浦和な生活

2017Jリーグ第7節 FC東京×浦和 相性って大切

このエントリーをはてなブックマークに追加

天気も良かったしキックオフ時間もちょうどよかったんだけど、満員のスタジアムに暴れ放題の息子を連れていくのは厳しいと判断し欠席。DAZNで観戦!って思ったらちょいちょい映像が止まるのでNHKBSへ移動。早野さんの解説はあんまり好みじゃないんだけど、まぁ仕方がない。

明治安田生命J1リーグ 第7節 2017年4月16日(日) 14:04キックオフ・味の素スタジアム FC東京 0-1(前半0-1) 浦和レッズ 得点者 14分 興梠慎三 入場者数 38,248人

FC東京は前からのプレスを選択。開始早々からガンガン追い込んできて少し嫌な感じもしたが、なんだかわからない安堵感がFC東京戦にはあり、不思議とピンチも安心してみていられた。立ち上がりにいきなり阿部に決定機を迎えられたが西川がセーブ。これで今日もツキがあるなぁって思ったのも安堵感を増幅させた。そしてカウンターからラファエルシルバ運んで前線の興梠へスルーパス。タイミングばっちりのボールを興梠が冷静に流し込んで先制。その後はコーナーから梶山がフリーになる危ない場面もあったがシュートミス。 後半に入ってFC東京が体力的にキツいかと思ったが、浦和が連戦のキツさもあってか押し込まれる展開となった。それでもカウンターからラファエルシルバ→興梠と同じようなチャンスがあったがこれは決めきれず。FC東京も押し込んではいたもののチャンスらしいチャンスはポストを叩いた橋本のシュートくらい。互いにシュートに持って行けずに大きな見どころもなく終わってしまった印象。なので、文章も短いw

浦和は大一番の後の試合ということで、気持ちや体力的な持って行き方が難しかったと思う。内容からすると引き分けか負けても仕方がない試合。相手のミスにも助けられたものの勝ち切ったのは大きい。シーズン始まって7試合目で首位に立った。次の土曜から札幌戦、ACLシドニー戦、大宮戦、鹿島戦、ACLソウル戦と連戦が続くが、総力戦で乗り切ってほしい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017試合寸評
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

《セレッソ》これが現在の立ち位置。このドローを今後の糧に!!!【南大阪に吹くマリンの風】

ボランチの役割【ダブルボギーの憂鬱】

『グランパス』VS 徳島戦~アグレッシブさが足りない~【赤の血潮と、青の魂】

【浦和レッズ】興梠慎三「淡白で頑張り屋な天才」【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

ごめんなさい【ゆるゆるレッズサポ】

さいたまダービーチケット発売について思う【浦和な生活】

【浦和レッズ】(勝手に思いついた)浦和レッズの新スタジアム構想とは?「Jリーグ」成熟期のアイコンとして。【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

【浦和レッズ】結局、ミシャの後継者って誰になるのか?【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconhideseri

もう年なのでwホームはバックSA、アウェイはG裏です。
浦和レッズの試合寸評を偏見で書きますw
  • 昨日のページビュー:25
  • 累計のページビュー:314004

(11月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 鈴木啓太引退試合 ~角田修一引退試合~
  2. 森脇の処分について
  3. 川﨑☓浦和 選手もサポもフロントも崩壊寸前
  4. 残留争い~抜け出すのはどこだ!~
  5. C大阪☓浦和 クラブは未来を見据えているのか?
  6. 浦和×磐田 ~守備崩壊~
  7. 2017ACL R16 2nd 浦和☓済州 熱戦
  8. 浦和☓広島 ~ミシャ解任阻止~
  9. 浦和☓新潟 互いに歩み寄る姿勢が大切
  10. 札幌☓浦和 ミシャ最後の采配

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss