カープファンの構想と妄想

1978年夏、6歳でカープファンになる。同年秋、ドラフト会議で江川を見て巨人は悪やと認識する。 1979年秋、江夏の21球を見て、やはりカープは正義の味方やと勘違いする。 カープの好きな選手ランキング 1位高橋慶彦 2位 もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1539343
  • (01月18日現在)

最新の記事

「クローザー猛」で日本シリーズは勝てない!・・かも?

堂林翔太を2位で獲得できた時が、過去のドラフト史上で、私が最も嬉しかった瞬間でした。 あの堂林を2位で獲得できるなんて。 でも、 「じゃあ堂林を1位で獲ればよかったじゃん!」 とはならないんですよね。 だって1位は今村猛しかいなかったわけですから。 夏の優勝投手が堂林なら、春の優勝投手は今村猛でした。 しかも猛の場合はほぼ全試合完投で完封しての完璧投球。たしか1試合だけ大量リードで9回をリリーフに......続きを読む»

天谷抹消で上がってくるのは梵英心?高卒ルーキー?

昨日8/14(月)、天谷が抹消されました。 これ、ちょっとわからないタイミングです。 火曜の先発はノムスケで水曜は大瀬良。木曜は中5日で福井優也だろうと言われています。 この3人は一軍にいますので、誰かを抹消する必要はありません。 天谷は二軍でも絶好調でしたし、先週は安部と松山がケガをしたので、左の野手を補強する意味で昇格させました。 阪神三連戦も右投手3枚が予想されており、天谷は残しておいても損は......続きを読む»

この1勝は大きい! 薮田和樹の「我流こそ人生」

2017年8月12日マツダスタジアム 広島1-0巨人 勝利投手 薮田11勝2敗 敗戦投手 菅野12勝5敗 あんまり嬉しいんでメモしときました。 薮田和樹、プロ初完封! (そして実は初完投) 私は薮田君の入団以来、彼をリリーフタイプだと見てたんですが、今日で宗旨替えをします。 彼は「黒田博樹タイプ」「ミスター完投タイプ」です。 カットボールと普通のツーシームを駆使し、縦のカーブと落ちるツーシーム(......続きを読む»

夏の甲子園といえば堂林翔太(と野村祐輔)でしょう!

夏の甲子園が始まりました。 今年で第99回。凄い歴史ですね。 先週は「思い出の甲子園」みたいな番組がたくさんあって、軒並み楽しませていただきました。 まずNHKの特番。 ゲストがアンジャッシュ渡部さんに、報徳学園OBの金村さん、PL学園OBの桑田さんたちでした。 この番組では渡部さんのマニアック情報だとか、金村さんvs荒木大輔、桑田さんvs水野雄仁の思い出話に花が咲き、たいへん面白かったです。 そ......続きを読む»

コリジョンルールは野間のためにあるのか!?

高橋樹也、4回8失点。 しかし意外に好投ではなかったでしょうか? 2回裏に満塁弾含む5失点。普通のピッチャーならここでKOです。 サファテの「先発投手にはもっと長いイニングをなげてもらいたい」発言を受けたかどうかは知りませんが、樹也は3回裏も続投します。 筒香、ロペス、宮崎を三人斬り。 これは凄いぞ、樹也! 緒方監督も続投を決断。 4回表、5-3で2点ビハインド。 ツーアウトランナー1、2塁。......続きを読む»

スイッチヒッター菊池涼介とレギュラー奪取の年齢

私は大のカープファンですが、阪神にも好きな選手が大勢いまして、そのうちの二人が岩貞祐太と前田大和です。 昨日の先発はその岩貞投手。 去年、プロ初の二桁勝利を達成。 気合の入ったストレートが持ち味なんですが、今年はずっと苦戦しています。 スライダーとチェンジアップのキレも良いため、キャッチャーは「リードしてて楽しい投手」なんだと思います。いろいろ組み立てたくなるのでしょう。 しかし私なら岩貞投手の変化......続きを読む»

野間の打撃とキラキラネーム

昨日も貫禄の快勝。C7-S1。 九里好投、タナキクマルは走攻守に完璧。 誠也は先制ホームラン。松山は今季初の「じっちゃんばっちゃん」でした。 カープは今年も優勝に向かってひた走ります。 そして嬉しいのが久しぶりに出た野間のセンター前ヒット。 昨年の秋季キャンプで、私の尊敬する東出コーチが 「野間が打たないと2017年のカープは優勝できない」 「野間は来年の今頃は侍ジャパンにいる」 等、壮大なビッグ......続きを読む»

カープ選手の結婚事情

ノムスケが7回無失点の好投で6勝目。 昨年ほど勝ち星は伸びないものの、ここまでローテを守り防御率は2.42。安定感は今年も抜群です。 しかしジョンソンを抑えて、ノムスケが「チームのエース」となるにはもっと長いイニングを投げてほしいところ。 ヒーローインタビューの受け答えにはもう誰も期待していませんので、肝心のピッチングについてはもう一つ上のステージを見据えてほしいものです。 ところでノムスケももう......続きを読む»

カープの強さのカギは中田廉と一岡竜司

由伸よ、今の広島にいいリズムをもたらしているのは誰かわかっているか? それがわかっていないとひょっとすると食われるぞ ・・・ということで今回は今のカープのどこに「強さの秘密」があるのかを考察してみます。 昨日ジョンソンがまたも登録を抹消されました。 普通ならば「エースが離脱! 大ピンチ!」と大騒ぎするところですが、今のチームにはそれほどの危機感はありません。 貯金があるし、先発で使ってみたい投手も......続きを読む»

緊急提言・打倒広島を考える

梅雨が明けましたね。 まだ夏休みにも入っていませんが、早くもカープの優勝マジックがどうとかこうとか。 6回の中田廉のピッチングは燃えました。彼が昨日のMVPです。 しかし試合になったのはそこらへんまででしたね。 8回以降はもうカープの応援をやめました。 圧倒的すぎて・・・少し引きました。笑 7回裏、1点リードで一岡を投入し勝ちパターンの継投へ突入。 西岡剛がなんか吠えてた頃、私は 「ああこれ、今日......続きを読む»

大瀬良大地と鈴木誠也 頼もしいところと物足りないところ

2017年7月18日、甲子園で2位阪神を9-5で蹴散らし、8ゲーム差に広げました。 大瀬良は7回まで92球、被安打3、四球0、失点0。 鈴木誠也は4打数2安打1盗塁。 全然悪くないです。90点以上です。しかも大地は26歳、誠也は23歳。 悪くない・・・ 全然悪くないんだけど・・・ うーん・・・ やっぱ物足りない! 笑 9-0だったので大瀬良は8回も続投しました。 あわよくば9回まで完封も狙えます......続きを読む»

妄想密談 江藤智vs前田智徳

この記事は私の妄想記事で完全にフィクションです。 FA移籍を決断した江藤が、キャプテン野村に報告するシーンを妄想100%で再現しました。 どうか暖かい目で見てやってください。よろしくお願いします。 時は1999年9月14日(火)深夜0:00 場所は広島市内某料亭 前田智徳(27歳) ういーっす。 江藤智(28歳) おう、お疲れ。 前田 お疲れっす。 江藤 まあ座れや。 ええホームランじゃっ......続きを読む»

【リアルな未来】5番レフト鈴木誠也

時は西暦2036年5月5日 場所はマツダスタジアム 「2回の裏、カープの攻撃は・・・5番、レフト、鈴木・・・背番号、1」 日本プロ野球は生誕103年目を迎え、現在は18チーム3つのリーグでペナントレースを争っている。 42歳になったミスタープロ野球・鈴木誠也が今、空白の100年の歴史を変えるべく打席に向かうのであった。 ・・・ ということで、今日は鈴木誠也の「完成形」と「未来の姿」について「......続きを読む»

岩本貴裕が守備固めで登場した時に・・・

7回裏、2死満塁。バッターは途中出場の岩本貴裕。 カウント1-2から左中間を破る走者一掃タイムリー2ベース! これで5-1。試合が決まった瞬間でした。 岩本貴裕。 1986年生まれの31歳。 全く同じタイプの松山竜平の1歳下。 ご存知、広島商業からの亜細亜大学、ドラフト1位。 2010年、天谷とのコンビでブレイクしかけるもチャンスを掴めず。 その後は鳴かず飛ばずの繰り返し。注目されるは球史に残るほ......続きを読む»

猛の胴上げ!?そして君は琢朗コーチのタク論をご存知か!?

見事な横綱野球でDenaに快勝! セリーグ全球団に勝ち越しての優勝を目指しましょう。 本題の石井琢朗コーチの前に、昨日の試合をザラっと振り返ります。 タナキクマル いつも通り。ノーヒットの丸も内容のある打撃。 誠也 すり足打法で4打数4安打。自分は今年の誠也に40本塁打を期待していました。 王貞治、秋山幸二に続く史上3人目の「23歳で40本塁打」を達成してほしかった。 まだ諦めるには早いかもしれ......続きを読む»

2016.8.7→2017.7.7

はい、こんにちは。 去年巨人に4.5ゲーム差まで詰め寄られ「産みの苦しみ」を味わった2年目緒方カープ。 8月5日G5-4C 中﨑が打たれて今季初の3連敗 8月6日G3-2C ピースナイター黒田vs大竹で1点差負け。4連敗で4.5差。 8月7日C8-7G 9回2死、菊池同点HRからの新井渾身サヨナラタイムリー 思い出しますね。 8/7の夜7対6で負けていて、9回2死。 「今日負けても3.5差あるし」......続きを読む»

妄想対談 木村拓也vs木村昇吾

この記事は私の妄想で完全なフィクションです。 木村拓也さんと木村昇吾選手のユーティリティ対決なんですが、対談テーマは「補欠」について。 どうか暖かい目で見てやってください。よろしくお願いします。 前田智徳 はい、それでは今週も始まりましたRCC中国放送「前田智徳の武士が斬る」 ということで、えー別に私は何も斬らないんですけれども、なんなんでしょうね・・・ さて今夜も素敵もスペシャルゲストをお招きし......続きを読む»

タナキクマルの後継者

岡田と薮田もオールスターに初選出されました。オカヤブコンビの豪球ショーに期待したいですね。 そしてなんと!、セリーグの監督は我らが緒方孝市です。 皆さんご存知でしたか? 笑 25年ぶりのことで、私は完全に忘れていましたよ。 タナキクマルも2年ぶり2回目のそろい踏みです。貫禄の28歳トリオ、今が全盛期って感じです。 さてそこで少し気が早いのですが、今日は「タナキクマルの後継者」を考えてみたいと思います......続きを読む»

もし今、カープファンが巨人の監督だったら・・・・

カープがついに貯金20に到達。46勝26敗。勝率.639 去年(2016年)が貯金37。89勝52敗。勝率.631ですから、ほぼほぼ同じようなペースですね。奇遇・・・ではないのかな。 しかし異なる点は黒田、新井が主力級だった去年から、そこのポジションンに若い選手が台頭してきたこと。 先発ローテの3番手には大瀬良・岡田・薮田らが最多勝を争い、四番は不動の鈴木誠也。 まあこのまま最後まで独走できるほど......続きを読む»

上本崇司の金銭トレードはあるのか!?

岡田登録に伴い、抹消されたのは庄司。 上本かな、庄司かな、と思っていましたが、生き残ったのは上本。 新井のモノマネ二連発が効きましたね。←ウソ しかし彼ががけっぷちにいるのも事実です。 ムードメーカーでここまで生き延びていますが、これからのオフは毎年崖っぷちですよ。 両打ちの練習をするならば、外野やキャッチャーの練習をしたほうがいいと思います。 キムタク並みのスーパーサブにならないと、今のカープで......続きを読む»

緒方カープvs森ライオンズ vol2

昨日の続きです。 カープ黄金時代に向けたエースと主砲について。 >それよりも、致命的な部分を管理人さんは見逃してませんかね?投手力ですよ。 >先発は絶対的なエースがいない。 いやいやいや、見逃していませんよ。絶対的エースもいますよ。 むしろ先発投手陣は緒方カープの最大のストロングポイントですよ。 そもそも「抜きん出た一人のエース」が必ずしも必要なわけではないですよね。 かつてはカープにも西武にも巨......続きを読む»

緒方カープvs森ライオンズ vol1

昨日の記事で 「カープの黄金時代を築きたいな」 「今のカープと昔の西武を比べちゃおう」 みたいな与太話を書きましたところ、cganさんより非常に建設的なご意見をいただきまして、1980年代最強チームと今のカープをもっと掘り下げて比較してみたくなりました。 では早速まいります。長いですよ。 私の感じる緒方カープが森西武に負けている点 ・捕手力 ・ベンチワーク ・機動力 捕手力について >會澤や坂倉......続きを読む»

黄金時代について

2位阪神との3連戦は2勝1雨で無事に勝ち越し! 現在2位に5ゲーム差ですが、それ以上に力の差を感じますね。 ジョンソンが本調子に近づいてきましたし、大瀬良はなにかギアチェンジのコツを会得した感があります。 ジョンソン以外の投手には會澤マスクのケースが増えてきましたし、西川龍馬は対左投手相手にスタメンサードで出始めました。 誠也はまだ爆発していませんが、もはやケガ以外で四番を外れることはないでしょう......続きを読む»

妄想対決 高橋慶彦vs野村謙二郎

これは私の妄想記事です。 その昔、高橋慶彦以前の野球ヒーローと言えばだいたいエースピッチャーか四番バッターでした しかし慶彦の登場で、初めて「1番打者」が子供の憧れに昇華したと思います 以下は言うまでもなく完全にフィクションです。どうぞ暖かい目で見てやってください。よろしくお願いします。 古館伊知郎 さあ、やってまいりました戦いのワンダーランド、マツダスタジアム特設リング! 本日のカードは「永遠の......続きを読む»

ペナントレース中盤戦

交流戦が終了。カープは惜しくも2位。 昨日のソフトバンクとの優勝決定戦、総力戦で戦ってほしかったのですが、緒方監督は「いつもの野球」を貫きました。 私は薮田や岡田もベンチに入れてこの試合を「天王山スタイル」で戦ってほしかったです。 去年の日本シリーズでもジャクソン-中﨑の形を崩さず、ハムに4連敗しました。 去年の日本シリーズは1年間の集大成でもあり、不調ながらも「ジャクソン中﨑と心中作戦」はギリで「......続きを読む»

ブラッド=エルドレッド

カープ対ソフトバンク。3-2でカープ1点のリード。 9回表、2死1・3塁でバッターは2番今宮。 高校時代のライバル・今村の投げたフォークボールに泳がされながらも、打球を三遊間に転がした。 全ソフトバンクファン「なんとか、抜けてくれ!」 全カープファン「なんとか、捕ってくれ!」 サードの安部が追いついて・・・、捕った! そのままクルッと一回転して、ランニングスロー! 全カープファン「ワンバンさせ......続きを読む»

庄司隼人

昨日はジョンソンで負けました。 最近はやりの「先頭打者への四球」がきっちりと失点に繋がりましたね。 ジョンソンももちろん万全ではないのですが、内川もデスパイネもいないソフトバンクならば「顔」で抑えてほしかったです。 庄司隼人。年俸580万円。 8年目の堂林世代。未だ一軍ノーヒット。 高校時代のライバルはソフトバンクの今宮健太。 今宮の年俸は現在1億4000万円。GG4回。WBCも経験。 庄司は昨日......続きを読む»

妄想対談 栗原健太vs新井貴浩 part3

司会 栗原さんは2012年の5月に2回目の手術をされ、そのシーズンを棒に振ることになりました。 そして翌2013年もわずか23試合の出場にとどまりました。 ここから辛い時代が続きますが、この頃の心境をお聞かせください。 栗原 苦しかったし、辛かった。 監督が野村さんになって、チームが強くなってきたところで、自分はずーっと三軍でリハビリですからね。 この年に海外FA権も獲得しましたが、結局メジャーど......続きを読む»

妄想対談 栗原健太vs新井貴浩 part2

司会 さて、それでは問題の2007年シーズンに参りたいと思います。 新井 なんですか、もう!、問題って。笑 栗原 (笑) 司会 新井さんはこの年、フリーエージェント権を獲得されます。 そして、さんざんファンやマスコミに対して「移籍しません」というような発言を繰り返しておられました。 新井 はい、事実です。 司会 そんな中、エースの黒田さんが伝説の「男気残留」を決め、新井さんもFA行使しない......続きを読む»

妄想対談 栗原健太vs新井貴浩 part1

私の妄想記事です。 マエケンと栗原が出ていった年にカープが優勝して、新井がMVPに輝くという、運命のいたずらを振り返りたかったのです。 以下は完全にフィクションです。暖かい目でごらんくださいませ。 広島東洋カープの「若きキングコング砲」として活躍した栗原健太さんと新井貴浩選手の夢の対談がテレビ新広島・春の特番で実現! 遡ること2007年シーズン。 マーティ=ブラウン監督の2年目である。 この年のカ......続きを読む»

1 3

このブログの記事ランキング

  1. 新井貴浩・引退の可能性について
  2. 今こそ堂林翔太を考える
  3. 梵英心、現役続行!!
  4. なぜカープはDeNAに負け越したのか?
  5. 緊急提言・打倒広島を考える
  6. カープが即戦力ルーキーを獲らなった理由
  7. 広商と広陵の微妙な関係
  8. 山口翔君と前田智徳監督について
  9. カープのCSの前に・・・雨と不戦敗について
  10. ジェイ=ジャクソンの残留祈願!・・・あとちょっとサファテ

このブログを検索

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss