浦和な生活

残留争い~抜け出すのはどこだ!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと浦和からは逸脱するが、そろそろ残留争いの方も気になってくる時期だ。 浦和さんはおかげさまで残留が決まったようです。まずは一安心。4位以内を目指して順位を上げるべく頑張って欲しいところ。 んで、現実的にどこが残るのか?を少し考えてみたい。

現在最下位の新潟は次節にも降格が決まる。新潟サポには悪いが、正直なところもう残留は不可能と言っても過言ではない。残り6試合全勝しても勝ち点は30までしか届かない。現在15位の広島が勝ち点27なので、既に来季を考えて行くべきなのが現実的なところだ。

そして、17位の大宮も厳しい。現在は勝ち点22。残り全勝で40まで届くが、対戦相手を考えると現実的ではない。横浜(A)、柏(H)、C大阪(A)、仙台(A)、甲府(H)、川崎(A)だ。直接のライバルである甲府はもちろん上位を争っている5チームとの対戦が残っている。うまく3つ勝てたとして勝ち点9を上積みで31。15位の広島は1勝1分でOK(得失点差もあるので)。大宮もここから4つ~5つは勝たないと残留は見えてこないだろう。

そして残り1つの降格枠を抜け出すべく争っているのが、16位甲府(27)、15位広島(27)、14位札幌(28)、13位清水(29)の4チームだ。12位の仙台(35)とは甲府が勝ち点差8も開いているので、残留争いはこの4チームに絞られたと言っても過言ではない。

まず16位の甲府。甲府の強みは失点の少なさ。得点が取れないという大きな課題もあるが、失点しないのは強みだ。引き分けを計算できる。対戦相手は瓦斯(H)、C大阪(A)、神戸(H)、新潟(A)、大宮(A)、仙台(H)と対戦相手的にも勝ち点1はある程度狙える。甲府がどれだけ勝ち点を上積みできるかで残留ポイントは変わってくる。29節の瓦斯、セレッソ、神戸から勝ち点5を奪えたら一気に抜け出す可能性もある。

そしてこの中で一番勢いがあるのは広島だ。もともと力があるチームだが、今年は攻守のバランスが崩れて残留争いをしてしまっていたが、ここ6試合は負けてない。勝ち点の上積みも12として一気に降格圏を抜け出した。残りの対戦相手は鹿島(A)、川崎(H)、浦和(H)、神戸(A)、瓦斯(H)、柏(A)と厳しい相手ではあるが、勝ち点1狙いも辞さない闘い方が出来れば残留有力だ。

個人的に一番残ってほしいのが札幌だ。ここ数年は毎年北海道に行っている北海道好きとしては、残留して欲しい一番のチームだ。前々節は新潟、前節は広島と直接残留争うチームと引き分けて抜け出すことができなかったのは痛い。残り試合は柏(H)、瓦斯(A)、鹿島(H)、清水(A)、G大阪(A)、鳥栖(H)と侮れない相手との対戦が続く。そして清水との大一番も残している。2勝2分で勝ち点8を伸ばせれば大きいのだが・・・

最後に清水。前節に大宮と引き分けたのは大宮を突き落とすまでには行かなかったものの、大きな勝ち点1だった。これで大宮は事実上残留が厳しくなったのも事実。だが、清水自身は抜け出せなかったのは痛い。残り試合は磐田(H)、仙台(A)、瓦斯(A)、札幌(H)、新潟(H)、神戸(A)と対戦相手的には自力で残留を決められる立場にいるが、一方でまくられてしまう可能性も否めないのが清水。やはり不安定な守備陣の奮起がなければ、一気に残留圏へ突入することも。今一番戦々恐々としているのは清水サポかもしれませんね。

お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、キーポイントは瓦斯。残留争い4チーム全てとの対戦を残している。彼ら自身はもう順位を1つでもあげるくらいしかモチベーションがないのですが、次年度を見据えた若手を起用をしてそれがベテラン勢とハマれば怖い存在だが、各チームは勝ち点3を奪いたい相手でもある。どのチームに勝ち点3を計算してどのチームからはなんとか勝ち点1を奪い取ると各チームのサポは皮算用をしているとは思いますが、大宮がまさかの巻き返しをするかもしれないし、残り6試合はそういう点も楽しみの一つですね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
雑感
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【J2・第35節_vs金沢(H)】 『トルクフル』○4-2【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

大宮戦を勝ち点1で良しとすることへの違和感【1Q92】

【ルヴァン杯準決勝第1戦】 川崎F戦@ユアテックスタジアム仙台【せんだいサッカー日和】

ブロガープロフィール

profile-iconhideseri

もう年なのでwホームはバックSA、アウェイはG裏です。
浦和レッズの試合寸評を偏見で書きますw
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:312880

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 鈴木啓太引退試合 ~角田修一引退試合~
  2. 森脇の処分について
  3. 川﨑☓浦和 選手もサポもフロントも崩壊寸前
  4. 残留争い~抜け出すのはどこだ!~
  5. C大阪☓浦和 クラブは未来を見据えているのか?
  6. 浦和×磐田 ~守備崩壊~
  7. 2017ACL R16 2nd 浦和☓済州 熱戦
  8. 浦和☓広島 ~ミシャ解任阻止~
  9. 浦和☓新潟 互いに歩み寄る姿勢が大切
  10. 札幌☓浦和 ミシャ最後の采配

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss