カープファンの構想と妄想

「優勝前夜」セリーグMVPは誰の手に!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

優勝マジックいよいよ2! もう優勝は確定。あとは場所。マツダになるのか甲子園になるのか。 最大の敵は台風18号!という今日のこの頃であります。

さて優勝が決まるとなると、CSに日本シリーズに、いろいろ構想もしていきたいと思うのですが、今日はMVP予想をしてみたいと思います。 去年も今年もほぼ「ぶっちぎり」の独走優勝。 去年はMVP候補がたくさんいました。 ちなみに去年のMVP候補たちの個人成績は以下の通りです。

2016シーズン個人成績 新井貴浩 .300 19本 101打点 菊池涼介 .326 13本 56打点 丸佳浩  .291 20本 90打点 鈴木誠也 .335 29本 95打点 ジョンソン 26試合180回 15勝7敗 2.13  野村祐輔  26試合152回 16勝3敗 2.71 ジャクソン 67試合68回 89奪三振 1.71 中﨑翔太  61試合61回 34セーブ 1.32

もうね、全員にMVPあげたいですね。悩ましいほどの好成績です! 私は菊池を推したんですが、実際の投票では惜しくも2位(429点)でした。 1位はご存知の通り新井貴浩(781点)。ちなみに3位は鈴木誠也(365点)でした。 この二人は成績もさることながら「印象度」が高かったです。

そして今シーズン2017年。 MVP候補たちの成績は以下の通り。

2017シーズン個人成績(130試合消化時点) 丸佳浩  .309 22本 88打点 出塁率.400 田中広輔 .291  7本 出塁率.396 盗塁王(31盗塁) 松山竜平 .325 12本 69打点 (111試合) 安部友裕 .313  4本 49打点 菊池涼介 .273 14本 出塁率.312 7盗塁 薮田和樹 36試合115回 14勝3敗(2完封) 2.41 今村猛  65試合61回 1勝4敗23S 2.34 鈴木誠也 .300 26本 90打点 (115試合) 野間峻祥 .200  0本 0打点 得点33

明らかに2016より「見てくれ」が悪いです・・・ 昨日の妄想対談の中で東出コーチがおっしゃっていましたが、 「2017年のチームは一軍半の選手が頑張った」

そうです。 ジョンソン、中﨑、鈴木誠也が離脱する中で、穴を埋めたのは中堅どころの選手たち。 投手陣では九里であったり祐太であったり、中田、一岡の復活も大きかった。 打撃陣なら松山と安部。この二人は完全にカープの「今年の顔」です。 今は岩本が頑張ってますし、バティスタであったり、クレート通訳であったり・・・

しかしMVPとなると・・・ちと弱いかな。 現実的には 本命 丸  .310 24本 100打点 対抗 広輔 .294  8本 34盗塁(盗塁王) 大穴 松山 .325 14本 80打点(規定未到達)    薮田 16勝3敗 2.41 (規定未到達)    安部 .319  5本 首位打者!

薮田がもし最多勝&最高勝率のタイトル二冠を獲得してもMVPはないでしょう。 安部がもし首位打者に輝いたとしても、やっぱりないでしょう。 普通に考えれば「顔の丸」、全イニングフル出場で「盗塁王の広輔」のどちらかです。 丸。大好きですよ。MVPにふさわしい成績です。 が・・・なんか面白くないです。

「3割20本100打点」って「ごく普通の丸」ですよね。いつものマル。 まあよく言えば「毎年MVPクラスの活躍をしてくれてる」ってことなんですが、なんか丸のMVPは違うと思う。 例えるなら親友が10年間付き合ってた彼女とようやく結婚するようなもの。 「だったら、もっと早めにしとけばよかったのに!」 って言いたくなる感じ。 彼女も嬉しいことは嬉しいんだろうけど、 「私の旬は今じゃないのよ。もうとっくに過ぎちゃったわ。プリプリ」 みたいな感じ。 丸にすれば、 「春のWBCに直前で落とされて、秋にはセリーグMVPって何の皮肉だい?」 みたいなもんでしょう。(あれ、違う???)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017雑感
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「優勝前夜」セリーグMVPは誰の手に!?

松坂世代さん、こんにちは。
セリーグMVPは丸が大本命。パは誰でしょう? 東浜よりサファテ有利?
沢村賞、こちらはまだわかりませんよ。
西武の菊池雄星がもの凄い成績をあげていますから。
「二度目の沢村賞はなかなか獲させてもらえない」
というジンクスもあります。
菅野と菊池。私は菊池がやや有利(完投・完封・奪三振が多い)と見ています。

「優勝前夜」セリーグMVPは誰の手に!?

菅野は沢村賞は間違いないだろうけど,MVPはちょっと違うかなあ。
セリーグで優勝チーム以外からMVPが出たのは王貞治とバレンティンのみ。
三冠王とプロ野球史上最多本塁打という球史に残る成績を残したことによる特例中の特例。
投手で言えば,過去にマエケンが投手三冠や防御率1.51とかやった時も全く票は入っていない。
菅野の成績は素晴らしいけど,球史に残る記録を作ったわけではないから難しいでしょう。
やはり丸が筆頭候補だと思う。

「優勝前夜」セリーグMVPは誰の手に!?

通りすがりさん、こんにちは。
菅野は偉大な投手です。2017年のMVPに輝いても何の文句もありません。
今季は素晴らしい成績で、今季も素晴らしい投球内容です。
以上が通りすがりさんへの返信です。
以下は菅野に関する個人的感想、与太話です。

私個人的に、菅野はちょっと嫌いな選手です。
巨人入団にこだわったところにも「小物感」を感じます。←私が勝手に個人的にです
ピッチングも、いいボールを投げますが、ハートを感じない。
例えばカープの中田廉、彼のストレートは素晴らしいものがあります。
が、私が勝手に個人的に彼を愛するポイントは「ハート」なんですよね。
いつかインタビューで告白してましたがピンチの場面では吐きそうなくらいに緊張しているとか。
しかしテレビで見てると、そんな弱気を隠して鬼の形相で打者に向かっていきます。
ノーアウト満塁を直球一本で切り抜けたかと思うと、2死ランナーなしから下位打線に四球を出して崩れたりとか、いろいろ人間臭さを見せてくれます。

対して菅野、いい時もポーカーフェイス。打たれた時もポーカーフェイス。
今村もそうじゃん!と言われそうですが、私にはわかるんですよ、マウンドの猛が考えていることが。
んなこと、どうでもいいやん!
確かにそうですが、WBCで負けたアメリカ戦の菅野のコメント。
「負けて悔しい、でも俺は7回1失点でよくやれたと思う」
みたいな(あくまで「みたいな」です。詳しく調べてませんよ)コメントでした。

これはがっかりしました。←個人的に勝手にです
昭和時代の野球部員は、チームのエースが1-0で負けた試合で「俺はよくやった」発言はしちゃいけないと教わってきました。平成の子は知りませんが。
メジャーで100球制限とか、クオリティスタートとか、投手は分業制とか言いますけれども、それでもいいんですけれども、ここ一番の大一番でエースが1失点したらやはりそれは「エースの責任、エースが敗因」です。

まあ、このへんにしときます。
私は江川卓、斎藤雅樹同様、巨人の大エースを好きになることは絶対ないです。
菅野には「ちょっと嫌いな投手」でなく、過去の大エースのようにカープファンから見て「大嫌いな投手」になっていただきたいと期待します。

「優勝前夜」セリーグMVPは誰の手に!?

菅野でいいんじゃないですか。
2014年に2位だったオリックスの金子が取ったときと、状況は同じです。
勝ち星どうこう以前に、今年の菅野は内容的にすさまじいです。もちろんその菅野に1回投げ勝った薮田もすばらしいですが、菅野と比べるとトータルではさすがに厳しい。
菅野はローテ的にあと2~3回投げそうですが、そこで崩れなければ、少なくとも防御率のタイトルは取るでしょうし、投球回数も十分です。

ちなみに2014年は、打者では、当時、優勝したソフトバンクの柳田が.317でしたが、タイトルはなく、大差で金子に決まりました。
このときのソフトバンクは、ずば抜けた選手がいなかったものの、打率ランク3~7位を占め、チーム打率.280の総合力で勝ったという点で、今年の広島とよく似ています。

MVPに値する突出した選手がいなかったのに、これだけぶっちぎれた、ということの方が、むしろ広島の強さを表していると思いますよ。

こんな記事も読みたい

悔やまれる試合【羽ばたけより大空へ】

エースとは【ViVaDra!!】

カープ愛【カープファン初心者が勝手なことを言います】

* カープの岩本選手、知っている?(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

掴みたい夢❗️見せたい夢❗️【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

【試合感想】9/13 快勝。優勝へ(M2)【東京の赤いおっさん】

9/13 C 12-4 DB いつもの野球。【カープニッキ。】

M2でマツダ3試合も台風18号が微妙【カープのことが好きだから】

ブロガープロフィール

profile-iconhigashidesedai

1978年夏、6歳でカープファンになる。同年秋、ドラフト会議で江川を見て巨人は悪やと認識する。
1979年秋、江夏の21球を見て、やはりカープは正義の味方やと勘違いする。

カープの好きな選手ランキング
1位高橋慶彦 2位前田健太 3位津田恒美 4位清川栄治 5位川口和久 6位山本浩二 7位前田智徳 8位菊池涼介 9位栗原健太 10位鈴木誠也

信頼している選手ランキング
1位山本浩二 1位大野 豊 1位前田健太 1位新井貴浩 1位栗原健太 1位黒田博樹 7位山崎隆造 8位衣笠祥雄 9位緒方孝市 10位清川栄治

夢を見た選手ランキング
1位堂林翔太 2位東出輝裕 3位川島 堅 4位河内貴哉 5位野間峻祥 6位紀藤真琴 7位高木宣宏 8位仁平馨 9位ロビンソン=チェコ 10位小早川毅彦 11位足立亘 12位片岡光宏 13位・・・・エンドレスです

モノマネできる選手ランキング
1位野村謙二郎 2位佐々岡真司 3位北別府学 4位清川栄治 5位西田真二 6位高橋慶彦 7位大野豊 8位長内孝 9位正田耕三 10位バークレオ
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1483942

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 新井貴浩・引退の可能性について
  2. 今こそ堂林翔太を考える
  3. 梵英心、現役続行!!
  4. 緊急提言・打倒広島を考える
  5. なぜカープはDeNAに負け越したのか?
  6. カープが即戦力ルーキーを獲らなった理由
  7. 広商と広陵の微妙な関係
  8. カープのCSの前に・・・雨と不戦敗について
  9. 山口翔君と前田智徳監督について
  10. 「優勝前夜」セリーグMVPは誰の手に!?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss