運んだ。

テレビでオリンピックや世界水泳のたびに シンクロを何度か観戦したことはあったものの、 オレは、はっきり言ってド素人である。

それでも、各国のフリーの演技を見て、 優勝候補筆頭のロシアの演技の出来栄えが ものすごく素晴らしかったのは理解できた。 足の動きが見事にそろっていたし、 ジャンプの高さも他の国を大きく上回っていた。 さすがロシアという感じだ…。

得点も採点者のほとんどが、9.9点台をつけ、 合計99.1333点! (テクニカルとの合計で196.1439点) 100点が満点だと思うけど、 100点満点中、99.1333点って、どんだけすごいんだよ…。

そして、ロシアの後に演技をおこなった中国も 採点者のほとんどが9.6~9.8点をつけ、 合計97.3667点を取り、 (テクニカルとの合計で192.9841点) ロシアに次ぐ2位となっている。 この2か国はやはり強い!

日本がメダルを獲得するためには、 テクニカルとの合計点が188.6080点で 現在3位のウクライナを上回らなければならない。

でも、ウクライナも相当完成度の高い演技をしていた。 もはや、素人では口出しできないレベルの戦いになっていた。

日本の演技は最後の8番手だった。 日本の演技終了後の得点で、 すべての順位が確定する分かりやすい設定だ。

いよいよ日本の演技が始まった。 日本の演技もレベルが高い! 身内びいきがあることは百も承知しているが、 それでもかなりいいと思う!

BGMも日本らしさを出しながら、 ブラジルをはじめとした世界中の人がのれるような リズミカルなものを採用している。

会場のあちこちにいる日本人の応援団を中心に手拍子が起こり、 それが会場全体に広がっていく。 すごくいい雰囲気の中、日本の演技がおこなわれている♪

日本の演技が終了した。 ウクライナのフリーの得点は、95.1667点だったので、 日本の演技に、採点者一人一人の得点が、 9.5~9.6点ぐらいになれば、 とりあえずフリーの演技でウクライナを上回れる。

あとは、昨日おこなわれたテクニカルの演技との合計点で 最終的な順位が決まるのだけど、 オレは、昨日の日本のテクニカルの得点を知らない…。 フリーの得点が出た瞬間の 会場や選手たちの反応で察するしかない…。

しばらくして、点数が出た! 大体9.5点ぐらいがならんでいる! その得点を見て、日本の選手たちは大喜びをしている。 これは…、銅メダル取ったのか…!?

まわりを見てみると、 会場の日本の応援団の人たちも喜んでいた。 ひょっとして、喜びを表せない日本人はオレだけ…?

会場のみなさん、オレは足し算ができなくて 結果が分からないのではありません! テクニカルの得点を知らないだけなんです…。 だから、早く合計点での結果を教えてください!

そう思っていたら、合計点が発表された。 合計点は189.2056点。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リオ五輪
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

中国のパラスポーツはなぜ「最強」なのか(2)【スポーツCHINA】

中国のパラスポーツはなぜ「最強」なのか(1)【スポーツCHINA】

WBC2017予選大会の組み合わせがついに発表! 全参加国を戦力分析しましょう ver.4【世界の野球】

【リオ五輪の風】今さら、100m走決勝の観戦記、ウサイン=ボルト五輪三連覇!【サムライブルーの風】

日本代表はボールを奪えない!では、それを解決する方法を考えているか?【spoloveブログ】

【リオ五輪の風】今さら、男子サッカー決勝戦の現地観戦記【サムライブルーの風】

【車いすバスケ男子日本代表】2016' リオパラリンピック、イランを下しロンドンに続き日本9位。#AkatsukiFive【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

水泳部(競泳)・第92回日本学生選手権水泳競技大会3日目【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconhirohiko24

筆者の小学生時代の
林間学校や運動会、卒業式などのエピソードを元にして書いた
「あだ名はナカジ」というブログを
連載していますので、さくらももこ風のエッセイや、
スタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人は
ぜひ遊びに来てください。

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3531418

(11月20日現在)

関連サイト:「あだ名はナカジ」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客数がたった14000人だったWBC中国戦…【侍ジャパンの風】
  2. 【侍青の風】サッカーの神様は、なぜこんなにも中村俊輔に厳しいのか…
  3. 【侍青の風】鹿島アントラーズVS日本代表、先発イレブンでガチンコ対決!
  4. レッズファンの怒りとナビスコカップの現状【サムライブルーの風】
  5. キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】
  6. 【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架
  7. 【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると
  8. ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】
  9. 栗原の憂鬱と柿谷の輝き(中国戦 3-3)【サムライブルーの風】
  10. 浅田真央、ソチオリンピックへの道

月別アーカイブ

2017
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss