サムライブルーの風

【パンパシ水泳の風】まさにゴールドラッシュ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最終日に金メダル3個獲得し、合計金メダル7個! これほどスカっとした水泳の世界大会は初めてである。

パンパシフィック選手権は ヨーロッパの強豪選手は出場していない。 しかし、長水路(50mプール)における 現在の世界記録については 男子については20種目中16種目が 女子については20種目中11種目が パンパシ大会に参加している国が持っている。

オリンピックの中間年であり、 世界選手権でもないことから、 各国の本気度もマックスでは無いのかもしれないため、 今大会を通じての世界記録更新は2つだったけれど それでも日本勢が大躍進してくれたことには間違いない!

中でも背泳ぎの入江陵介選手の 世界大会初の金メダルには 本当に良かったと思わされた。

平泳ぎの北島康介に続く 男子水泳界のスター候補として 長年にわたって世界大会の金メダル獲得を期待されてきたけれど 五輪や世界水泳ともに 金メダルにあと一歩届かなかった。

もちろん、銀メダルや銅メダルもものすごいのだけど、 多くの日本のファンは北島康介を基準に 男子の選手のすごさを計算するので 世界大会で金メダルを獲得したことがなかった入江選手は (アジア大会ではあったけど) 今一つ、偉大な選手への壁を破り切れない存在だった。

どうしても金メダルを取れないことから 本人から限界を感じさせるセリフが吐かれることもあった。

でも、今回のパンパシ大会で アメリカなどのライバル国を破って ついに念願の金メダルを獲得した。

本人ももちろんのこと、 ファンも長い間待っていた歓喜の瞬間だった。 良かった、本当に良かった!

そして今や日本水泳界の 最大のスターとなりつつある存在の萩野公介選手。

今日の200m個人メドレーでは あの五輪金メダル18個を獲得しているマイケル・フェルペスを 0.02秒差でかわして 見事400m個人メドレーに続く2冠を達成した。

休養明けで本調子ではなかったとしても あの無敵のマイケル・フェルプスに勝って 金メダルを獲得する日本人が現れるなんて! (ロンドン五輪でもフェルプスに競り勝って  銅メダルを獲得しているけれど、  フェルペスに勝っての金メダルは格別である!)

しかも萩野選手は200&400m個人メドレーという 水泳の絶対的王者を決めるような種目で2冠を取っただけでなく、 200m自由形で銀メダル、 200m自由形×4人のリレーでも銀メダル、 400m自由形で銀メダルと たった一人で5個ものメダルを獲得するなんて まさに怪物である。

今回、メダルを獲得した競技では どれも世界記録からは数秒の遅れはあるものの、 まだ20歳ということもあって、 これからが本当に楽しみな選手が日本水泳界に現れてくれた。

来年の世界選手権、 2年後のリオ・オリンピック、 再来年の世界選手権、 4年後のパンパシ大会と 水泳は大きな世界大会が毎年開催される。

そのたびに、日本人選手の活躍に胸を躍らせることができるので 4年に1度のW杯しか、本当の意味での 世界との本気の戦いが無いサッカーのファンにしてみたら 水泳の世界大会の充実度は、 まさに、うらやましい限りである。


※長文読んでいただき、ありがとうございます。 筆者の小学生時代の   林間学校や運動会、卒業式などの   エピソードを元にして書いた   「全力少年ナカジ」を連載しています。   さくらももこ風エッセイやスタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人にはおすすめです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他のスポーツ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

人魚になってイルカと遊びたい【Armar know Jack Bigwild】

★申込締切間近★7/26(土)EARTHトライアスロンチャレンジシリーズ『お台場オーシャンスイムクリニック』開催★!★8/3(日)・8/16(土)・9/6(土)の4回シリーズ★【関口秀之の★スポーツのチカラ★】

新しい日本代表デュエット、リオ五輪の表彰台へ【競技場の片隅から】

ブロガープロフィール

profile-iconhirohiko24

筆者の小学生時代の
林間学校や運動会、卒業式などのエピソードを元にして書いた
「あだ名はナカジ」というブログを
連載していますので、さくらももこ風のエッセイや、
スタジオジブリの「耳をすませば」が好きな人は
ぜひ遊びに来てください。

  • 昨日のページビュー:337
  • 累計のページビュー:3547761

(12月06日現在)

関連サイト:「あだ名はナカジ」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客数がたった14000人だったWBC中国戦…【侍ジャパンの風】
  2. 【侍青の風】サッカーの神様は、なぜこんなにも中村俊輔に厳しいのか…
  3. 【侍青の風】鹿島アントラーズVS日本代表、先発イレブンでガチンコ対決!
  4. レッズファンの怒りとナビスコカップの現状【サムライブルーの風】
  5. キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】
  6. 【侍青の風】柳沢敦の才能と、最後まで彼が背負った十字架
  7. 【侍青の風】「新国立競技場」の建設費と維持費を、他のスタジアムと比べてみると
  8. ピッチとベンチの温度差を無くした岡崎のゴール (オマーン戦 2-1)【サムライブルーの風】
  9. 栗原の憂鬱と柿谷の輝き(中国戦 3-3)【サムライブルーの風】
  10. 浅田真央、ソチオリンピックへの道

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss