ヒグのサッカー観戦日記

さらに上へと~J1第25節 ベガルタ仙台vsサガン鳥栖~

このエントリーをはてなブックマークに追加

 さて、今回はサガン鳥栖戦を取り上げます。2週間ぶりのリーグ戦。  この中断期間にルヴァンカップ準々決勝を戦った仙台。鹿島相手に5-4で勝利し初のベスト4への進出を決めた。  その勢いを持って挑みたい今節、西村が久々のベンチスタートで、シャドーには野津田と奥埜が入った。負傷明けのクリスラン、ルヴァンカップで活躍した野沢がベンチ入りした。  一方の鳥栖。夏に鎌田が移籍し、FC東京から河野を補強した。その河野はトップ下でスタメン。また豊田ではなく田川が先発に名を連ねた。

■前半 (1)鳥栖の守備の狙いと仙台の外し  まずは鳥栖の守備の狙いから整理したい。  鳥栖の守備は前から嵌めに行くスタイル。前節の札幌と同じような形を取ってきたと言っていい。2トップと河野で3バックのビルドアップに圧力を掛ける。仙台のダブルボランチに対しては高橋義希と原川が付いてくる形になっていた。おそらく豊田ではなく田川を使ったのは、この前プレの強度を上げるため。守備で労を惜しまない田川を使うことでしっかりとファーストディフェンダーの役割を明確にする狙いがあった。  札幌と違ったのは、鳥栖は中野を警戒していたということ。中野に対しては右インサイドハーフの福田がマンツーマンで付いていた。おそらくフィッカデンティの中では、中野を福田に見させる。そうすると中野は降りてきて左シャドー(西村)がサイドの裏に飛び出してサイドの裏で起点を作る。という作業を仙台はしてくるから、シャドーに対しては藤田にマークさせるとともに、裏のケアをさせるタスクを与えていたと思われる。  また仙台がボールを保持し、ブロックを敷く際には6バックのような形を取る。4バックはなるべくペナルティの幅で守り、サイドは両インサイドハーフが降りて対応していた。

 しかし仙台はその6バックをこじ開けることに成功する。11分。仙台が押し込むことに成功し、敵陣でボールを保持する。鳥栖は6-4のような形で守っていたので、仙台はセカンドボールを拾いながらボランチを経由して右サイドへ。古林が縦に無理やり突破しクロスを上げると、ニアで石原が合わせて先制点を奪う。  おそらく鳥栖としては古林が縦に突破してくるのを予想していなかったというか、原川の対応が少し甘かった。吉田豊が対峙だったら分からなかったけど。慣れない対応(6バック)をして先制点を許してしまったのは鳥栖としては痛かった。  この得点の際に石原の膝が権田の頭部に直撃し負傷、長い中断となった。権田は戻ることができず赤星と交代となる。

 その後の仙台は少し相手の出方に苦慮することとなる。鳥栖の3枚の前プレに対して苦労する場面は目立った。しかし時間の経過とともに鳥栖の対応に慣れてくるようになる。鳥栖の対策はマンツーマンで守っているため、人を流動的に入れ替えながら攻撃することで、鳥栖の守備陣にマークをハッキリさせないことを行った。  石原、奥埜が頻繁にポジションを入れ替えることでギャップを生み出し、パスコースを作った。また鳥栖の予想に反して西村ではなく野津田を起用したことで裏ではなく、足元でのプレーが多くなる。  鳥栖はボランチとディフェンスラインの間に広いスペースが生まれていたので、野津田や石原が足元でボールを受けることでチャンスを作り出していた。また奥埜も右から流れて、左サイドに登場することで数的優位を作り、鳥栖の守備を混乱させていった。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ2017
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

浦和☓柏 デュエル【浦和な生活】

【「あの景色を超える」ために必要なもの】ファジアーノ岡山-FC町田ゼルビア(J2第32節 2017/9/10@Cスタ)【すべてはファジのため】

福岡0-1愛媛【吉塚FC日記+】

【J1第25節】 鳥栖戦@ユアテックスタジアム仙台【せんだいサッカー日和】

【ベガルタ】7月からルヴァン決勝T第1戦まで【ことサッカー】

なにもできなかった90分~J1第24節 コンサドーレ札幌vsベガルタ仙台~【ヒグのサッカー観戦日記】

巧みな修正から逆転劇~J1第23節 アルビレックス新潟vsベガルタ仙台~【ヒグのサッカー観戦日記】

「切り替え・走力・球際」~J1第22節 ベガルタ仙台vsサンフレッチェ広島~【ヒグのサッカー観戦日記】

ブロガープロフィール

profile-iconhigu

  • 昨日のページビュー:624
  • 累計のページビュー:620962

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今年のJ11stステージの順位予想をしてみよう(後編+おまけ付き)
  2. 今年のJ1の順位予想をしよう2017
  3. 今年のJ1の順位を勝手に予想してみた2015(後編)
  4. 今年のJ11stステージの順位予想をしてみよう(前編)
  5. 今年のJ1の順位を勝手に予想してみた2015(前編)
  6. 目指すサッカーなんてない!?~日本代表vsオーストラリア代表~
  7. 奇襲は成功したけれど・・・~J1 2ndステージ第7節 鹿島アントラーズvsベガルタ仙台~
  8. トライ&エラーの繰り返し~J1 第7節 ベガルタ仙台vs鹿島アントラーズ~
  9. 諦めなかった川崎フロンターレ~J1第29節 川崎フロンターレvsベガルタ仙台~
  10. なにもできなかった90分~J1第24節 コンサドーレ札幌vsベガルタ仙台~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss