カープファンの構想と妄想

カープのCSの前に・・・雨と不戦敗について

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ今週からカープのクライマックスシリーズが始まります。 久しぶりの真剣勝負で興奮しますね。

その前に、昨日の1stステージ第2戦阪神vsDeNAに苦言を呈したいと思います。 雨の中、死闘が展開されました。 DeNAが乱打戦(?)を制して1勝1敗のタイに。 選手たちは頑張りました。 ・・・が、阪神球団とNPBに喝です。さすがにこれはマズすぎます。

マスコミは「選手に気の毒」って言ってますが、ファンも大いに気の毒ですよ。 雨の中、試合開始に1時間待たされて、ピッチャー総動員の5時間ゲームで計6時間・・・ ダメダメですよ。風邪ひきますって。 まだDeNAファンは勝ったので、苦労が報われたかもしれません。 しかし最後まで応援し続けた阪神ファンの方は、本当に気の毒でした。

しかも今日と「明日の予備日」はナイターです。今日よりもっと寒いです。 雨でも強行するのかな・・・不安です。 昨日の試合の反省を阪神球団がどう活かすのか、私は非常に注目しますよ。 私ならば、移動日はなくなりますが、今日を中止にして17日に開催するべきだと思いますよ。

「こんな日程を組んだやつが悪いんじゃ!」 と、日程のせいにする向きもありますが、私はそうは思いません。 予備日をたくさん設けると、また試合のない日が増えて、NPB全体の興行的によくありませんから。 今回の問題は「ポストシーズンゲームの収入が全部主催球団に入る」点にあるのではないか、と思います。

以下は私が30年抱き続けている「妄想」なんですが、 1986年、広島vs西武の日本シリーズ。 ご存知のように広島が引き分けの後、3連勝。 この年は「広島広島、西武西武西武、広島広島」という日程でした。 広島市民球場で1勝1分け、西武球場に移動して2連勝。3勝1分け。広島王手。 そして津田が工藤公康にサヨナラヒットを打たれた運命の第5戦。

広島球団に「このまま西武球場で決めるより、広島に帰って胴上げしたいな」なんて考えがあったのか、なったのか・・・ 現場にはそんな考えは100%ないですよ。 選手やチームがそんな余裕ぶっこいてるハズはありません。

球団経営陣も、 「チームの勝利優先!今日西武球場で決めてくれ!」 と思っていたと思うんですよ。99%は・・・ 残りの1%・・・

この残りの1%は 「広島で胴上げしたいな」 って気持ちがあったと思いますよ。 なにせまだ「3勝0敗」でしたから・・・

「広島で試合すればウン億円儲かるし・・・」 この気持ち・・・ フロント陣のこの気持ち・・・ 完全に0%だった!・・・ハズはないと思うんですよ。

事実、30年前の私はそういう気持ちでしたよ。 津田の気の緩んだストレートが工藤公康の「イチニのサン!打法」に見事に弾き返された時、 辻初彦がニッコニコ、ニッコニコ、ホームインした時、

「ええもんねー! 広島で決めちゃるけんねー!」 「主催ゲームで、ちょっとお金ももらえるしねー!」 と思いましたもの・・・

・・・

現実に戻ります。 昨日の阪神球団には 「いやあ、3億円やで3億円。こりゃちょっと雨天中止にはできへんやろ」 という気持ちがありました。 そしてDeNAにも「中止にされると不戦敗」という弱みがありました。 つまり、お互いの球団に「中止できない理由」があったのです。

たいへん大きな金額ですから、阪神サイドが簡単に中止にできない事情はわかります。 しかし昨日のような雨で試合をすることは、たいへん危険だと思うんですよ。 いくら3億円もらえるからって、コレどうですか? 私は無謀だと思いますし、この試合で、もし筒香選手が大ケガしたらどえらい大騒ぎになりますよ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017構想
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

カープのCSの前に・・・雨と不戦敗について

通りすがりのカープファンさん、こんにちは。
私は調べてから書きませんよ。新聞記者じゃないんですから。
お互いに思い付きでバンバン、コメントしましょう。

カープのCSの前に・・・雨と不戦敗について

ryo1shさん、コメントありがとうございます。
まあまあ。日本シリーズに価値がないとかエキシビジョンとかはさすがに言い過ぎかと思いますよ。
CSにはCSの役割と必要性を、私は感じています。

しかしおっしゃる通り、これに負けたからってペナントを制した感動と価値と嬉しさは些かも色あせません。
CSはCSで楽しめばいいと思います。
昔の近鉄・阿波野みたいに選手寿命を縮めてまでチームを勝たせるやり方はもう時代に合わないでしょう。
そもそもポストシーズンゲームは選手のお給料にあまり反映されません。
二軍でいいとも思いませんが、プロ野球の最高のプレーを見る場所ではなくなってくるかもしれませんね。
サッカーのワールドカップだってそうですよね。
チャンピオンズリーグに比べて、スター選手のモチベーションははるかに低いです。

カープのCSの前に・・・雨と不戦敗について

私もcsどうでもいい派です。
今の制度の日本シリーズなんて価値ないですもんね。それより3連覇に向けて頑張ってほしいです。
CSはファーム日本シリーズと同じメンバーでやってほしい。これ以上ない舞台で経験積ませて、来シーズンにつなげてほしいと思います。
本気で言ってます。
今の制度ではリーグ優勝こそが至高、ポストシーズンはエキシビジョンみないなもんです。

カープのCSの前に・・・雨と不戦敗について

レギュラーシーズンの中止決定権は主催球団にありますがセのCSに関しては中止決定権はセ・リーグにありますので「阪神球団とNPBに喝です。」は誤りです。よろしくどうぞ。

こんな記事も読みたい

やっぱダメだよやっちゃあ【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

選手としての自覚/#6平田良介【ViVaDra!!】

私の現地観戦、連敗ストップ(仮)問題【CS first 2017 第1戦、第2戦】【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

中村くん1位指名に思うこと【福岡から鯉のぼり】

梵ちゃん派と小窪くん派【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

2017ドラフトに向けての考察(野手編)【今日も今日とて】

2017ドラフトに向けての考察(投手編)【今日も今日とて】

ドラ1は中村君でいくそうですね。【関西紅ショウガ】

ブロガープロフィール

profile-iconhigashidesedai

1978年夏、6歳でカープファンになる。同年秋、ドラフト会議で江川を見て巨人は悪やと認識する。
1979年秋、江夏の21球を見て、やはりカープは正義の味方やと勘違いする。

カープの好きな選手ランキング
1位高橋慶彦 2位前田健太 3位津田恒美 4位清川栄治 5位川口和久 6位山本浩二 7位前田智徳 8位菊池涼介 9位栗原健太 10位鈴木誠也

信頼している選手ランキング
1位山本浩二 1位大野 豊 1位前田健太 1位新井貴浩 1位栗原健太 1位黒田博樹 7位山崎隆造 8位衣笠祥雄 9位緒方孝市 10位清川栄治

夢を見た選手ランキング
1位堂林翔太 2位東出輝裕 3位川島 堅 4位河内貴哉 5位野間峻祥 6位紀藤真琴 7位高木宣宏 8位仁平馨 9位ロビンソン=チェコ 10位小早川毅彦 11位足立亘 12位片岡光宏 13位・・・・エンドレスです

モノマネできる選手ランキング
1位野村謙二郎 2位佐々岡真司 3位北別府学 4位清川栄治 5位西田真二 6位高橋慶彦 7位大野豊 8位長内孝 9位正田耕三 10位バークレオ
  • 昨日のページビュー:8149
  • 累計のページビュー:1483942

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 新井貴浩・引退の可能性について
  2. 今こそ堂林翔太を考える
  3. 梵英心、現役続行!!
  4. 緊急提言・打倒広島を考える
  5. なぜカープはDeNAに負け越したのか?
  6. カープが即戦力ルーキーを獲らなった理由
  7. 広商と広陵の微妙な関係
  8. カープのCSの前に・・・雨と不戦敗について
  9. 山口翔君と前田智徳監督について
  10. 「優勝前夜」セリーグMVPは誰の手に!?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss