カープファンの構想と妄想

カープの強さのカギは中田廉と一岡竜司

このエントリーをはてなブックマークに追加

由伸よ、今の広島にいいリズムをもたらしているのは誰かわかっているか? それがわかっていないとひょっとすると食われるぞ ・・・ということで今回は今のカープのどこに「強さの秘密」があるのかを考察してみます。

昨日ジョンソンがまたも登録を抹消されました。 普通ならば「エースが離脱! 大ピンチ!」と大騒ぎするところですが、今のチームにはそれほどの危機感はありません。 貯金があるし、先発で使ってみたい投手もたくさんいるからです。 「エースの長期離脱」さえ「少々のアクシデント」で済ませてしまう今のカープ。 ここらで菊池涼介も休ませて「2番セカンド安部、7番サード堂林」も見たいと思ってしまう今日この頃です。 いつからこんな層の厚いチームになったんでしょうか。

思い返せば緒方監督1年目の2015年。 あの年、カープは黒田復帰で盛り上がり「優勝しなくてはいけないシーズン」だったと思います。 この年の開幕ローテは豪華絢爛なメンバーでした。 1.前田健太 2.クリス・ジョンソン 3.黒田博樹 4.野村祐輔 5.大瀬良大地 6.福井優也 凄すぎます。すさまじい先発陣です。 しかしこのメンバーで戦ったチームは借金2の4位でした。

2017年、7月25日現在のローテも粒揃いです。 1.野村祐輔 2.大瀬良大地 3.中村祐太 4.薮田和樹 5.岡田明丈 6.九里亜蓮 2015年のスーパースター軍団と比較すると地味な印象ですが、今の貯金は25です。

2015年のカープと2017年のカープ、いったい何が違うんでしょうか? <1>攻撃力 <2>相対的強さ <3>ブルペン力 このあたりを考察してみましょうか。

<1>打力 過去3年間のチーム打撃成績 2015年 打率.246 本塁打105 得点506 1試合当たり3.5点 2016年 打率.272 本塁打153 得点684 1試合当たり4.7点 2017年 打率.281 本塁打 96 得点484 1試合当たり5.4点 年々成績が上がっています。琢朗コーチ頼りになります。 こりゃ独走するわけだ。

<2>相対的強さ これはいわゆる「よそが弱くなった部分」です。 巨人で言えば阿部がキャッチャーを辞めたこと、山口マシソンが衰えてきたことが大きいです。 ヤクルトで言えばROB解散の影響が最も大きいでしょうか。 阪神は何といっても藤浪の謎の不調。本来ならば菅野や大谷と張り合ってないといけない選手です。 2015年は優勝チームの貯金がわずか11でしたし、2016年のセリーグ2位チームも貯金が2しかありませんでした。 他のセリーグのチームが今、世代交代の過渡期で苦しんでいる状況もカープ独走の一因であると思われます。

<3>ブルペン力 勝ち星の多い先発投手陣と個性あふれる打撃陣に隠れて見落としがちですが、今年一番いいところは「ブルペンの力」ではないかと感じています。 2015年はクローザー・ヒースがコケて、その後釜探しをしている間にシーズンが終わった印象。大瀬良がリリーフで起用され、回を跨ぎに跨いだ影響は翌年にも残りましたからね。 2016年は中﨑、ジャクソンの「2枚の方程式」でスタートしましたが、開幕直後にヘーゲンズが加わり「3枚の方程式」が完成。 この3枚目が非常に大きかった。ブルペンが安定すると同時に「中崎の回跨ぎ」がほぼ無くなりましたから。 シーズン後半にヘーゲンズが先発に回ると、フォークを憶えた今村猛が復活して「3枚」を保持できました。 そして迎えた2017年も「3枚」でスタートしましたが中﨑が一時離脱。その代わりに7回の男として登場したのが薮田。薮田が先発に回ると今度は一岡と中田が登場。中﨑が復帰するも、今度はジャクソンが不調で現在の7回の男は一岡が務めています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017構想
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「カープの強さのカギは中田廉と一岡竜司」へのコメント

今回のエントリー、これは前回の「続き」なんですか…?

こんな記事も読みたい

九里が先発で定着するためには【大阪に住んでいてカープファンになった】

広島3連戦回顧。【SAKUVERworld】

先週(17/07/17-17/07/23)の投手成績まとめ【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

精神がもたらす影響について【今日も今日とて】

カープ暗黒時代【カープファン初心者が勝手なことを言います】

最近大型トレードが少ないですね【プロ野球好きのカープファンが思うこと】

高橋樹也降格の意味【きたへふ おおの かわくち つた゛】

第17週【かずのすけの日記】

ブロガープロフィール

profile-iconhigashidesedai

1978年夏、6歳でカープファンになる。同年秋、ドラフト会議で江川を見て巨人は悪やと認識する。
1979年秋、江夏の21球を見て、やはりカープは正義の味方やと勘違いする。

カープの好きな選手ランキング
1位高橋慶彦 2位前田健太 3位津田恒美 4位清川栄治 5位川口和久 6位山本浩二 7位前田智徳 8位菊池涼介 9位栗原健太 10位鈴木誠也

信頼している選手ランキング
1位山本浩二 1位大野 豊 1位前田健太 1位新井貴浩 1位栗原健太 1位黒田博樹 7位山崎隆造 8位衣笠祥雄 9位緒方孝市 10位清川栄治

夢を見た選手ランキング
1位堂林翔太 2位東出輝裕 3位川島 堅 4位河内貴哉 5位野間峻祥 6位紀藤真琴 7位高木宣宏 8位仁平馨 9位ロビンソン=チェコ 10位小早川毅彦 11位足立亘 12位片岡光宏 13位・・・・エンドレスです

モノマネできる選手ランキング
1位野村謙二郎 2位佐々岡真司 3位北別府学 4位清川栄治 5位西田真二 6位高橋慶彦 7位大野豊 8位長内孝 9位正田耕三 10位バークレオ
  • 昨日のページビュー:21387
  • 累計のページビュー:758714

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 新井貴浩・引退の可能性について
  2. 緊急提言・打倒広島を考える
  3. 広商と広陵の微妙な関係
  4. 「優勝前夜」セリーグMVPは誰の手に!?
  5. 黄金時代について
  6. 猛の胴上げ!?そして君は琢朗コーチのタク論をご存知か!?
  7. カープの強さのカギは中田廉と一岡竜司
  8. 妄想密談 江藤智vs前田智徳
  9. 今年の秋は左腕がいっぱい!
  10. もし今、カープファンが巨人の監督だったら・・・・

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss