高校野球ドットコム 編集部BLOG

「今シーズン公式戦ラストゲームは・・・」日大三vs鹿児島実

このエントリーをはてなブックマークに追加

今シーズンラストの公式戦となった明治神宮大会決勝戦。鹿児島実・野田昇吾(2年)、日大三・吉永健太朗(2年)の両エースがマウンドに上がり、勝敗こそついたものの、素晴らしい投げ合いを演じた。




前日(17日)が雨天順延。寒い時期に緊張感のなか試合を続けてきた選手にとっては、肉体、精神ともに疲労を取る良い休養になったのは間違いない。その象徴が両チームベストメンバーで臨んだことだ。全国が注目する決勝でエースを立てられたのは大きな材料。

実は日大三の小倉全由監督は2試合完投した吉永の疲労を考えて、当初決勝の先発に立てる予定がなかった。それが中1日の休養を経たことで、「吉永が投げたくてウズウズしている」とエース先発に変更したという。

一方の鹿児島実・宮下正一監督は現時点での大エースである野田に予定通りマウンドを託した。この時点でこの決勝戦が意義深いものになったのは間違いない。


その決勝。大きなポイントとなったのが一回裏だ。

日大三高の1番高山俊(2年)がヒットで出塁。これを2番谷口雄大(2年)が送って一死二塁となった。そして3番畔上翔(2年)がライトへ先制タイムリー。さらに4番横尾俊建(2年)もヒットで続いた。立ち上がりに不安のある野田は、続いて5番の清水弘毅(2年)にもライト前ヒットを打たれる。その打球をみて二塁走者の畔上は三塁ベースを蹴る。だが、ライトの豊住康太(2年)からキャッチャーの黒木兼太朗(2年)へ見事な返球で畔上はタッチアウトとなった。

大量失点を防いだ豊住のビッグプレーで野田は救われた。もしこれがセーフになっていたなら、無失策試合もなかっただろうし、選手の張りつめた気持ちも切れていただろう。このワンプレーで鹿児島実は好ゲームへの布石ができた。


日大三は四回裏、横尾の本塁打と、8番吉永のタイムリーなどで、3点を追加する。「強打の三高」を見せつけた。 しかし、鹿児島実は五回表に1番平山大海(2年)のタイムリーで1点を返し反撃の兆しを見せる。

一塁ベース上には走塁センス抜群の平山。その平山が2番脇園寿大(2年)の初球で仕掛けてきた。それにしっかり対応したのがキャッチャーの鈴木貴弘(2年)。平山は二塁で憤死し、反撃の芽はここで潰えた。

日大三の吉永は結局8安打を浴びながらも、すべて散発に抑え1失点で完投。野田に投げ勝った。

「優勝を目指してきたので、できてよかったです。でも完封できなかったので失点をされないピッチャーになりたいです」

と、吉永は向上心を忘れなかった。一方、野田は

「悔しいです」

と肩を落とし来年への雪辱を誓った。

秋の日本一を決める大会に成長した神宮大会を制することができるのは全国で1チームだけ。この優勝を誇りにして来年春に備えてほしい。

(文・松倉 雄太)

編集元記事:
http://www.hb-nippon.com/report/593-hb-nippon-game2010/7272-20101118001

その他の高校野球ブログをチェックする

この記事をtwitterでつぶやく

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2010明治神宮野球大会
タグ:
決勝
吉永
野田
日大三
エース

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ドライチ選手が立ち並ぶ裏側で。【樫井ゲンノスケのマジックスポーツ!】

高校野球:明治神宮大会終了【スポーツ えっせい】

中国観客のいきすぎる愛国心【すこしななめから見てみた】

「筋肉痛とうまくつきあおう」【高校野球ドットコム 編集部BLOG】

「鹿児島実業が大垣日大の連覇を阻む!」【高校野球ドットコム 編集部BLOG】

人生いろいろ!!【『ユース教授』安藤隆人のサッカーこぼれ話】

三年生の意味!!【Aomori Yamada RG】

高い意識を持って、高校野球部入部までのトレーニングを【阪堺病院S.C.A.(ストレングス&コンディショニングアカデミー)】

ブロガープロフィール

profile-iconhb5589

[[高校野球ドットコム|http://www.hb-nippon.com/]]とは?
頑張っている球児を応援する高校野球メディアです。地区予選から全国大会まで観戦レポート。プロ野球選手をはじめとした著名人へのインタビュー、高校野球最新ニュース、選手名鑑、その他コラムを配信中。高校野球のことなら高校野球ドットコム!
  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:414946

(11月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「世間がアッといった公立校の快勝」加古川北vs大阪桐蔭
  2. 帝京名物三合飯を体感!!
  3. 第84回全国選抜大会まであと少し!
  4. 第84回選抜高校野球大会:鳴門のベンチ入りメンバー発表。
  5. 「勝ちゲーム負けた悔しさ」天理vs智弁和歌山
  6. ダルビッシュ選手【懐かしい写真】
  7. 甲子園塾
  8. 第84回選抜高等学校野球大会、開幕!
  9. 奈良県の高校野球情報.com がオープン
  10. 「新生・浦和学院、未だ無敗」

月別アーカイブ

2012
03
02
2010
12
11
10
02
01
2009
12
11
10
09
08
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss