気の向くままに

20170304 仙台89ERS-川崎ブレイブサンダース

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回は3月4日に行われた仙台89ERSー川崎ブレイブサンダースの第2戦をスタッツから見ていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 状況としては、第1戦ではインサイド陣が奮闘し延長までいったものの敗れた仙台。  この試合では、アウトサイドの日本人選手たちの+αが求められると見ていました。

《1Q》 仙台9-12川崎      一桁得点と、かなり得点が伸び悩みましたね。  数字としてはシュート成功率がかなり低い点が目立ちますね。  ペイント内から決められなかったことが響きましたかね。  ターンオーバー数も6回と多いですし、川崎の守備が良かったと見ていいでしょう。  

 一方の川崎も得点が伸びず。  とはいえ仙台と違いターンオーバーが多いということではないですね。  ファジーカス選手のシュート数が多く、決められなかったというだけ。  得点源の選手が不調だったことがそのまま得点に影響しただけでしょう。  得点差以上に内容では川崎が上回っていたのかなという印象をこのQの数字からは受けますね。

《2Q》 仙台21(12)-(25)37川崎

     仙台は1Qよりシュートエリアのバランスが悪くなりましたね。  状況としてはペイント内からシュートを撃つことすらできなくなっていますから、さらに悪くなったと言っていいでしょう。  ペイント外や3ポイントの確率も低いですし。

 こちらもアウトサイドからのシュートが中心になっていますね。  しかし得点差がある程度あるときは、3ポイントを積極的に狙っていくことはバランスが悪い事とは限らないですよね。  連続で外しても得点差があれば大きな問題にはならないですし。  むしろ決めて大きなダメージを与えられるプレーを選択していると見ることもできます。  これが逆に追いかける側だと、前半ということもあってギャンブル的なバランスの悪いプレー選択という印象ですが。  

《3Q》 仙台34(13)-(16)53川崎

 仙台はこのQも外のシュート成功率が非常に悪いですね。  シュートエリアのバランス自体はそこまで悪いものではないのですが、ここまで極端にシュートが入らないとなるとこのレベルでは試合にならないですね。  ターンオーバーが多くないことから川崎の守備がそれほどタフではなかったと考えられますし、単純に前日の疲労があったということなのでしょう。  まぁそれは川崎にもいえる話(しかもアウェイ)ですから不調の理由にはできませんけどね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【NBA16-17】HOU vs SAS , レナードが39得点&ゲームを決めるブロックでスパーズ勝利。#GoSpursGo【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

【NBA16-17】BOS vs PHX , サンズがスティールからのブザービーターで大逆転。#WeArePHX【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

渡邊雄太 無尽蔵スタミナ!18点でGW5連勝!Missouri大学 アンダーソン3年で解任!バスケ部新HCで大復活へ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconhappygolucky

30の足音に怯える仙台人。
データの傾向を自分なりに解釈してみる実験中。
現在多忙の為バスケのみデータ紹介。
  • 昨日のページビュー:142
  • 累計のページビュー:459433

(04月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017年共同通信杯&京都記念予想
  2. 20170402 大阪杯見解
  3. 東京新聞杯予想
  4. 20170409 桜花賞予想
  5. 2017年チューリップ賞予想
  6. 20170416 皐月賞予想
  7. 2017年ダイヤモンドS予想
  8. きさらぎ賞予想
  9. 2017年アーリントンカップ見解
  10. 20170401 ダービー卿CT予想

月別アーカイブ

2017
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss