カープファンの構想と妄想

「誇大妄想」大谷翔平の目標とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

カープファンですが、今日は大谷翔平君の未来について妄想します。 本日11月11日11時。大谷君がメジャー移籍について日本記者クラブで会見を開きました。

その会見を見ました。

第一印象は「なんか静かだな・・・」

大谷君のギラギラした野望とか、メラメラした闘争心とか、ワクワクした冒険心みたいなものは全く見えませんでした。 なんだか淡々として・・・明鏡止水・・・非常に落ち着いていましたね。

「大谷ってそんな男だよ」

とか

「感情が湧き上がってくるのはまだこれからだよ」

と言われればそれまでですが・・・

とにかく「静かだ」と思いました。

質疑応答。 ここでテレビ朝日の女性が非常にいい質問をされました。

「大谷さん、なぜこのタイミングで海外に挑戦するんですか? あと3年待てばビッグマネーが手に入るじゃないですか」

この時だけ大谷の顔に少し波紋が広がったのを私は見ました。←妄想

大谷君はこの時も落ち着いた表情で 「自分は不完全な選手だと思っている。でも、そういう状態の中でこそ行きたい」 と答えました。

私なりに意訳すれば 「え、なんでそんなこと聞くの? 俺はアメリカの野球で成長したいんだよ」 と聞こえました。 完全に野球少年の声でした。

マイナー契約からのスタート。 初年度の年俸は5000万円程度。 でも、そんなことはお構いなし。

「大人って、どうしてそんなこと聞くの?」

そういう風に聞こえました。

そして会見で何度も繰り返された質問。

「大谷選手はメジャーでも二刀流を続けますか?」

答えはもちろんYES! メジャーでも二刀流に決まっています! 私はそう決めつけていました。 みんな、そうでしょ。 日本人はみんな二刀流のファンでしょ。

しかし今日の大谷君は違いました。

二刀流について 「メジャーの話を聞いてみないとわからない」 「話があれば続けたい」 「自分の希望より、メジャーの話が先」 などと連発。

あれれ?

今の大谷君は自分の希望をガンガン、リクエストできる立場なんですよ。 現行のポスティング制度では事実上、大谷君はFA選手のように複数球団と交渉できるんですよ。 しかも来月決定する球団は「24歳から29歳までの大谷翔平」を6年間保有できるんですよ。安い年俸で。 大谷君が主導権を握って所属球団を選べるんですよ。 もっと言えば、金額以外の何をリクエストしてもメジャー球団は大谷君のリクエストを呑まないと契約してもらえない立場。

私が大谷なら絶対ガンガン言います。笑 二刀流で使えとか、先発投手しかイヤだとか、クリーンアップしか打たないとか。

なのに謙虚です。大谷君。 今日の会見に「言わされてる感」は全くありませんでした。 全て自分の言葉で考え、大人たちの邪推な質問に一生懸命に答えていました。

・・・

私のような薄汚れたおっさんにはわからない純真な心です。 スーパースターってこういう人間なんでしょうね。

大谷君はこれまでの日本人選手とだいぶマインドが違いますね。 ダルビッシュやマー君のように自信満々で「チームを勝たせるため」に海を渡るわけでもなく、 マエケンや田沢純一のようにチャレンジャースピリットにあふれているわけでもなさそうです。

ただ自分がアメリカでどう変化するかを客観的に見ているかのような・・・そんな印象です。 この気持ちは私のような凡人には全くわかりません。 ですから、ただ「静かだな」と思った次第。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
妄想
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「誇大妄想」大谷翔平の目標とは

kazuhayaさん、いつもありがとうございます。

フィジカル強化に長けたメジャーリーグならば、外野手で試合に出ながら先発投手をこなす「鋼のボディ」を手に入れることが可能かも・・・と妄想して今回の記事になりました。
ものすごく乱暴な言い方をすると、外野手なんてキャッチボールをちょちょっとやれば試合に出られると思うんですよね。ですからあくまで試合中以外は先発投手として調整し、試合が始まればちょちょっとウォームアップして打者で出たりできないかと・・・
どうせメジャーでは先発投手陣も全員が全試合ベンチ入りですからね。大谷君にはぜひkazuhayaさんのおっしゃるレベルの数字に到達してもらいたいですよ。

そして私がひそかに期待しておりました大谷君のお嫁さん!
日本から連れていくのかな・・・それとも国際結婚をするのかな・・・と妄想しておりました。笑
kazuhayaさんもなかなか妄想のセンスに溢れていますね。嬉しいですよ。

「誇大妄想」大谷翔平の目標とは

二刀流なんて誰も出来ると思っていませんでした。
その上で10勝、20本なんて今でも信じられない記録です。

はい、そう見て行くとあり得ない事は無いという事では無いかと思うのです。

個人的には3割、40本、100打点、40盗塁、15勝、最優秀防御率、最多奪三振、全試合HQSをして伝説になって欲しいですね。
奥さんも日本の女子アナとかじゃなくて、ハリウッド女優。

めっちゃ妄想ですけど、こんな選手居たら熱狂ですよ。

「誇大妄想」大谷翔平の目標とは

本塁打王や打点王って規定打席関係ありましたっけ?
まあ日本でも規定は無理と言われながら投手三冠取ってますし、はっきり言ってこの先どうなるのかわかりませんね。
てかなんか「二刀流のせいで」と言いたいだけのような気もしますが(笑)

鈴木誠也にも是非挑戦してもらいたいですね。あと菊池も。
来年あたりどうでしょう?

「誇大妄想」大谷翔平の目標とは

きたへふさん、いつもありがとうございます。
ずいぶんアメリカンなコメントだなあ・・・と思ったらきたへふさんじゃありませんか!
びっくりしますよ、もう。笑

妄想好きな私も、さすがに1年目から二刀流でバリバリとは思っていません。
6年契約6年目で投打のタイトルを争い、29歳のFAでビッグマネーを・・・と夢見ております。

大谷君の活躍は鈴木誠也の去就にも影響する可能性があります。複雑です。笑
しかし彼らの純粋な野球少年の心はずーっと見守りたい気持ちです。
最近では延長戦のタイブレークがどうとか、セリーグのDHがどうとか言ってますが、興行的な要素とか抜きにして、「野球は9人でやるもの」とか「エースで四番」とかっていう純粋でクラシックな野球も楽しいです。
誠也とか大谷とかを見てると、少年時代の野球ごっこを、そのままプロの最高の舞台で魅せてくれている気がします。
こういうのを、我々はもっと見たいですよね! 応援しましょう!

こんな記事も読みたい

西田哲郎の加入と川島慶三のFA残留【北のホークスファンの戯言】

”投手が捕手を育てる”のか”捕手が投手を育てる”のか。【ViVaDra!!】

活躍した若手組の年俸を予想してみる。【関西紅ショウガ】

ブログ移転のお報せ【HAMFAN★応援歌】

2018年の新助っ人を予想する【札幌ドームが見える部屋から】

宮西残留と大野FA宣言【FF】

【補強】クローザー・マイケルが復活?【札幌ドームが見える部屋から】

【17.10】鎌熊通信【フェニックスL】【札幌ドームが見える部屋から】

ブロガープロフィール

profile-iconhigashidesedai

1978年夏、6歳でカープファンになる。同年秋、ドラフト会議で江川を見て巨人は悪やと認識する。
1979年秋、江夏の21球を見て、やはりカープは正義の味方やと勘違いする。

カープの好きな選手ランキング
1位高橋慶彦 2位前田健太 3位津田恒美 4位清川栄治 5位川口和久 6位山本浩二 7位前田智徳 8位菊池涼介 9位栗原健太 10位鈴木誠也

信頼している選手ランキング
1位山本浩二 1位大野 豊 1位前田健太 1位新井貴浩 1位栗原健太 1位黒田博樹 7位山崎隆造 8位衣笠祥雄 9位緒方孝市 10位清川栄治

夢を見た選手ランキング
1位堂林翔太 2位東出輝裕 3位川島 堅 4位河内貴哉 5位野間峻祥 6位紀藤真琴 7位高木宣宏 8位仁平馨 9位ロビンソン=チェコ 10位小早川毅彦 11位足立亘 12位片岡光宏 13位・・・・エンドレスです

モノマネできる選手ランキング
1位野村謙二郎 2位佐々岡真司 3位北別府学 4位清川栄治 5位西田真二 6位高橋慶彦 7位大野豊 8位長内孝 9位正田耕三 10位バークレオ
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1538675

(01月16日現在)

関連サイト:カープファンの構想と妄想(引っ越し先)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 新井貴浩・引退の可能性について
  2. 今こそ堂林翔太を考える
  3. 梵英心、現役続行!!
  4. なぜカープはDeNAに負け越したのか?
  5. 緊急提言・打倒広島を考える
  6. カープが即戦力ルーキーを獲らなった理由
  7. 広商と広陵の微妙な関係
  8. 山口翔君と前田智徳監督について
  9. カープのCSの前に・・・雨と不戦敗について
  10. ジェイ=ジャクソンの残留祈願!・・・あとちょっとサファテ

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss