高校野球ドットコム 編集部BLOG

【明治神宮野球大会特集】関西高等学校(中国地区・岡山)

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成22年度明治神宮野球大会の出場校をピックアップ!



関西高等学校(中国地区・岡山)5年ぶり4回目
中国大会を制した関西ナイン
■チーム紹介

  • 旧チームからの経験者は小倉、福井、渡邊、堅田、水原など。新チーム結成当初はこの5人がチームを引っ張ったが、中国大会に入ってからは他のメンバーも頭角を現してきた。
  • 特に目立ったのは9番の関。4試合で12打数9安打、チームで唯一全ての試合でヒットを放った。
  • チームが一番苦しんだのは準々決勝の岡山学芸館戦。小倉や渡邊ら上位打線がことごとく抑えられたが、小林以下の下位打線で7安打を記録した。
  • 渡邊主将は「3点を取って2点以内に抑える野球が理想」と話す。投手2枚看板が安定しているからこそ、3点取れればという気持ちが強い。
  • 守りは失策が4試合で4つ。大きな不安はないが、敢えて挙げるなら1年生捕手・畑の経験か。江浦監督は「良いものを持っている」という畑だが、いかんせんまだ1年生。堅田、水原という経験豊富な投手がどれだけサポートできるかがカギになる。
  • 決勝では水原が登板したため、堅田がライト、渡邊がショートを守ったが、堅田がマウンドの時は、渡邊がレフト、妹島がライトに回り、水原はショートを守る。

■投手紹介

  • 中国大会4試合無失点で優勝。公式戦12試合を通しても失点がわずかに4と、投手力には絶対の自信を誇る。特に堅田、水原の左右ダブルエースへの信頼は大きい。
  • 背番号1の堅田は最速145キロ。球種がスライダー、カーブ、チェンジアップとどれも決め球にできるのが特徴。中国大会準決勝の総合技術戦では、1対0のゲームだったが、三塁を踏ませぬピッチングで危なげなかった。公式戦では現在30イニング連続無失点中。江浦監督も「堅田なら何とかしてくれる」と話す。
  • 右の水原は新チームになってショートと兼任。中国大会で1回戦で1イニング、決勝では9回を投げ切って完封した。こちらも直球の最速は140キロを超える。さらにスライダーとシンカーが武器でテンポの良い投球術が光る。

■最新観戦レポート

関西vs創志学園【2010年秋の大会 第115回中国地区高校野球大会】
関西vs総合技術【2010年秋の大会 第115回中国地区高校野球大会】
関西vs徳山商工【2010年秋の大会 第115回中国地区高校野球大会】

公式戦戦歴、メンバー表:
http://www.hb-nippon.com/column/588-hb-nippon-special201010/6613-201010spkanzei

この記事をtwitterでつぶやく

その他の高校野球ブログをチェックする


1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2010明治神宮野球大会
タグ:
中国地区高校野球大会
大会
中国大会
チーム
堅田

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

キーワードは原点回帰!ダービーグランプリ!【かとりーぬのウマウマ日記】

☆試合と試合の合間の時間の使い方【☆ちびマッチHP】

☆BLUETAG×YKK新商品アイディア発掘☆【アルペンスキー 星 瑞枝】

【明治神宮野球大会特集】大垣日大高等学校(東海地区・岐阜)【高校野球ドットコム 編集部BLOG】

【明治神宮野球大会特集】浦和学院高等学校(関東地区・埼玉)【高校野球ドットコム 編集部BLOG】

東北選抜大会!!【Aomori Yamada RG】

高校サッカー選手権準決勝と福岡戦【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

壮絶なPK戦!22巡目(44人目)の決着【【中小企業診断士】「読裏クラブ」のワンツー通し】

ブロガープロフィール

profile-iconhb5589

[[高校野球ドットコム|http://www.hb-nippon.com/]]とは?
頑張っている球児を応援する高校野球メディアです。地区予選から全国大会まで観戦レポート。プロ野球選手をはじめとした著名人へのインタビュー、高校野球最新ニュース、選手名鑑、その他コラムを配信中。高校野球のことなら高校野球ドットコム!
  • 昨日のページビュー:17
  • 累計のページビュー:412317

(04月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「世間がアッといった公立校の快勝」加古川北vs大阪桐蔭
  2. 帝京名物三合飯を体感!!
  3. 第84回全国選抜大会まであと少し!
  4. 第84回選抜高校野球大会:鳴門のベンチ入りメンバー発表。
  5. 「勝ちゲーム負けた悔しさ」天理vs智弁和歌山
  6. ダルビッシュ選手【懐かしい写真】
  7. 第84回選抜高等学校野球大会、開幕!
  8. 甲子園塾
  9. 奈良県の高校野球情報.com がオープン
  10. 「新生・浦和学院、未だ無敗」

月別アーカイブ

2012
03
02
2010
12
11
10
02
01
2009
12
11
10
09
08
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss