ヒグのサッカー観戦日記

なにもできなかった90分~J1第24節 コンサドーレ札幌vsベガルタ仙台~

このエントリーをはてなブックマークに追加

 さて、今回はコンサドーレ札幌戦を取り上げます。石川直樹との再会戦。  仙台は前節・新潟戦から蜂須賀と野津田を変更した。野津田は移籍後初先発となった。それ以外は変更点なし。  札幌は残留に向けてこの夏に積極的な補強を行った。ジェイ、「タイのメッシ」ことチャナティップ、そして石川直樹と即戦力になり得る選手を補強した。今節はジェイはケガで欠場。石川直樹は前節から左ウイングバックとして起用されている。

■前半  試合は風を考慮した札幌がエンドを変えてキックオフとなった。 (1)札幌の守備に対して仙台はどう攻めるべきだったのか?  まずは札幌の守備について。  札幌は仙台がボールを保持したときに、仙台の3バックに対して札幌の1トップ2シャドーが果敢に前プレを掛け、仙台のビルドアップを制限することが目的だった。  お互いにシステムが「3-4-2-1」だったこともあり、守備の基準点がハッキリし、札幌の前線の3人は迷わず前プレを敢行していた。  ただ、札幌の守備に問題があったとしたら、自陣撤退をしたときにシャドーの2人が戻り切れていないということだった。これはたぶんカウンターへの準備だったと思う。いわゆる攻め残り。よって札幌は5-4-1で守っているというより、5-2-2-1のような形になっていることが多かった。

 前半の仙台はボールを保持したがらない札幌が相手ということで、ボールを保持できる時間が長かった。前プレを剥がせずに前線にロングボールを送るときもあったが、ビルドアップ隊からビルドアップを行うこともできていた。  仙台の2人のシャドー。西村と野津田では役割が違った。西村は中野が引いて早坂を引っ張った裏のスペースに飛び出し、そこでボールを呼び込んでチャンスを作っていた。一方の野津田は、比較的落ちてきて、ダブルボランチやウイングバックの蜂須賀と同じ高さでボールを受けることが多かった。おそらくチャナティップの背中のスペースが空いていることを察知できていたのではないかと思う。前半は左サイドよりも右サイドから攻める回数が多かったのも野津田が降りてボールを受けることで、安定したボール回しができたからである。

 仙台がボールを回すことができていてもクロスやシュートで終わることができなかったのは、固執して同サイドで攻撃を完結しようとしてしまったところにあると思う。右サイドで野津田、蜂須賀、晋伍、三田が絡んでボールを受けても、最終的には無理に石原や西村に縦パスを送って相手に奪い取られる、もしくはクリアされるということが繰り返されてしまった。  相手が5バックで同数のためにマークがハッキリし、縦パスをしっかり抑えることができてしまう。

 個人的には、右サイドで作って左に展開し、中野の1対1で質的優位やアーリークロスを狙いたらどうかと思った。ヘイスがあまり降りてこない分、中野は早坂と1対1を作り出すことができそうだったし、ボランチから中野へのパスラインはあったと思う。相手が5枚で同数なことを考えてもピッチの横幅をうまく使いながら攻撃を展開し、仕掛けていきたかった。そんなことを前半の仙台から感じ取った。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ2017
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

なにもできなかった90分~J1第24節 コンサドーレ札幌vsベガルタ仙台~

札幌は普段、とにかく5バックべた引きでセットするので、あれだけ守備で前から仕掛けたのは多分今シーズン初めてだと思いますし、その点で仙台はややスカウティングと異なったところはあったかと思います。
落ち着いて状況を認識すると、仰る通り札幌はどうしても5-2と3が分断気味なので、ボランチ周辺でもう少し揺さぶれると違った展開だったかもしれません。特に先制直後の10分ほどがカオス状態で怪しかったですね。

こんな記事も読みたい

天王山にはまだ早い【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

【17/8/27:清水対浦和】依然、厳しい戦いが続く…【1Q92】

10人はつらたん - 2017 J1 第24節 vsアルビレックス新潟@日立台【太陽王発電観測所】

巧みな修正から逆転劇~J1第23節 アルビレックス新潟vsベガルタ仙台~【ヒグのサッカー観戦日記】

「切り替え・走力・球際」~J1第22節 ベガルタ仙台vsサンフレッチェ広島~【ヒグのサッカー観戦日記】

トランジションという新たな課題~J1第21節 ベガルタ仙台vsジュビロ磐田~【ヒグのサッカー観戦日記】

試合の雑感~J1第20節 鹿島アントラーズvsベガルタ仙台~【ヒグのサッカー観戦日記】

【J1第20節】 鹿島戦@県立カシマサッカースタジアム【せんだいサッカー日和】

ブロガープロフィール

profile-iconhigu

  • 昨日のページビュー:139
  • 累計のページビュー:616267

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今年のJ11stステージの順位予想をしてみよう(後編+おまけ付き)
  2. 今年のJ1の順位予想をしよう2017
  3. 今年のJ1の順位を勝手に予想してみた2015(後編)
  4. 今年のJ11stステージの順位予想をしてみよう(前編)
  5. 今年のJ1の順位を勝手に予想してみた2015(前編)
  6. 目指すサッカーなんてない!?~日本代表vsオーストラリア代表~
  7. 奇襲は成功したけれど・・・~J1 2ndステージ第7節 鹿島アントラーズvsベガルタ仙台~
  8. トライ&エラーの繰り返し~J1 第7節 ベガルタ仙台vs鹿島アントラーズ~
  9. 諦めなかった川崎フロンターレ~J1第29節 川崎フロンターレvsベガルタ仙台~
  10. なにもできなかった90分~J1第24節 コンサドーレ札幌vsベガルタ仙台~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss