気の向くままに

2017年2月18日 仙台89ERS-滋賀レイクスターズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回は仙台89ERS-滋賀レイクスターズ戦の第2戦のスタッツを見ていきたいと思いますので、よろしくお願いします。  ちなみにこの試合は見に行きましたが、会場内は文字通り「ブースター」という空気が出ていたように感じられましたね。      第1戦では仙台はペイント外からのシュートが入らず、滋賀にはペイント内を中心に高確率でシュートを決められるという完敗の内容。  第2戦ではまず守備がどこまで改善されるかという点に注目というところでした。

《1Q》 仙台23-20滋賀

   仙台の1Qですが、一言で言えば良い内容です。  シュート成功率が高く、シュートエリアのバランスもペイント内から多く撃てていますね。  ターンオーバーも少ないですし、良いオフェンスが出来ていたと見て良いでしょう。  

 滋賀はシュートエリアが全て同じ割合。  3ポイントまで同じ割合というのは少し外に偏りすぎていると感じますね。  仙台のペイント内の守備が良かった結果、外から撃つ形が増えたとも読めますが。  結果として滋賀のシュート成功率を下げた要因になったと言えるでしょう。

《2Q》仙台45(22)-(20)40滋賀

   2Qも仙台はペイント内からのシュートが多く、確率の高い攻撃が出来ていますね。  新戦力であるマンガーノ選手はこのQで8得点(ペイント内4本)、リバウンドも5本(オフェンスリバウンド2本)。  ベンチからの出場ですが、しっかり試合を繋いでくれたと言える数字ですね。  志村選手も3アシストと、基点になっていましたね。  

 一方の滋賀ですが、ペイント内と3ポイントが同じ割合。  マブンガ選手の3ポイントが4分の4と大当たりしたことで得点は繋がっていますが、これが後半もずっと続く可能性はそこまで高いものではありません。  滋賀の攻撃のバランス自体は修正する必要があるものだったと思いますね。  滋賀のペイント内からのシュート本数が増えてきてないですし、仙台の守備は悪くなかったと見て良いでしょう。   《3Q》 仙台69(24)-(13)53滋賀

 仙台はこのQもペイント内からのシュートを中心としたシュート割合。  成功率も高くとても良い攻撃が出来ていますね。  加えてスティールが3本あったことも大きいですね。

 滋賀もシュートエリアの割合はペイント内が増加。  しかし成功率が低いですね。  2Qで得点が伸びた要因だった3ポイントの成功率も下がったため、このQは得点が伸びず。  仙台のペイント内の守備が効いていることは前半から見えていましたが、このQもそれが表れている見て良いでしょう。  また、ターンオーバー5回は多い印象ですね。   《4Q》 仙台95(26)-(19)72滋賀

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第14節 アイシンAWアレイオンズ安城戦①【武士団の軌跡】

【Bリーグ】2017/2/18 Game35 サンロッカーズ渋谷●63-78○琉球ゴールデンキングス。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

第13節 大塚商会アルファーズ戦②とリーグ展望【武士団の軌跡】

ブロガープロフィール

profile-iconhappygolucky

30の足音に怯える仙台人。
データの傾向を自分なりに解釈してみる実験中。
  • 昨日のページビュー:1195
  • 累計のページビュー:266009

(03月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017年共同通信杯&京都記念予想
  2. 東京新聞杯予想
  3. 2017年チューリップ賞予想
  4. 2017年ダイヤモンドS予想
  5. きさらぎ賞予想
  6. 2017年アーリントンカップ見解
  7. 2017年クイーンC予想
  8. 20170318ファルコンS予想
  9. 共同通信杯&京都記念反省 ゴメンナサイ回
  10. 20170319スプリングS予想

月別アーカイブ

2017
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss