高校野球ドットコム 編集部BLOG

「勝ちゲーム負けた悔しさ」天理vs智弁和歌山

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年秋の大会 平成22年度秋季近畿地区高校野球大会 準決勝

試合後のベンチ裏。敗れた智弁和歌山のロッカールームからは、高嶋仁監督の怒声が響いていた。
「何をやっとるんや」




「ウチのピッチャーはそんなにコントロールがないんか・・・」

勝ちパターンのゲームを9回裏にひっくりかえされた。
その悔しさがありありと伝わってきた。
少し間をおいて、「取材あるんですか?」と外にでてきた高嶋監督。
そこではいつものように、気を取り直して、静かな口調で話しはじめた。

「今の力はこんなもの。ようやったと思います。
近畿大会ベスト4を目標にやってきてそれは達成できましたから」。

〝近畿大会ベスト4〟高嶋監督は毎年この言葉を口にする。選抜が当確になるラインだ。
だからベスト4までくると、勝ちに執着しないという声が出ることもある。
しかし、この日は明らかに違った。勝ちにこだわったのである。
だからこそ、負けたことが悔しくてならなかった。


試合は序盤、完全な天理ペースで進んだ。
智弁和歌山の先発背番号『1』の上野山悠真(2年)が3回に2点を失う。

打線は天理の先発・西口輔(2年)の前に6回までわずか2安打と沈黙した。
「相手投手が良かったですからね」とここまでは太刀打ちできなかったことを話した指揮官。

流れが変わったのは7回。先頭の5番平岡志大(2年)がヒットで出塁。
その後2死となるが、8番の川崎晃佑(1年)がヒットで繋いだ。
打順は9番上野山というところで指揮官は動く。
代打に沼倉健太(1年)を起用。その沼倉がショートへ痛烈な内野安打を放ち満塁。

このチャンスに1番山本隆大(2年)は西口の甘く入ってきたスライダーを逃さなかった。
打球は左中間を破り、走者一掃の逆転二塁打。
ベース上で大きくガッツポーズした山本と喜びを爆発させる智弁和歌山ベンチ。
指揮官曰く、「勝ちパターン入った」場面だった。

その裏からは抑え役の宮川祐輝(2年)がマウンドに上がり、三者凡退で天理打線を仕留める。
8回表に2点を追加して3点差とした智弁和歌山。
しかしナインは「勝ちパターンに入った」ことで安心してしまったのだろうか。
8回裏、天理の3番森口雄貴(2年)に2ランを浴びて1点差となると、
流れが再び天理に傾きはじめる。


9回表、天理の2番手中谷佳大(1年)が智弁和歌山打線を三者凡退に抑えた。
9回裏の天理は7番の東田幹啓(2年)から。
宮川が投じた初球を引っ張った東田の打球は一塁線を抜ける二塁打。
高嶋監督はベース際を詰めていなかったファースト平岡の守備を嘆いた。

「一、二塁間ならシングルヒットで収まる。でもベース際になったら長打。
この違いは大きい。普段練習でやっていることなのに、できていない。」

同点の走者を背負って智弁和歌山は徐々に焦り出す。
8番岡部遼(2年)の4球目。天理・森川芳夫監督は「思い切って勝負した」と東田を走らせた。
三盗に目がいった捕手の道端俊輔(2年)が痛恨のパスボール。
東田は一気に本塁を陥れて天理が同点に追いついた。

バッテリーはこれで完全に浮足立つ。岡部は結局四球で出塁。
9番中谷が送って走者は二塁に進んだ。続く1番西浦丈司(2年)が倒れて2死2塁。
ここで打席に立った2番柳本啓佑(2年)は初球から思い切って振り抜いた。
打球はレフトの頭上を越えて、二塁走者の岡部がサヨナラのホームを踏んで試合は決した。


「一番(試合)経験のあるキャッチャーのリードが・・・」と切り出した高嶋監督。

「勝負球はええんですよ。ただその前にどういう球を投げていたかが大事。甘い」
と道端のリードを一刀両断した。

最後は普段の穏やか口調を取り戻して「これから(選手には)苦しんでもらわないといけませんな」
と冬の練習を予告した指揮官。ただその目だけは勝負に負けた悔しさがにじみ出ていた。


(文・松倉 雄太)

編集元記事:
http://www.hb-nippon.com/report/583-hb-nippon-game2010/7253-20101106001

この記事をtwitterでつぶやく

その他の高校野球ブログをチェックする

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
近畿地区高校野球大会
タグ:
天理
高嶋監督
指揮官
智弁和歌山
試合

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第7回JISSスポーツ科学会議」の開催について【日本オリンピアンズ協会公式ブログ】

ユース4部:第5節 3勝目はなるか?【スペイン監督日記】

NO.84 平成22年度秋季近畿地区高校野球大会最終日(7日)結果【とにかく書くカクかく!スポーツノート】

関学、圧勝で1部残留 関西学生ラクロス入替戦【UNN 関西学生スポーツニュース】

20-21【■booby論■】

青森インターハイ準備【Aomori Yamada RG】

NO.83 平成22年度秋季近畿地区高校野球大会第6日(6日)結果【とにかく書くカクかく!スポーツノート】

ジャイアント キリング【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

ブロガープロフィール

profile-iconhb5589

[[高校野球ドットコム|http://www.hb-nippon.com/]]とは?
頑張っている球児を応援する高校野球メディアです。地区予選から全国大会まで観戦レポート。プロ野球選手をはじめとした著名人へのインタビュー、高校野球最新ニュース、選手名鑑、その他コラムを配信中。高校野球のことなら高校野球ドットコム!
  • 昨日のページビュー:10
  • 累計のページビュー:412273

(03月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「世間がアッといった公立校の快勝」加古川北vs大阪桐蔭
  2. 帝京名物三合飯を体感!!
  3. 第84回全国選抜大会まであと少し!
  4. 第84回選抜高校野球大会:鳴門のベンチ入りメンバー発表。
  5. 「勝ちゲーム負けた悔しさ」天理vs智弁和歌山
  6. ダルビッシュ選手【懐かしい写真】
  7. 第84回選抜高等学校野球大会、開幕!
  8. 甲子園塾
  9. 奈良県の高校野球情報.com がオープン
  10. 「新生・浦和学院、未だ無敗」

月別アーカイブ

2012
03
02
2010
12
11
10
02
01
2009
12
11
10
09
08
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss