サムライブルーの風

【リオ五輪の風】今さら、男子サッカー決勝戦の現地観戦記

このエントリーをはてなブックマークに追加

男子サッカー決勝、ブラジルVSドイツ。 ブラジルにとって、2年前のブラジルW杯で、 1-7という屈辱的なスコアで敗れた因縁の相手だ。 2年前のリベンジなるか!? そして、悲願のオリンピック初優勝なるか!? まさに運命の一戦が、これから始まろうとしている。

試合前の国歌斉唱が始まった。 ブラジルの国歌斉唱はものすごかった。 スタンドにいる観客の全員が歌っている。 まさに7万人の大合唱だ。

W杯の試合前の国歌斉唱などで、 ブラジルの国歌は何度も聴いているので、 オレもメロディだけは暗記しているので、 「ラララララララララ~ラ♪」 と国歌斉唱に参加することができた。 マラカナンスタジアム全体にブラジル国歌がこだました。 まさに、しびれる瞬間だった!

そして、いよいよキックオフ! 試合開始からスタジアム全体でブラジルの応援がおこなわれた。 Jリーグや日本代表のように、 ゴール裏のコアなサポーター集団が 応援をリードするというわけではなく、 メインスタンドやバックスタンドの あちらこちらから起こるコールが、 またたく間にスタジアム全体に広がっていく。 すごい音量だ!

しかし、あちこちから同時に違うチャント(応援歌)が起こるので、 けっこうバラバラな応援になることもある(笑)。

でも、チャンスになると、 スタンド全員が立ち上がって 心を一つにして選手のプレーに視線を集中する。 メインスタンドもバックスタンドもゴール裏も 総立ちになって前のめりになる。 いいね~、この感じ!

そして、前半26分、 ブラジルのエース・ネイマールの芸術的なFKが決まった! スタンドは大歓声に包まれた。 まさに何かが爆発したような大音量の歓声だった。

オレも、そこらじゅうのブラジル人と抱き合った。 それにしても、こんな大舞台で、 こんな美しいFKを決めるなんて、 ネイマールはまさに千両役者だ!

このブラジルの先制点で、 一気にブラジルペースになると思った。 しかし、ブラジルの攻撃は基本的に個人技頼みで ボールは持っていても 決定的なチャンスは、ほとんど生まれない…。 しかも、ボールキープとドリブルはするけれど、 肝心のラストパスとシュートの精度は、 ほめられたものではなかった…。

本当にセットプレーだのみ、 ネイマールだのみと言った感じだ。 こんなサッカーしてたら、 ブラジルは本当に世界で勝てなくなるぞ…。

そんなことを、グループリーグ敗退した国の人間が 決勝戦まで勝ち上がった国に対し、 上から目線で、心の中でダメ出ししていた。

しかし、見れば見るほど、 ドイツの方が効果的な攻めをくり返していた。 しっかりブラジルの攻撃を受け止めて、 ボールを奪ったら、 前線のFWの選手がスペースに走り出してボールを受け、 何度も決定的なチャンスを作っていた。 ブラジルは2度もゴールポストに救われた。

そして後半14分、 ついにドイツがブラジルゴールをこじ開けた。 右サイドからのセンタリングを 中央にいた選手が合わせ、見事にゴールを決めた。 これでスコアは1-1、振りだしに戻ってしまった。

この瞬間、スタンドはまさに凍りついた…。 またしても、2年前のW杯の悲劇がくり返されてしまうのか…。 頼むよ、ドイツ! ここは、ブラジルに勝たせてくれよ! リオ五輪大成功のためには、 なんとしても、ブラジルのオリンピック初優勝が必要なんだよ!

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リオ五輪
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【車いすバスケ男子日本代表】2016' リオパラリンピック、イランを下しロンドンに続き日本9位。#AkatsukiFive【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

FIFA最新ランキング発表。中国は…【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

現在の「4-2-3-1」はマンネリ感があって停滞している。【FCKSA66】

日本代表を採点 2016/9/6 W杯アジア最終予選 タイ戦【VSOP】

2016年8月度 谷口選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

パラリンピックはオリンピックじゃないの?【Armar know Jack Bigwild】

世代交代への対策不備が招くA代表の衰退【南米人的日本サッカーへの応援歌】

【リオ五輪の風】今さら、吉田沙保里の歴史的敗退の観戦記【サムライブルーの風】

ブロガープロフィール

profile-iconhirohiko24

筆者の小学生時代の
林間学校や運動会、卒業式などのエピソードを元にして書いた
「あだ名はナカジ」というブログを
連載していますので、さくらももこ風のエッセイや、
スタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人は
ぜひ遊びに来てください。

  • 昨日のページビュー:116
  • 累計のページビュー:3494306

(09月19日現在)

関連サイト:「あだ名はナカジ」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客数がたった14000人だったWBC中国戦…【侍ジャパンの風】
  2. 【侍青の風】サッカーの神様は、なぜこんなにも中村俊輔に厳しいのか…
  3. 【侍青の風】鹿島アントラーズVS日本代表、先発イレブンでガチンコ対決!
  4. レッズファンの怒りとナビスコカップの現状【サムライブルーの風】
  5. キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】
  6. 【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架
  7. 【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると
  8. ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】
  9. 栗原の憂鬱と柿谷の輝き(中国戦 3-3)【サムライブルーの風】
  10. 浅田真央、ソチオリンピックへの道

月別アーカイブ

2017
09
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss