カープファンの構想と妄想

カープの海外FA対策

このエントリーをはてなブックマークに追加

オフに突入しましたね。 カープネタがありません。笑 ちょっと2~3年先のカープを構想してみます。

■来季のカープはツープラトン!

ついに背番号22に決まった中村奨成。 バリバリのキャッチャー番号ですね。 彼は「一流のキャッチャー」と「シーズンフル出場」を目指すそうです。 ビッグホープ賞の坂倉と競合ドラ1の奨成とで「正捕手を争わせる」という話が本気なんだと伝わってきます。

実は今シーズンの半ばからうすうす気付いていたんですが、カープは今 「2つのチームが作れるくらいの厚い選手層」 を本気で目指していますね。

きっかけはバティスタとメヒアの支配下登録。 外国人まで育成するカープ。この二人の台頭で一気に野手の層が厚くなりました。 その効果かファームも26年ぶりの優勝。

昔のACミランのように本当に2チーム作れそうな選手層です。 試しに2通りのオーダーを組んでみましょうか。 ベストメンバーvs控えメンバーです。

ベストメンバー 1田中6 2菊池4 3丸 8 4誠也9 5松山7 6エル3 7安部5 8會澤2 9投手1

控えメンバー 1野間8 2庄司4 3バティ9 4新井3 5メヒア5 6西川6 7堂林7 8坂倉2 9投手1

もしレギュラー8人が故障しても、控えメンバーでこれだけのオーダーを組むことができます。 まだ天谷や岩本のベテラン勢に、美間、下水流、土生、小窪も控えています。

層が厚すぎる。第一次黄金期にさえ、ここまでの分厚さはなかったです。 頼もしいんですが、反面「ちょっともったいない」感じすら憶えます。

しかも選手の年齢が若い。分厚さはまだ数年間続きそう。 今オフ、私は梵を残すと思っていたので、今年のドラフト指名はもしかして3~4人かもしれないと思っていました。 それほど今のカープ選手は若いし、解雇すべき選手も見当たりませんでした。 しかしまたしても大勢の高校生を獲得し、20代の中堅選手が自由契約になりました。

これが何を意味するのか・・・ 球団が意図的に「こういうチーム」を作ってきたのか・・・ たまたま想像以上にドラフト指名選手が成長しただけなのか・・・

私はある程度「球団の意図」を感じます。 敢えて「ダブつき」を抱え込んでまで、選手層を厚くしたい、強化したいという意図。

それが今回の「1位・中村奨成」でさらに強くなりました。 坂倉がいるのにキャッチャーを指名! 普通はあり得ません。しかも1位で競合までしてです。 リスクをおかしてキャッチャーを獲りに行ったのはなぜなのか!?

■それが海外FA対策ではないのか!

今の海外FA権は一軍登録9年で獲得できます。 ポスティング制度を使うことになれば、実質8年で海外移籍が可能となります。 事実、マエケンの移籍は実働8年目(プロ入り9年目)のオフ、ポスティング移籍でした。

FA制度のない時代、一軍選手は35歳前後までカープに在籍するという前提でチーム作りをすればよかった。 しかし今はもしかすると30歳前後のレギュラー選手が突然移籍していなくなっちゃう可能性があるわけです。

例えば1年後、丸がいなくなる可能性はゼロじゃない。 2年後はアツがいなくなる可能性もゼロじゃない。

独立採算で健全経営のカープ球団では、鈴木誠也や菊池涼介などの海外からも注目されるスター選手に引退まで高額年俸を支払い続けることができないかもしれません。 前田健太も黒田博樹もそうでしたし。

ドラフト1位指名だけではないですけども、丸がいるのに野間を獲る、タナキクがいるのに龍馬を獲る、堂林や誠也がいるのにバティスタやメヒアを連れてくる・・・ こういうのは1年後だけでなく、5年くらい先まで見据えているのでしょう。当然ですけど。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017構想
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

背水の選手たちの挑戦 ~投手編~【ラテンアメリカの虎】

ヒロシマワールド、神宮の3塁側チケット取れねぇんだよゲベロッチョ【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

俊介は正解。大和は・・・・。【プロ野球浪漫派宣言】

カープファン感謝デー【カープ大好き三姉妹】

* 続・カープのフロント陣よ、ありがとう。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

背番号【カープ一筋40年の独り言】

ようこそカープへ!(3) ドラフト3位:ケムナブラッド誠選手 4位:永井敦士選手【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

最後の打者【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

ブロガープロフィール

profile-iconhigashidesedai

1978年夏、6歳でカープファンになる。同年秋、ドラフト会議で江川を見て巨人は悪やと認識する。
1979年秋、江夏の21球を見て、やはりカープは正義の味方やと勘違いする。

カープの好きな選手ランキング
1位高橋慶彦 2位前田健太 3位津田恒美 4位清川栄治 5位川口和久 6位山本浩二 7位前田智徳 8位菊池涼介 9位栗原健太 10位鈴木誠也

信頼している選手ランキング
1位山本浩二 1位大野 豊 1位前田健太 1位新井貴浩 1位栗原健太 1位黒田博樹 7位山崎隆造 8位衣笠祥雄 9位緒方孝市 10位清川栄治

夢を見た選手ランキング
1位堂林翔太 2位東出輝裕 3位川島 堅 4位河内貴哉 5位野間峻祥 6位紀藤真琴 7位高木宣宏 8位仁平馨 9位ロビンソン=チェコ 10位小早川毅彦 11位足立亘 12位片岡光宏 13位・・・・エンドレスです

モノマネできる選手ランキング
1位野村謙二郎 2位佐々岡真司 3位北別府学 4位清川栄治 5位西田真二 6位高橋慶彦 7位大野豊 8位長内孝 9位正田耕三 10位バークレオ
  • 昨日のページビュー:753
  • 累計のページビュー:1538675

(01月15日現在)

関連サイト:カープファンの構想と妄想(引っ越し先)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 新井貴浩・引退の可能性について
  2. 今こそ堂林翔太を考える
  3. 梵英心、現役続行!!
  4. なぜカープはDeNAに負け越したのか?
  5. 緊急提言・打倒広島を考える
  6. カープが即戦力ルーキーを獲らなった理由
  7. 広商と広陵の微妙な関係
  8. 山口翔君と前田智徳監督について
  9. カープのCSの前に・・・雨と不戦敗について
  10. ジェイ=ジャクソンの残留祈願!・・・あとちょっとサファテ

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss