気の向くままに

2017年2月4日 仙台89ERS-三遠ネオフェニックス

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回はバスケットボール。  仙台89ERS-三遠ネオフェニックスの連戦のうち第1戦のプレイバイプレイから得たスタッツを見ていこうと思います。

 先週の仙台は勝負所の第4Qでペイント内からシュートが撃てずにシュートが決まらず、逆に京都にペイント内から撃たれまくったという試合内容でしたが今週はどうでしょうか。  ちなみにここまで打った段階で私は第1Qのスタッツしか取っておりませんので、どうなるのかわからないこの記事をスタートさせております。  映像見れてないので、臨場感を少しでも味わいながらやっていこうかなと…  では始めましょう

〈1Q〉

 1Qは仙台21-5三遠ということでいったい何が起こったのかと思ったらスタッツ見て一目瞭然。  三遠がペイント内からのシュートをかなり外したという話ですね。  これだけ外したということは、仙台のインサイドの守備が良かったと考えるのが自然でしょう。  ネパウエ選手がブロックしてたりもしてますし。  ただし、仙台は三遠にオフェンスリバウンドを個人で4本+表無いですがチームでのオフェンスリバウンド2本取られています。  先週もオフェンスリバウンド取られている点が良くない部分だったので、これに関してはちょっと考えものですね。  仙台の攻撃では、半分はペイント内から撃っていまて、この形が出せるとリードが取れるのは先週と同じ。  個人では片岡選手が10点、石川選手が4点1アシスト2スティールで目を引きますね。  三遠はターンオーバーも多く、良くない入り方をしてしまったという印象ですね。

〈2Q〉

 2Qは仙台14-21三遠。  スタッツ内容は1Qを逆にした感じで、仙台のペイント内からのシュートが確率低くなってますね。  気になるのは仙台の佐藤選手の3ポイントが20%しかない点。  シューターとして出てますから撃つのは良いのですが、確率が上がってこないと得点が伸びない状況に直結します。  佐藤選手を含むチーム全体の3ポイントの確率の差は、このQの得点差に繋がったもう一つのポイントでしょう。  ネパウエ選手がオフェンスリバウンド4本取っている点は、良い点ですね。

〈3Q〉

   3Qは仙台7-25三遠。  シュート成功率は仙台が13%に対し三遠は53%。  これだけシュート成功率に差がつくと点差は当然開きます。  確かに三遠は外国人3人+太田選手で常にインサイドはタフであることは想像できますが、2Qと合わせてペイント内から18本撃って4本では流石に厳しい。  特に片岡選手がこのQではフリースロー除いて7本シュート撃って全て外れとブレーキに。  せっかく頑張ってインサイドで撃っても決めなければ意味がないですし、あまりにも難しい体勢で外しているのだとすればシュートセレクションの判断に問題があるということ。  映像ないのでわからないですが、どちらでもなく単にシュートが入らなかったのだとすればお手上げです。  しかも三遠は2Q、3Qで合わせて3ポイントを11本撃って5本と良い確率で決めていますし…

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【Bリーグ】16-17 第35Game 京都ハンナリーズ VS 富山グラウジーズ【京都ハンナリーズ観戦記】

【Bリーグ】2017/2/4 Game33 サンロッカーズ渋谷●60-69○レバンガ北海道。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

【#NBAオールスター 2017】各コンテスト出場者が決定!やはり注目はダンクコンテストでしょ。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconhappygolucky

30の足音に怯える仙台人。
データの傾向を自分なりに解釈してみる実験中。
  • 昨日のページビュー:1195
  • 累計のページビュー:266009

(03月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017年共同通信杯&京都記念予想
  2. 東京新聞杯予想
  3. 2017年チューリップ賞予想
  4. 2017年ダイヤモンドS予想
  5. きさらぎ賞予想
  6. 2017年アーリントンカップ見解
  7. 2017年クイーンC予想
  8. 20170318ファルコンS予想
  9. 共同通信杯&京都記念反省 ゴメンナサイ回
  10. 20170319スプリングS予想

月別アーカイブ

2017
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss