カープファンの構想と妄想

ジェイ=ジャクソンの残留祈願!・・・あとちょっとサファテ

このエントリーをはてなブックマークに追加

全国3000万人のジャクソンファンの皆様、こんにちは。

誰も言わないので、今日も私が代わりに言いますね。

ごほん。では失礼しまして・・・

「こらカープ! はよジャクソンと契約更新せんか!!」

2017年11月3日、成田空港・・・ 「広島に戻ってきたい」と言い残し、ジェイ=ジャクソンは機上の人となりました。

カープ球団はジャクソンの残留について「しばらく検討する」とのこと。

・・・

いやいやいや、何を検討するっての!?

仮に大物セットアッパーや、100マイルのクローザーが見つかったって、カープにはジャクソンが必要ですよ。

思えば2016年の日本シリーズ。 日本ハムに4連敗したうちの3試合でジャクソンはハム打線に打ちこまれました。

・・・でもいいんです。

ジャクソンで負けたらしょうがない。

と、私は思っています。

2017年はペナントレースでもちょこちょこ打たれてました。 CSファイナルでも梶谷に2ランを打たれ、トドメを刺されました。

でもね、 いいんですよ。

ジャクソンは来季もカープに必要です。

成績だけを見ると、

2016年 67試合 防御率1.71 2017年 60試合 防御率2.03

印象度も語ると、

絶好調だった2016年 ちょっと苦労した2017年

という感じになりますかね。

実は2年間の比較で「被打率」にはあまり変化がありません。 大きく変わったのは奪三振数。

2016年 68回 89奪三振 2017年 62回 55奪三振

確かに今年は空振りが減り、相手に強くスイングされていた印象があります。

しかし、それにしてもカープのブルペン陣と比較して、成績が大きく劣る訳でもありません。

■カープブルペン・被打率ランキング

1位 中﨑 .173 57回 2位 JJ .198 62回 3位 一岡 .204 58回 4位 中田 .215 46回 5位 今村 .224 64回

もしかするとカープはもっと絶対的なセットアッパーが欲しいのかもしれませんが、それは贅沢でもあり「賭け」でもあると思うのです。 もしジャクソンに替わるセットアッパーが欲しいのなら、その投手を獲得することは悪いことではありません。 しかし、その場合でも「保険」としてジェイ=ジャクソンは絶対チームに必要でしょう!というのが私の考え。

ジャクソンの今季年俸は9250万円(推定)。 カープが再契約を保留している理由として考えられることは

【1】現在、新外国人投手と交渉中である説 年俸1億円クラスの大物セットアッパー候補と現在交渉中。 1億円の投手を獲得すればジャクソンに払うお金がない。 またジャクソンを二軍で飼殺すこともできない。勿体ない。

【2】ジャクソンがメジャー復帰する可能性? これは本人が「カープで長い間プレーしたい」と発言し帰国したことから可能性薄。

【3】来季、外国人投手はジョンソン一人で戦う説 来季の外国人編成を「野手3人投手1人」で戦う説。 カープ一軍は野手のレギュラー候補がだぶついていて、ブルペン陣の数が足りない状況。 昨年今年と「野手1人投手3人」の時でも投手陣は苦しかったので、この説も可能性は薄。

【4】ジャクソンが故障している説 これは可能性あります。2012年のサファテと同じケース。 当時31歳のサファテは腰痛(ヘルニア)で1ヶ月チームを離脱。 ストレートの威力が戻らず、カープは泣く泣く解雇。当時のサファテの年俸も9000万円。 ジャクソンが打たれた理由が「疲労」でなく「故障」であるなら、カープが再契約に二の足を踏むことは理解できます。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017構想
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ジェイ=ジャクソンの残留祈願!・・・あとちょっとサファテ

信州の鯉人さん、いつもありがとうございます。
私も好きだから!
スマイルも素敵ですが、彼の性格、態度、ファンサービス、何もかも大好きです。
仲間がサヨナラ安打を打った時、仲間がファインプレーをした時など、誰よりも先にベンチを飛び出して、仲間と一緒に喜ぶ選手です。

今回、巨人の村田が事前相談もなく、突然解雇されました。
功労者になんて仕打ちだ!、と私は激怒しています。
功労者とかムードメーカーに冷たい仕打ちをすると、チームの雰囲気が悪くなります。テンション下がります。
今のカープのいいムード、三連覇に向けたチームの一体感に水を差すことにならないか、そこらへんの心配もあって、早くジャクソンと再契約をすべきとも思っております。
 

ジェイ=ジャクソンの残留祈願!・・・あとちょっとサファテ

hitoshixさん、コメントありがとうございます。
来季もぜひニコニコジャクソンが見たいですね。
と言うか、私の中では「ジャクソン=中﨑」ぐらいの信頼度があります。
日本人と外国人の違いもわかるんですが、今回の「ジャクソンを検討する」ことは、例えば中崎がFA権を持った時に「引き留めない」と言ってるようなものなんです。
左が欲しいもわかるんですが、もの凄い左のセットアッパー1人を獲得できてもジャクソンは必要です。
2人獲れたら、ちょっと私の気持ちも揺らぐかもしれませんが・・・

ジェイ=ジャクソンの残留祈願!・・・あとちょっとサファテ

kansaibenisyougaさん、こんにちは。
前回は厳しいことも申し上げましたが、また果敢にコメントくださってありがとうございます。
今後もぜひお付き合いください。

さてウインターミーティングですか。コロッと忘れていました。
仮にカープが奇跡的に左の新外国人を獲得できたとしても、やはり「保険」は必要かと思うんですよね。

2015年はクローザー・ヒースで開幕し、ヒースがコケてチームもBクラス。
この年ヒースの「保険」はおらず、急きょ大瀬良を起用し大瀬良はケガ。CS進出決定戦も大地で負けました。

2016年はヘーゲンズとジャクソンのおかげで優勝。ヘーゲンズは「中継ぎ保険」ではありませんでしたが、奇跡的に上手くハマって25年ぶりの歓喜。

2017年は今村、一岡が活躍して二連覇です。
今年も「中継ぎ保険」は十分でなかったと思います。

何が言いたいかといいますと、どうもカープには伝統的に「中継ぎ軽視」の傾向を感じるわけですよ。
「先発ローテ争いに敗れた投手を中継ぎに回せばよい」という考え方もしばしば報道もされています。

過去のリリーフ専門投手、清川栄治、岩瀬仁紀、鹿取義孝。今ならサファテ、ジャクソンなど。
そういう選手は連投もできるし、少ない球数でマウンドに上がれるため、故障も少ないです。
こういう人を大切に育てていかないといけないと思うんです。

来季も中継ぎが足りなくなるのは明白なのに、なぜジャクソンの去就を「検討」する余裕があるのか。
年俸もわかりますが、今季のヘーゲンズは7700万円ですよ。来季のジャクソンに出せない金額ではないはずです。
そして戦力としてだけでなく、ブルペンのムードメーカーとして必要な男ですよ。JJは。
 

「ジェイ=ジャクソンの残留祈願!・・・あとちょっとサファテ」へのコメント

ジャクソン、残留してもらいたいですね!

理由は好きだから(笑)

とにかくジャクソンsmileが最高ですね。

今年は終盤にかけて打ち込まれる試合もありましたが、序盤戦は中崎が離脱したときは大車輪の活躍をしてくれました。

起用の仕方も影響したでしょうし。

来年こそ、投手陣の遣り繰りを【上手に】お願いしたい(笑)

それさえ間違わなければ、まだまだ貴重な戦力ですね!

コメント失礼しました。

こんな記事も読みたい

北海道日本ハムファイターズ 対 侍ジャパンの練習試合【YOKOHAMA lover】

阪神タイガース 前田大和F/A権行使【ラテンアメリカの虎】

鶏肋【今日も今日とて】

FAの市場にて【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

* 妄想トレード。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

新外国人の報道がないことを逆にポジる【関西紅ショウガ】

各種指標から見る来期占い的なもの(投手編)【今日も今日とて】

各種指標から見る来期占い的なもの【今日も今日とて】

ブロガープロフィール

profile-iconhigashidesedai

1978年夏、6歳でカープファンになる。同年秋、ドラフト会議で江川を見て巨人は悪やと認識する。
1979年秋、江夏の21球を見て、やはりカープは正義の味方やと勘違いする。

カープの好きな選手ランキング
1位高橋慶彦 2位前田健太 3位津田恒美 4位清川栄治 5位川口和久 6位山本浩二 7位前田智徳 8位菊池涼介 9位栗原健太 10位鈴木誠也

信頼している選手ランキング
1位山本浩二 1位大野 豊 1位前田健太 1位新井貴浩 1位栗原健太 1位黒田博樹 7位山崎隆造 8位衣笠祥雄 9位緒方孝市 10位清川栄治

夢を見た選手ランキング
1位堂林翔太 2位東出輝裕 3位川島 堅 4位河内貴哉 5位野間峻祥 6位紀藤真琴 7位高木宣宏 8位仁平馨 9位ロビンソン=チェコ 10位小早川毅彦 11位足立亘 12位片岡光宏 13位・・・・エンドレスです

モノマネできる選手ランキング
1位野村謙二郎 2位佐々岡真司 3位北別府学 4位清川栄治 5位西田真二 6位高橋慶彦 7位大野豊 8位長内孝 9位正田耕三 10位バークレオ
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1483942

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 新井貴浩・引退の可能性について
  2. 今こそ堂林翔太を考える
  3. 梵英心、現役続行!!
  4. 緊急提言・打倒広島を考える
  5. なぜカープはDeNAに負け越したのか?
  6. カープが即戦力ルーキーを獲らなった理由
  7. 広商と広陵の微妙な関係
  8. カープのCSの前に・・・雨と不戦敗について
  9. 山口翔君と前田智徳監督について
  10. 「優勝前夜」セリーグMVPは誰の手に!?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss