ヒグのサッカー観戦日記

この試合を糧にできるかどうか~J1第11節 大宮アルディージャvsベガルタ仙台~

このエントリーをはてなブックマークに追加

 さて、今回は大宮アルディージャ戦を取り上げます。二回連続で大宮戦になったのはたまたまです。  前節は札幌に敗れた大宮。ミッドウィークのルヴァンカップでも打ち合いの末にFC東京に敗れている。今節は3-5-2のシステムから4-4-2のシステムに戻した。ケガ明けの菊地がスタメンに復帰。またムルジャもスタメンで起用されている。  前節はFC東京に敗れた仙台。惜しいシーンを作りながらも決めきることができず、内容が良くても結果が出なかったもどかしい内容だった。ミッドウィークのルヴァンカップではクリスランの土壇場ゴールで柏に追いつき、貴重な引き分けを得た。チーム状態は悪くはないだろう。あとは内容と結果が伴うことである。今節は菅井がケガで欠場、代わりにルヴァンカップでフル出場だった蜂須賀が入った。

■前半~ルヴァンカップを経て~  このカードは先日の清水戦同様に、短い期間で同じカードがやってきている。お互いにメンバーは違うものの、チームとして目指しているものや、やりたいことは選手が変わっても変わらないはずだ。ということで、この対戦もそんなルヴァンカップの流れが残っているように思えた。

 ここ最近の仙台は相手が4バックである対戦が多い。そんな中で自分たちが目指しているもの、表現したいことができてきている。仙台の攻撃のバロメーターはウイングバックである。いかに高いポジションでボールを受けられるか。また、サイドをえぐれるかはこのシステムでの重要なポイントだろう。特にボランチや最終ラインからの大きなサイドチェンジからウイングバックが高い位置でボールを受ける回数は、シーズン始まってから格段に多くなり、そこからゴールが決まるようになってくる。    大宮が一番嫌がっていたのは、間違いなくこの大きなサイドチェンジからの攻撃だった。ルヴァンカップでは、この形から揺さぶられて先制点を許している。  ルヴァンカップのときの大宮は、アーリアが石川直樹にプレスを掛けることで仙台のボールの出所を抑えようとしていた。しかし今節は、無理に前からボールを取りに行くよりは、後ろで構え、ソリッドな4-4-2のブロックを作ることで対抗していた。後ろで構えることで大きなサイドチェンジにもスライドで対応できるようにするためである。よって前半の仙台は大きなサイドチェンジからの得意な攻撃はできていなかった。

 では、仙台はどうするか。仙台としては、サイドチェンジができないものの最終ラインからの組み立てはできる。狙い目は2トップの脇を起点にすることだっただろう。3バックの両脇が広がる、もしくは三田が降りてくることで、そこを起点にボールを前進させるような狙いが見えた。  2トップの脇でボールを受け、そこから外外循環でウイングバックへとボールをつないでいった。PKを得た場面でも後方からの組み立てから蜂須賀が右サイドをえぐった形だった。もし注文を付けるとしたら、図のように晋伍(もしくは三田)が2トップの間に顔を出すことで2トップの動きを制限し、より最終ラインが自由にボールを保持できるような形を取れれば良かった。  また大宮はブロックを組むものの、人を捕まえることができていなかった。石原に対しては渡部がマンツーマン気味で見ていたものの、リャンは比較的前を向いてボールを受けられていた。リャンがうまく入り込んでいるのもあるが、大宮もマークの受け渡しが曖昧になっていた。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ2017
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【J2・第13節_vs熊本(A)】 『プレゼント』○1-0【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

呂比須ワグナー 監督就任会見を見て【アルビレックス新潟シンドローム】

2017Jリーグ 第11節 新潟✕浦和 流れは自ら引き寄せろ!【浦和な生活】

【ベガルタ】G.W. 悲喜こもごも【ことサッカー】

若手の躍動~ルヴァンカップグループA第4節 大宮アルディージャvsベガルタ仙台~【ヒグのサッカー観戦日記】

【ベガルタ】第9節 VS清水 完勝&過密日程の鑑賞ってしんどい【ことサッカー】

自信が深まる勝利~J1第9節 清水エスパルスvsベガルタ仙台~【ヒグのサッカー観戦日記】

【ベガルタ】ルヴァン杯GS第3節 VS清水 ラッキーボーイ登場【ことサッカー】

ブロガープロフィール

profile-iconhigu

  • 昨日のページビュー:963
  • 累計のページビュー:583708

(09月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今年のJ11stステージの順位予想をしてみよう(後編+おまけ付き)
  2. 今年のJ1の順位予想をしよう2017
  3. 今年のJ1の順位を勝手に予想してみた2015(後編)
  4. 今年のJ11stステージの順位予想をしてみよう(前編)
  5. 今年のJ1の順位を勝手に予想してみた2015(前編)
  6. 目指すサッカーなんてない!?~日本代表vsオーストラリア代表~
  7. 奇襲は成功したけれど・・・~J1 2ndステージ第7節 鹿島アントラーズvsベガルタ仙台~
  8. トライ&エラーの繰り返し~J1 第7節 ベガルタ仙台vs鹿島アントラーズ~
  9. 盤石~アジアカップグループD第3節 日本vsヨルダン~
  10. なにもできなかった90分~J1第24節 コンサドーレ札幌vsベガルタ仙台~

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss