浦和な生活

2017 ACL 第6戦 FCソウル☓浦和 負けた先に何が見えるか

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースの検索をしても浦和でヒットするのは森脇の件ばかり。 ACLの試合情報なんて殆ど出てこない。 ヤフコメなんて森脇自身がこれ読んで病んじゃわないか心配なくらいだよ。 森脇が言った言葉よりも酷い事書いてあるじゃないのさ。 別に森脇を擁護するわけじゃないけど、度が過ぎてると思うよ。 マスコミさんは浦和の名前を出せば読まれるだろうとこぞって書くから余計だね。

さて、現地に行った仲間によると大統領選翌日とは思えない静けさとかなんとか。 もう少し騒然としているのかなって思ったけど、まぁ選挙翌日なんてそんなもんなのかね。日本もそうだし。韓国は情勢不安の状態が続いているけど、一般市民は普通に生活しているんだろうな。

AFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ MD6 2017年5月10日(水)19:00現地時間(19:00/日本時間)・ソウルワールドカップスタジアム FCソウル 1-0(前半1-0) 浦和レッズ 得点者 38分 ユン スンウォン(FCソウル) 入場者数 4,933人

これで公式戦3連敗。しかし、この負けは今までの負けとはちょっと意味合いが違う。今まで出場機会がなかった選手が多く出場し、良かった部分と出来なかった部分が少し見えてきた感じだ。今回はそれらの選手をフューチャーして書いてみたいと思う。

榎本:正直、足元はそれなりに上手だなぁって思いました。少なくとも大谷よりは上だなと。失点はGKとしてはどうしようもなかったけど、その他に関しては安心してみていられました。西川のバックアップとしては充分すぎる存在。2人で切磋琢磨してレベルアップしていって欲しい。

田村:ポジショニング的には多少戸惑いがあったかなと。足元はもう一つだった印象だけど、慣れてくれば余裕を持ってプレーできると思う分可能性は感じた。そして、身体を活かした対人プレーは頑張っていたと思う。福岡から浦和に来て最初の試合がACLソウルなんて厳しい条件だったとは思うけど、森脇が出場停止の間にアピールできるか?面白い存在ではあるかなと。

菊池:他のメンバーよりはチャンスを貰っているが、まだ力を示せていない印象。勝負をする姿勢は良いけど、単純なミスも多い。そこを減らしていかないと分厚いサイドのメンバーに喰い込むのは厳しいかな。

高木:怪我明けとしては試合感不足を感じた。良いプレーも多かったがミスも多かったという印象。ただ、ボールには多くタッチしていたし、プレーで引っ張っていくという姿勢は見られた。それだけに失点に繋がったしまったミスパスは残念。

矢島:非常に良いプレーをみせたと感じた。青木と駒井がミスパス多くゲームを作れていなかったのだが、慎也に代わってからチャンスを多く作れていたと思う。しっかり動いてボールを散らし、前線へも絡んでいく。惜しいシュートの場面もあったが、あれを決めていればヒーローだったね。ただ、ミシャへのアピールは成功したと思うよ。次もチャンスもらえるだろう。

梅崎:まだ怖さがあるのかなと言う印象。もっと突っかけて勝負しに行かないと彼らしいプレーとは言えなかったかな。少しずつ時間を貰って本来のキレ崎に戻って欲しいね。

オナイウ:時間短くアピールするには厳しかったね。

高木は昨年レギュラーを奪っただけあって、もう数試合こなしていけばこれまで同様にフィットしていくと思う。そして、慎也はようやく使ってもらえて自分の良さを出せたかなとも感じた。アピールで出来たメンバー、出来なかったメンバーといるけれど、まだまだシーズンは長いので必ずチャンスは来る。その時にしっかりと結果を残せるように、普段から準備して欲しい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017試合寸評
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2017 ACL 第6戦 FCソウル☓浦和 負けた先に何が見えるか

失点シーンは高木のミスだと思っています。相手を背負っていたとは言え、そこまで難しいプレーではなかったと。あのようなミスは興梠やシャドーに入ったときの柏木もたまにやるのですが、トップの選手が下がって対応する際には気をつけ無くてはならないプレーとして、本人のコメントからも認識していると思います。サッカーではミスは仕方がないのでそれをどう次に活かすか、どう取り返そうというプレーをするか?惜しいシーンも有ったので次に期待ですね。

菊池はもうちょっと時間掛かるかなと。突破は良いものがあるので焦らずに馴染んでいって、夏くらいにフィットしてくれれば。

セットプレイは新潟戦では久々に柏木がハマりましたねw
柏木はちょっとボールの質が一定になりがちなので、そこを気をつければもう少し得点は取れるかなと。昨日の槙野が決めたような質のボールを織り交ぜていけると良いのですが。それは高木にも言えることですが。

2017 ACL 第6戦 FCソウル☓浦和 負けた先に何が見えるか

試合は残念な結果でしたね。
森脇の件は筆者さんに同意ですね。浦和は叩きやすいし、記事になる。
他のチームなら記事にすらならなかったかもしれません。
ただ国外から見れば叩きやすいのは浦和だけではない、というのはここ最近のニュースでもありますね。

試合の方ですが、失点のシーンは宇賀神の不用意なパスから生まれたと思ってます。
あの場面、体制有利だった宇賀神がサイド突破するのかと思ったら前方にパス。慌てて高木が追うもマーク2人連れてた状態でしたので、高木を責めるのはちょっと可哀相かなと……

菊池は右サイドではなく、左サイドでの起用の方がいいかなと思いました。
駒井を中盤で起用するより矢島いれた状態で駒井サイドの方が良かったですね。
先制されるまでは2TOP気味だったせいか、ボール引き出す動きがほぼ高木だったのが痛かったですね。
高木のセットプレイは柏木より遥かに可能性を感じました。

去年のソウル戦で負けた時のダメージより深刻ではないですが、一度負けるとトンネルに入る習性はもうさすがに慣れましたね。
システム上、安い失点と付き合っていかなければならないんだから、やはり相手ゴール前のスペースを徹底的に無くす最近の対浦和の対処法としては、セットプレイに光明を見出したいです。

長文失礼いたしました。

こんな記事も読みたい

《Jリーグ雑談》森脇選手謝罪の違和感【南大阪に吹くマリンの風】

【J2・第12節_vs町田(A)】 『秘密兵器vs少悪天使』△0-0【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

なんとか予選を首位通過。広州に前回の借りを返しに行こう。 鹿島 2-1 ムアントン【二つの歓喜をもう一度!】

姿勢【ゆるゆるレッズサポ】

森脇の処分について【浦和な生活】

2017Jリーグ第10節 浦和☓鹿島 気迫はいざこざではなくプレーで魅せろ【浦和な生活】

お馴染みの負けパターン。でも、まだあるから VS鹿島【パルシェン】

【浦和レッズ】負けてはいけない鹿島戦でウノゼロ敗戦!「勝利の女神を振り向かせるのは技術」とは。【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconhideseri

もう年なのでwホームはバックSA、アウェイはG裏です。
浦和レッズの試合寸評を偏見で書きますw
  • 昨日のページビュー:186
  • 累計のページビュー:282033

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 鈴木啓太引退試合 ~角田修一引退試合~
  2. 森脇の処分について
  3. 川﨑☓浦和 選手もサポもフロントも崩壊寸前
  4. C大阪☓浦和 クラブは未来を見据えているのか?
  5. 浦和×磐田 ~守備崩壊~
  6. 2017ACL R16 2nd 浦和☓済州 熱戦
  7. 浦和☓広島 ~ミシャ解任阻止~
  8. 浦和☓新潟 互いに歩み寄る姿勢が大切
  9. 札幌☓浦和 ミシャ最後の采配
  10. 2017Jリーグ第10節 浦和☓鹿島 気迫はいざこざではなくプレーで魅せろ

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss