首都圏5球場巨人戦観戦記

8月27日(日)対タイガース@東京ドーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

7回表までは手に汗握るような投手戦でした。 先発・畠は、7回表まで、被安打1、11奪三振という このカードに限っては先発3本柱の田口よりは、 遥かに上回る危なげない相手を寄せ付けないピッチングでした。 前日もルーキーの谷岡の先発でしたが、同じルーキーでも 2位と3位とでは次元が異なる違いのように感じました。

一方、相手先発は藤浪でしたが、四死球を連発してくれるものと期待していましたが、 意外と制球良く三振を次々と奪っていましたので、 回復したのかも知れません。

しかし、7回裏に1死後、村田にこの試合初めて死球を与えると、 代走・重信が盗塁を決めて1死2塁。 亀井が右中間を破る2ベースで先制します。 続く長野にも四球を与えて藤浪は降板。 2番手桑原にスイッチしますが、 小林のスクイズのような送りバントのような打球が上手く野手の間を転がって、 内野安打となり2点目。 精彩を欠いていた代打・脇谷がヒットでつなぎ、1死満塁。 藤浪にはサッパリだった陽が、センター前に2点タイムリーで4-0になり、 更にマギーのセカンドゴロの打球でしたが、 2塁走者・脇谷のとんでもない好走塁で野選を誘い5点目。 このシーン、個人的には感動しました。

坂本は四球を選んで更に満塁。 阿部の一打は外野まで飛びましたが犠牲フライとなり6点目。 この回打者11人目となる代走・重信が打席に入りようやくチェンジ。 打者一巡を超える攻撃で試合の趨勢を決定づけました。

明日は休みということもあり、6点リードでも マシソン、カミネロを惜しげもなく投入してゲームセット。 2位阪神とのゲーム差を6としました。

たらればですが、昨夜は菅野が登板していれば、ゲーム差4にできたのではないかと思います。

CS進出という点では、2位も3位も同じなのかも知れませんが、 個人的にはドームで試合が観られれるので2位になってもらいたいものです。

火曜からの広島戦ですが、 マイコラスは確定として、その後の2人はどうなるのでしょうか。

高木と宮國、大竹辺りの起用なのでしょうか。 それとも谷岡のような抜擢登板となるのでしょうか。 内海の登板はないのは確かですが、 期待と不安を抱えて見守りたいと思います。

では、また。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
東京ドーム
対タイガース
1階席
1塁側
タグ:
大竹寛
宮國椋丞
高木勇人
M.マイコラス
菅野智之
A.カミネロ
S.マシソン
阿部慎之助
坂本勇人
C.マギー
陽岱鋼
脇谷亮太
小林誠司
長野久義
亀井善行
重信慎之介
村田修一
谷岡竜平
田口麗斗
畠世周

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

小林誠司が魅せた 味のあるリード【プロ野球の底力】

先発ローテーション。【Carpe diem 野球はドラマ!】

熾烈な新人王争い 手にするのは?!【竜の咆哮はきこえるか?】

畠4勝目、巨人6-0阪神【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

谷岡竜平ローテへの階段【博多の熱烈G党オジサン】

[ジャイアンツ愛]8/26 巨 4-8 阪 → 予想はしてたけど…ちょっと残念だったかなぁ【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

【2017 巨人vs阪神 第18回戦】2位はそんなに甘くない!?ジャイアンツ、育成には痛みが伴う?若手バッテリーが痛恨のミスで敗戦!【孤独のプロ野球】

* ジャイアンツ・谷岡投手の3球目。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ブロガープロフィール

profile-iconhidemet

東京ドームと神宮球場の中間辺りに住んでいるため、土日の観戦時は球場まで自転車で通っています。野球を通じて人と社会について考えていきたいです。
  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:421621

(01月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 10月10日(月)対ベイスターズ@東京ドーム
  2. 7月2日(日)対ベイスターズ@東京ドーム
  3. 5月28日(日)対カープ@東京ドーム
  4. 4月11日(火)対カープ@東京ドーム
  5. 4月13日(木)対カープ@東京ドーム
  6. 7月22日(金)対ベイスターズ@横浜スタジアム
  7. 8月29日(火)対カープ@東京ドーム
  8. 6月7日(水)対ライオンズ@西武ドーム
  9. 7月1日(土)対ベイスターズ@東京ドーム
  10. 7月10日(日)対ベイスターズ@東京ドーム

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss