浦和な生活

2017ACL決勝第2戦 浦和×アルヒラル 優勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりの更新です。 ここのところ仕事が忙しく、自宅でも子供の世話も有ってなかなか書く時間もなく、でもやっぱり今回は書き留めておきたいなと。

第1戦は嫁に「中東は止めて」と言われ、参戦を断念。まぁ、小さな子供を抱える身としては、不安定な情勢の国に行くのは有事の際は困ってしまうしね。金額も結構な感じだったから、へそくりの範囲では厳しかったしw

そんなわけで第1戦は自宅で観戦。早めに寝て1時に起きてTVを見ました。 ラファのゴールで先制するも追いつかれて結果としては1-1で終えた。 第1戦を終えた印象として、アル・ヒラルは巧くて強い。上海は数名の傑出したタレントがいたが、アル・ヒラルはチームとしてかなり洗練されており、素晴らしい技術を駆使したパスワークは見事。更にサイドのドリブル突破も素晴らしく、そこからのクロスに合わせるCFは強さと巧さを兼ね備えた選手。正直良くぞ1点で押さえたと。

ただ、こちらが優位な状況での第2戦だったので、試合展開的には同じような感じになってしまうかなと言う懸念も。そこでどれだけ決定的なパスを出させないか、前半は左サイドを突かれて厳しい感じだった。後半は長澤がそこに絡むようにしてケアをしてすことバランスは良くなったが、やはりサイドのケアをしっかりしないとならない。ただ、そこに注意をはらいすぎて中を疎かにさせないようにしないともならない。マウリシオが復帰で槙野がサイドにずれるという大方の予想だったが、スタメンは同じだった。

AFCチャンピオンズリーグ2017 決勝第2戦 2017年11月25日(土) 19:15キックオフ・埼玉スタジアム 浦和レッズ 1-0(前半0-0) アルヒラル 得点者 88分 ラファエル シルバ 入場者数 57,727人

選手入場時のビジュアルサポートは今までで最高の出来栄えだったと思う。準備をした仲間たちに感謝したい。そして、選手の力になるサポートになったと思う。

スタメンはGK西川、DF遠藤、阿部、槙野、宇賀神、MF青木、柏木、武藤、ラファ、長澤、FW興梠。 ただ、長澤の位置はほぼFWに近い位置取り。前からのプレスを長澤にして楽にボールを蹴らせないようにすること、そしてサイドのケアはラファにさせるという決断をした堀監督。 相手CFは槙野が見たほうが良いなと思っていたので、このスタメンはありだとは思っていたけど、サイドのケアをどうするかって思ったら、まさかラファの意識改革をしてくるとは。そして、長澤と柏木、興梠とラファのポジションチェンジをするなどして対応することで体力面での消耗を最低限に抑えた。これは守備面においては成功だった。攻撃においても早い時間はそれが功を奏した場面も有ったが、やはりボール支配はアル・ヒラルが上回った。柏木の位置取りが高めだったので、青木の周りを使われるようになり、徐々に守備の時間が長くなっていく。ただ、DF陣は身体を張ってコースを防ぎ決定的なシュートを打たせない。 この日はこれだけ攻められてるのに西川の出番が少ないというDF陣の頑張りが評価される試合だったと思う。 相手が徐々に苛立ってきてファールも増えて退場者まで出してしまった時点で、ほぼ勝利は決まったようなものだった。攻められてはいたもののそれほどピンチらしいピンチもなく終盤には武藤の縦パスに抜け出したらファが豪快に決めて勝負あり。歓喜の瞬間を迎えたのは浦和だった。

今シーズンの浦和は開幕当初は攻撃陣が爆発したが、ダービーに負けたあたりから歯車が狂いだし、ミシャ解任という厳しい局面を迎えてしまった。当初はミシャシステムを継承していた堀監督も、DFの意識改革だけではなく4バックにして徐々に自分の色を出してきた。ただ、守備陣はここ1,2ヶ月でようやく改善に向かうなど改革には時間は掛かった。DF陣の失った自身を取り戻すのは並大抵のことではない。しかし、一方で攻撃陣は停滞。ACLでは結果を残したもののリーグ戦では2試合を残して7位と苦戦していることからも、来シーズンは守備の安定を保ちつつ、攻撃陣の爆発を戻すという作業になる。現在の4-1-4-1システムだとどうしてもアンカーに掛かる守備の比重が大きいため、インサイドハーフの二人が下り気味になって前線との距離が遠くなってしまい、興梠が孤立気味で効果的な攻撃ができていない。ストーブリーグの話もちらほら出てきているが、補強で補うのか現有メンバーのレベルアップが必要なのか、堀監督継続が決まったのでそのあたりを今後は注目してみたい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017試合寸評
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

あのプレイはハンドリングなのか、ハンドリングではないのか? 名古屋vs千葉【毎日フットボール】

浦和レッズがACLで優勝。それには大きな意味も価値もある。E-1サッカー選手権とCWC。12月は国内組で盛り上がりそうだ。【FCKSA66】

福岡1-0東京V J1昇格PO準決勝【吉塚FC日記+】

【侍青の風】浦和レッズ、「完全ホーム」の埼玉スタジアムでアジアを制覇!【サムライブルーの風】

ミシャよ、あなたもこの歴史の一部だ【地球は青い!】

ACL優勝 おめでとう浦和レッズ【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

祝!浦和10年ぶりのアジア王者【スポーツ えっせい】

【浦和レッズ】いざ、頂点に!【スポーツが好き過ぎて】

ブロガープロフィール

profile-iconhideseri

もう年なのでwホームはバックSA、アウェイはG裏です。
浦和レッズの試合寸評を偏見で書きますw
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:322338

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 鈴木啓太引退試合 ~角田修一引退試合~
  2. 森脇の処分について
  3. 川﨑☓浦和 選手もサポもフロントも崩壊寸前
  4. 残留争い~抜け出すのはどこだ!~
  5. C大阪☓浦和 クラブは未来を見据えているのか?
  6. 浦和×磐田 ~守備崩壊~
  7. 2017ACL R16 2nd 浦和☓済州 熱戦
  8. 浦和☓広島 ~ミシャ解任阻止~
  9. 浦和☓新潟 互いに歩み寄る姿勢が大切
  10. 札幌☓浦和 ミシャ最後の采配

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss