気の向くままに

20170311 ベガルタ仙台-ヴィッセル神戸

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回は少し遅い感もありますがJ1リーグの3節、ベガルタ仙台-ヴィッセル神戸戦を主要スタッツを中心に振り返ってみたい思いますのでよろしくお願いします。  中心にというのは、この試合はユアスタ行ってましたのでプレー内容に関する情報があるというところで、補完として実際のプレーに触れていく部分もありますということで。

 試合前の状況としては、両チームとも2連勝で迎える試合。  仙台としては前節の磐田戦の内容から、被攻撃回数を減らせるかどうかが修正箇所と見ていました。   

 

 今回見ていきたいスタッツです。  上のほうから順に見ていきたいと思います。

 シュートに関しては互角。  どちらのチームも試合トータルでは高い精度ではないですね。  ただし神戸のゴールに繋がったシュート2本はどちらもGKにとって厳しいものでした。  1点目は威力のあるシュートでしたし、2点目はディフェンスの脚の外側を抜けてきていて見えにくかったのではないかと思います。  仙台はゴール前フリーでヘディングするチャンス等もありましたが、決めきれなかったですね。    で、問題はここから。  まずパスですが、本数も成功率もここ2戦より下がっています。  そして攻撃回数の増加。  これらは仙台が攻撃時に後ろで確実に繋いで試合展開をスローダウンさせることができなかったことを表していると見ています。  実際、神戸は仙台のゴールキック時には必ずショートパスのコースを潰しに来ていて、ロングボールを蹴らされ続けました。  そして中盤で奪い合いから、バタバタしながら攻めたり守ったり。  ボールをキープして一旦下げるシーンもなくはなかったですが、どちらかというと攻め上がらされたというシーンが多かったように思います。  それを裏付けるデータとして見たいのが、走行距離とスプリント数。  走行距離で7km、スプリント数も30回も多く仙台が走っています。  これは仙台がペースダウンできないまま高い位置でボールキープを試みたために、多くの選手が動き続けなければいけなかったが故の数字と見ています。  つまり神戸はただカウンターを狙うだけでなく、仙台のポゼッションの形そのものを潰しに来ていたということなのではないかと思います。  結果、仙台はバランスを整える時間をあまり作れず消耗ばかりしていったのかなと。  2失点に関しても、相手の選手交代とそれに伴うシステム変更をしっかり確認する時間をつくれなかった部分もあったのかなという感じもしています。    で、問題は今後も神戸のように高い位置からプレッシャーをかけてくるチームにどのように対応するのか。  私としては前にも述べた気がしますが、ロングボールを使ってでも相手陣内の深い位置にボールを運び、取られても高い位置からそのままプレッシャーをかけて奪い返して押し込むというもの。  その中で相手のラインそのものが下がれば、ボールキープ時には後ろでゆっくり回すことも可能になると思います。  わざわざ高い位置をラインを取ってくれている相手の前でいつまでもボールを回すことにこだわってもリスクばかりが増えるだけでしょう。  昨年良い試合だったという時は、相手が前に出てきて間延びした瞬間にカウンターが炸裂したという内容が多かったです。  その良い部分を全て排除する必要はないはずで、相手の出方によっては組み立てや狙いどころを柔軟にできればそう簡単に前がかりのプレッシャーには来れないはずです。  石原選手のワンタッチで前に持っていくスキルの高さを考えれば、もう少しそのような縦への展開も積極的に狙うことがあっても良さそうに思います。  ちなみにこの相手陣内の奥深くまではシンプルに持っていくスタイルは、鹿島のメインスタイルだったり。  まぁそれはともかく他の3バックのチームほど個で戦えるわけではない仙台ですから、「自分たちのサッカー」でいつも押し切れるわけではないですよね。  その点は戦術面での引き出しで対抗していかなければ。  今後の課題は、相手に合わせてある程度自分たちから狙いどころを変えていく戦術的な柔軟性なのではないかと思います。
 次節、仙台は柏戦です。  ハモン・ロペス選手が出てくるかはわかりませんが、出てきたら左足はしっかり封じたいところですね。  その柏はリーグ戦の3試合全てで攻撃回数が130回を超えており、ハイテンポなチームという感じがします。  攻守の入れ替わりが激しくなってしまうようだと柏ペース。  仙台は次こそペースダウンさせながら試合を作れるかどうかがカギでしょう。  アウェイなので試合は見れませんが柏の地にAURAが響き渡る事を願っています。
 それでは今回はこのへんで  ではまた

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

サンフレッチェ応援!対札幌戦をより楽しむために【福山から応援するサンフレッチェブログ☆人生の悲哀と喜び、サッカーと重ねて】

”WBC高視聴率連発”と”サッカー日本代表人気”に一言【でぷスポ13号館】

『グランパス』水戸戦は、恩返しに要注意。【赤の血潮と、青の魂】

【ベガルタ】ルヴァン杯GS第1節 VS FC東京 歴史的大敗でメンタル心配【ことサッカー】

ルヴァンカップ第1節 FC東京戦【生涯ベガルタ宣言Ⅱ】

【ルヴァン杯第1節】 F東京戦@味の素スタジアム【せんだいサッカー日和】

【ベガルタ】第3節 VS神戸 3.11の敗北に悲観的になるのもどうかと【ことサッカー】

ヴィッセル神戸戦のマッチプレビュー的なもの【ヒグのサッカー観戦日記】

ブロガープロフィール

profile-iconhappygolucky

30の足音に怯える仙台人。
データの傾向を自分なりに解釈してみる実験中。
  • 昨日のページビュー:1454
  • 累計のページビュー:301243

(03月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017年共同通信杯&京都記念予想
  2. 東京新聞杯予想
  3. 2017年チューリップ賞予想
  4. 2017年ダイヤモンドS予想
  5. きさらぎ賞予想
  6. 2017年アーリントンカップ見解
  7. 2017年クイーンC予想
  8. 20170325 毎日杯&日経賞予想 レース後追記アリ
  9. 20170318ファルコンS予想
  10. 共同通信杯&京都記念反省 ゴメンナサイ回

月別アーカイブ

2017
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss