高校野球ドットコム 編集部BLOG

スポーツビジョン02

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の報知新聞に興味深い記事があったのでご紹介します。


~報知新聞30日の記事より~

巨人の小笠原道大内野手(35)が29日、第一線で一日でも長くプレーを続けるために「目」を鍛える考えを明かした。「今後、目はとても大事になってくる」とガッツ。マリナーズのイチローや阪神・金本も動体視力アップのためのトレーニングを取り入れており、自分に合った方法を探していく予定。年齢からくる動体視力の衰えを防ぎ、“生涯現役”を目指す。

 ガッツが“鉄人化”計画に着手する。もともと「視力はいい」という小笠原。しかし、30代も半ばにさしかかり、年齢による動体視力の衰えは防ぎようがない。「今後、目はとても大事になってくる」と強化の必要性を痛感している。

 打者にとって目は命。過去、多くのベテランが目の衰えが原因で現役を退いてきた。小笠原も人一倍、気を使っている。試合前にインタビューなどの取材を受ける際には、カメラ撮影のフラッシュは遠慮してもらっている。「残像が残る気がするからね」瞬時に球種を判断し、打ち抜くためには、少しでも不安は取り除きたい。1球に勝負をかける男のこだわりだ。

 今後、自分に合ったトレーニングを模索していく。「まだ行動には移していないが、方法を見つけて数年後には取り入れていきたい」マリナーズのイチローは動体視力養成のため、高速で投げ込まれるテニスボールの番号チェックなどの練習法を取り入れた。

 アストロズ・松井稼頭央も同様のトレーニングに取り組んだ。メジャーの球団には「オプトメトリスト」という視覚機能の専門医が在籍する球団も多い。今年、40歳になった阪神・金本は、アンチエージング(抗加齢)の第一人者、吉川敏一・京都府立医科大教授の協力で昨年よりも動体視力が上がった。

 すべては一日でも長く巨人の主砲として活躍するためだ。「生涯現役という思いはある。そうなれるように、1年1年、1日1日を大事に積み重ねていきたい」この日、家族サービスとトレーニングのため滞在を延長していたV旅行先のハワイから帰国したガッツ。技術だけでなく、肉体の隅々にまで気を配り、フルスイングを続ける。



なるほど。
小笠原選手の年齢からするとスポーツビジョンの維持が目的なのではないでしょうか。
シーズン中は速いボールを見ていますがこの時期はオフシーズンの為にその機会がないので目をしっかりと維持しておこうという考えだと思います。
フィジカル強化の為のトレーニングの多様化により選手寿命が延びた昨今。
スポーツビジョンの強化も選手寿命を延ばすための重要なトレーニングとして今後かなり注目を集めそうですね。

hb5589-63777.jpg


【高校野球情報.comからのお知らせ】
○スポーツビジョン研究会・真下先生 インタビュー掲載中
○1月1日 中田 翔 選手インタビューUP予定





1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
一般情報
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

来季の年棒【FFFFF -それでもプロ野球が好きだから-】

良いお年を【感想いろいろ】

1月3日(土)のゲストは、前回に引き続き、東京ヤクルトスワローズ・五十嵐亮太投手です!【ニッポン放送「南原清隆のTOYOTAスポーツドリーム」】

ブロガープロフィール

profile-iconhb5589

[[高校野球ドットコム|http://www.hb-nippon.com/]]とは?
頑張っている球児を応援する高校野球メディアです。地区予選から全国大会まで観戦レポート。プロ野球選手をはじめとした著名人へのインタビュー、高校野球最新ニュース、選手名鑑、その他コラムを配信中。高校野球のことなら高校野球ドットコム!
  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:415415

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「世間がアッといった公立校の快勝」加古川北vs大阪桐蔭
  2. 帝京名物三合飯を体感!!
  3. 第84回全国選抜大会まであと少し!
  4. 第84回選抜高校野球大会:鳴門のベンチ入りメンバー発表。
  5. 「勝ちゲーム負けた悔しさ」天理vs智弁和歌山
  6. ダルビッシュ選手【懐かしい写真】
  7. 甲子園塾
  8. 第84回選抜高等学校野球大会、開幕!
  9. 奈良県の高校野球情報.com がオープン
  10. 「新生・浦和学院、未だ無敗」

月別アーカイブ

2012
03
02
2010
12
11
10
02
01
2009
12
11
10
09
08
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss