気の向くままに

2017年2月17日 仙台89ERS-滋賀レイクスターズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回は仙台89ERS-滋賀レイクスターズの連戦のうち、第1戦のスタッツを見ていきたいと思いますのでよろしくお願いします。    仙台は代表戦の空白期間中に新外国人マンガーノ選手を補強。  足りないインサイドと3ポイントの両方を補えるシュートレンジの広いビッグマンとして期待されるところです。

《1Q》 仙台18-23滋賀  

 仙台はまず目を引くのはペイント内シュートの割合が低さですね。  これは仙台のリズムが悪い証かなと思います。  というのもデータを取り始めてからの話ではありますが、この割合ではQ別の得点で必ずリードされているんですよね。  インサイドを攻める手立てが欲しいところですね。  気になるのは熊谷選手、佐藤選手、楯選手といったベンチから出るアウトサイドの選手のシュート成功率が軒並み低いこと。  このQでは3人で8本のシュートを撃って、3ポイントが1本決まったのみ。  確率で言えば、わずか13%の成功率です。  彼らのシュート成功率が低調だと、ベンチメンバーが出ている時間帯に相手が連続して得点する可能性が高まってしまいます。  また、アウトサイドの確率が低ければなおさらインサイドを固められて攻めにくくなってしまいます。  このあたりは負の連鎖という感じがしますね。

 滋賀もアウトサイドは不調ですね。  しかしインサイド中心にシュートが撃てており、フリースローも多く獲得して高確率で決めているというところで得点を伸ばしたという感じ。  逆に言えば仙台のディフェンスが2週間前同様ファウルの多い守備になってしまっているということでしょう。   《2Q》 仙台37(19)-(24)47滋賀

 仙台は1Qに続いてペイント内からのシュートの割合が低いですね。  ホワイト選手がペイント外から多く撃ってますが、彼がペイント内で体勢よく撃てるような組み立てができるともう少し楽に点が取れそうに思います。  守備ではスティールがないのは気になりますね。

 1Qとほとんど同じ割合でシュート撃ってますね。  ペイント外からの確率が上がったので得点が伸びたという感じ。  とはいえペイント外からのシュート数は少ないですね。  仙台としては1Qの滋賀のシュート成功率を考えれば、ペイント内からのシュートを抑えて外から撃たせるような守備戦術が必要だったかもしれませんね。

《3Q》 仙台52(15)-(28)75滋賀

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【NBA16-17】BOS vs CHI 、🦁 I・トーマス球団記録の41試合連続20得点もバトラーの決勝FT。#BullsNation【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

【NBA16-17】NYK vs OKC , ウエストブルックが今季27回目の"トリプルダブル"。#ThunderUp【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

【NBA16-17】SAC vs LAL 、40得点のカズンズが決勝FTで逃げ切り、キングス勝利。#SacramentoProud【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconhappygolucky

30の足音に怯える仙台人。
データの傾向を自分なりに解釈してみる実験中。
現在多忙の為バスケのみデータ紹介。
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:460210

(11月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017年共同通信杯&京都記念予想
  2. 20170402 大阪杯見解
  3. 東京新聞杯予想
  4. 20170409 桜花賞予想
  5. 2017年チューリップ賞予想
  6. 20170416 皐月賞予想
  7. 2017年ダイヤモンドS予想
  8. きさらぎ賞予想
  9. 2017年アーリントンカップ見解
  10. 20170401 ダービー卿CT予想

月別アーカイブ

2017
04
03
02
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss