This is sports

月別アーカイブ :2015年05月

稽古量の差

先日照ノ富士が大関に昇進した。 今年の初場所までの幕内で二桁勝った事すら無かったことを考えるとこの数か月の成長ぶりは、凄まじいとしか言いよがない。 そしてこの照ノ富士の急成長で完全に立場が入れ替わってしまったのが逸ノ城である。 ではこの2人の間で一体何故こんなにも差が出来てしまったのだろうか。 そもそもこの2人は同じ鳥取城北高校に相撲留学しているという共通点がある。 照ノ富士も高校時代に名を轟かす......続きを読む»

横綱白鵬に問う

兄弟子日馬富士が気迫溢れる相撲で白鵬を破り、それと同時に照ノ富士の初優勝が決まった。 涙する照ノ富士、それを祝福するように同部屋の宝富士、安美錦、誉富士が笑顔で寄り添い、間垣部屋時代から照ノ富士が兄のように慕う駿馬、照矢も寄り添い涙する。 何て感動的なシーンなのだろうか、そして伊勢ヶ濱部屋の家族のような温かみが感じられるシーンでもあった。 しかしそれとは対照的に優勝を逃した白鵬は、またしても孤独であ......続きを読む»

稀勢の里よ、今度こそ

大相撲夏場所は11日目を終え、白鵬、魁聖が1敗、星の差1つで稀勢の里、高安の田子ノ浦部屋勢が追うという展開だった。 そして迎えた12日目、魁聖、高安、稀勢の里のいずれも敗れ、また白鵬優勝かという流れになったが、豪栄道の捨て身の首投げに屈し2敗に後退。 この結果から、2敗で白鵬、魁聖、3敗で稀勢の里、照ノ富士を含む5人が追うという混戦模様の展開になった。 しかしながら冷静に考えて白鵬有利な状況には変......続きを読む»

フィギュア人気と相撲人気

今日はここ数年で一気に人気が上昇したフィギュアと相撲の人気の特徴について書いていきたいと思います。 フィギュア人気を支える羽生結弦の存在 10年ほど前のフィギュア界の現状(特に男子)は厳しいものだった。 女子は浅田真央の台頭もあり盛り上がりを見せていたが、男子はテレビ放送も少なく全日本選手権でも空席が目立つなど、世間の関心は低いと言わざるを得なかった。 しかし今となっては女子をも超える人気ぶりは......続きを読む»

フィギュアスケート14/15シーズン総括 海外女子勢

3回に渡って書いてまいりした今シーズンの振り返りも今日が最後。 そんなラストは海外女子勢です。 アデリナ・ソトニコワの怪我、キム・ヨナの引退、カロリーナ・コストナーの休養によって、ソチ五輪のメダリスト不在のシーズンで、一気に主役となったのは、エリザベータ・トゥクタミシェワ。 一時は、急激な体重増加によって調子を崩していたが、女子史上6人目の3アクセルを決めるなど、GPファイナル、世界選手権と2冠達......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhikarusports

  • 昨日のページビュー:12
  • 累計のページビュー:888044

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 羽生結弦新プログラムの可能性
  2. センバツの選考方法を考える
  3. 2015/16シーズン男子フィギュア展望
  4. 現行採点システムの限界を迎えてきている
  5. 白鵬を不調へと陥らせている原因とは
  6. PCSの重要性とメディアについて
  7. 横綱白鵬に問う
  8. 宇野昌磨が手にした王者達への挑戦権
  9. NHK杯と全日本フィギュアの開催地について
  10. フィギュアスケート14/15シーズン総括 男子編

月別アーカイブ

2016
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
04
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss