サムライブルーの風

【リオ五輪の風】今さら、吉田沙保里の歴史的敗退の観戦記

このエントリーをはてなブックマークに追加

吉田沙保里、オリンピック4連覇ならず…。 自分のレスリングをさせてもらえないまま、 試合時間の6分間が終了してしまった…。

試合開始からやりにくそうだったが、 それでも相手の消極的な戦い方に 審判からアクティビティタイムが取られ、 その時間をしのいで吉田が1点を先制した。

この時点で、オレは吉田沙保里の金メダルを確信した。 あとは何点差がつくかだと思っていた。

しかし、試合は期待通りには進まなかった。 さらなるポイントを取ろうとして、 強引に相手を倒そうとするものの、逆にカウンターを喰らって、 相手に1ポイント、2ポイントと入っていく…。

「吉田沙保里が負けるわけない、負けるはずがない!  最後は、昨日、金メダルを取った3人のように、  見事な逆転勝ちを見せてくれるはずだ!  とにかく、勝ってくれ!」 そう祈りながら、吉田沙保里の勝利を信じていた。

でも、ラスト30秒の時点で1-4の3点差がついていた。 普通の技で相手を一回倒しても2ポイントしか入らない。 逆転するためには4ポイントを取るしかない。 そのためには、一回倒した後、そのまま連続攻撃につなげて、 3ポイント、4ポイント、5ポイントとしていくしかない。

「でも、吉田沙保里なら必ずできる!」

そう最後まで信じ続けていたけれど、 最後まで自分の形に持ちこめないまま 時間切れとなってしまった…。

試合終了の瞬間から、吉田沙保里はマットの上で泣き崩れていた。 今まで見たことの無い姿だった…。 観客席に数多くいた日本人も、 みんな信じられないような顔をしていた。

観客席の日本人誰もが、 日本が、また一つ金メダルを獲得すると確信して この競技場まで駆けつけていたはずだった。

絶対に吉田沙保里の最高の笑顔が見られると思っていたのに、 今、目の前で、女王が泣き崩れている…。 本当に信じられない光景だった…。

絶対的女王が負けた。 レスリング界の歴史が動いた。 そして、伝説が終わってしまった瞬間だった。

勝ったことがニュースになるより、 負けたことの方がはるかに大きなニュースになる存在。 それが、吉田沙保里という選手だった。

ある意味、金メダル獲得よりも 劇的で衝撃的な場面を目撃してしまった…。

これまで10年以上もの間、吉田沙保里の指定席だった 表彰台の一番上は別の人のものになってしまった…。

メダル授与の瞬間、吉田沙保里は涙を止め、 顔を上げ、胸を張って堂々と銀メダルを受け取っていた。

その姿は立派だった。 でも、やっぱり笑顔は無かった。

決勝戦の勝者の金メダリストと、 3位決定戦の勝者の銅メダリストの人たちは、みんな笑顔だった。

でも、表彰台に立った選手の中で、 ただ一人、最後の試合で敗れた銀メダリストの吉田沙保里だけは 笑顔ではなかった…。

レスリングにおいて、最強の存在でいることが、 彼女の仕事というか、キャリアというか、存在の証だった。

でも、観客席の多くの日本人は、最強でない吉田沙保里にも 本当に大きな拍手を送った。 オレも、彼女を勇気づけようと、 彼女のこれまでの偉業を称えようと、 優勝したとき送るはずだった拍手以上の力で 思いっきり手を叩いた。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リオ五輪
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

テレビよ、メダリストはひな壇芸人ではない。【幕下相撲の知られざる世界】

松田丈志の引退に思う【スポーツ えっせい】

Road to TOKYO 女子マラソン 東京オリンピックにむけての強化がはじまる【Road to 東京オリンピック】

かつて抱いた「オリンピックで金メダル!」という夢【Armar know Jack Bigwild】

【リオ五輪の風】今さら、バドミントン女子ダブルス決勝観戦記【サムライブルーの風】

レスリング部・全日本学生レスリング選手権大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

リオ五輪総括:レスリング編【スポーツ えっせい】

【リオ五輪の風】今さら、女子レスリング観戦記(一日目)【サムライブルーの風】

ブロガープロフィール

profile-iconhirohiko24

筆者の小学生時代の
林間学校や運動会、卒業式などのエピソードを元にして書いた
「あだ名はナカジ」というブログを
連載していますので、さくらももこ風のエッセイや、
スタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人は
ぜひ遊びに来てください。

  • 昨日のページビュー:314
  • 累計のページビュー:3492873

(09月11日現在)

関連サイト:「あだ名はナカジ」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客数がたった14000人だったWBC中国戦…【侍ジャパンの風】
  2. 【侍青の風】サッカーの神様は、なぜこんなにも中村俊輔に厳しいのか…
  3. 【侍青の風】鹿島アントラーズVS日本代表、先発イレブンでガチンコ対決!
  4. レッズファンの怒りとナビスコカップの現状【サムライブルーの風】
  5. キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】
  6. 【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架
  7. 【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると
  8. ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】
  9. 栗原の憂鬱と柿谷の輝き(中国戦 3-3)【サムライブルーの風】
  10. 浅田真央、ソチオリンピックへの道

月別アーカイブ

2017
09
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss