手の球日記

月別アーカイブ :2007年10月

湧永レオリック  #7 福田大樹選手

レフトバック・ライトバック  26歳  190cm/84kg  右利き  湘南工大附属高―東海大 特性:鉄壁、ロングヒッター  守れるバックプレーヤー。入社1年目には故障者続出のチームを支え、最優秀新人賞に輝く。2年目には中山剛監督の背番号7を引き継いだが、その後は右肩痛に苦しむ。最大の武器であるロングシュートが消えてしまうのでは、との心配もあったが、肩を痛めた間は逆にディフェンダーとして......続きを読む»

湧永レオリック  #6 山中基選手

 レフトバック・ライトバック・左サイド  25歳  188cm/95kg 右利き  京都向陽高―大阪体育大 特性:ロングヒッター  湧永山脈の2代目候補。湧永自慢の6:0DFは、#19山口修選手と杉山裕一選手(現・名古屋支店)との名コンビが12年間支えてきた。杉山選手も引退し、山口選手も引退を考える年齢になってきた。この湧永山脈の跡を継ぐであろう山中選手、#7福田選手、2人の頑張りに期待した......続きを読む»

湧永レオリック  #5 浜本忠志選手

 右サイド  31歳  170cm/78kg  左利き  北陽高 特性:ベテランの味  高卒14年目のベテラン。大阪北陽高では#3下川選手の1学年上になる。社歴では#19山口選手と共に、チームで一番の古株になる。杉山裕一選手(現・名古屋支店)が引退したから、高校からの叩き上げは、今では浜本選手1人になってしまった。多くの苦労を乗り越えて、今も貴重な左腕として渋い働きを見せる。  これ......続きを読む»

湧永レオリック  #3 下川真良選手

 左サイド  31歳  170cm/74kg  右利き  北陽高―大阪体育大 特性:スピードスター、ペネトレーター ブログ「ひなたぼっこ」  ケガさえなければ日本最高のサイドプレーヤー。圧倒的なスピードと跳躍力に頼ることなく、ひとつひとつのプレーを極めているのが、下川選手の凄いところ。あまりスペースのないサイドでも、1対1を仕掛けられる。回り込んでのポストパスやミドルシュートなど、攻撃のレ......続きを読む»

湧永レオリック  #1 志水孝行選手

GK  24歳  187cm/98kg  右利き  瓊浦高―大阪体育大 特性:ロングシュート阻止    次世代を代表するGK。大阪体育大時代から学生界NO.1キーパーとして知られていた。GKの層が厚い湧永製薬に入り、2年目の今季から徐々に出場機会を得るようになった。  腰の据わったキーピングには定評があり、特にロングシュートのセーブには絶対の自信を持っている。相手のフェイクにひっかからな......続きを読む»

大同特殊鋼フェニックス  #22 渡久川兼太選手

 ポスト  25歳  185cm/95kg  右利き  那覇西高―日本体育大 特性:ハンドボールIQ  戦術理解に優れた若手ポスト。1年目からポストのレギュラーとして出場し、他チームのベテランからも「アイツはハンドボールをわかっている」と認められていた。攻撃での理にかなった動きで玄人筋の評価は高い。  機動力やDF面でやや劣るため、1年目の終盤から、当時内定選手だった#6富田恭介選手......続きを読む»

大同特殊鋼フェニックス  #20 白元吉吉選手

 センター・レフトバック  30歳  180cm/85kg  右利き  韓国体育大―大同特殊鋼―Pfadi Winterthur―大同特殊鋼 特性:ペネトレーター・スピードスター・執念  韓国代表のエース。今回の北京五輪予選では本調子ではなかったが、絶好調時ならば日本リーグで無敵の存在。強烈なフェイントでDFを振り切り、面白いように得点を重ねていく。小柄だがフィジカルも強く、決して当り負けし......続きを読む»

大同特殊鋼フェニックス  #17 山本琢央選手

 右サイド・ライトバック  33歳  188cm/75kg  左利き  尾道高―東和大 特性:ベテランの味  遅咲きの大型サイド。若い頃は貴重な左利きとして、ライトバックで鍛えられた。当時のエース、林珍錫選手がつきっきりでフェイントを教えるなど、期待は大きかったが、体重が増えずに伸び悩む。典型的なドツボキャラで、練習終わりの7mスロー対決では、必ずと言っていいほど大事な場面でシュートを外し......続きを読む»

大同特殊鋼フェニックス  #13 李才佑選手

 ライトバック・右サイド  28歳  184cm/83kg  左利き  韓国円光大―HCコロサ(韓国)―グラスホッパー(スイス) 特性:鉄壁・スピードスター  現役の韓国代表左腕。来日1年目は足のケガもあり、精彩を欠いた。大同でも韓国代表でも「ジェウ・ヤー!」と怒られている場面ばかりが目立ったが、ケガが完治してからは本領発揮。去年は堅い守りからの速攻で得点を量産し、さすが韓国代表という働きを......続きを読む»

大同特殊鋼フェニックス  #12 高木尚選手

 GK  29歳  187cm/97kg  右利き  北陸高―日本体育大 特性:ノーマーク阻止   日本を代表する正統派GK。特にここ2年ほどのノーマークに対する強さは凄まじいものがある。DFを切り崩しても、高木選手が文字通り「最後の砦」として立ちはだかるので、対戦相手はお手上げになってしまう。大同のアグレッシブな3:2:1DFはGKに高木選手がいるから成り立っている。  男の中の男......続きを読む»

大同特殊鋼フェニックス  #11 大田修一選手

 右サイド  27歳  176cm/77kg  左利き  大分国際情報高 特性:ムードメーカー、7mスロー  叩き上げの技巧派左腕。柔軟な手首があるから、ボールを長く持てる。通常、GKが動きたくなるタイミングでも、まだ手首が返らない。この独特のタイミングがあるから、ここまで生き残れた。  9年目の中堅になったが、若い頃はチームのオモチャのような存在だった。かつてのエース朴性立選手(元韓......続きを読む»

大同特殊鋼フェニックス  #10 岸川英誉選手

レフトバック・センター・ライトバック  22歳  188cm/94kg  右利き  国学院栃木高―早稲田大 特性:ロングヒッター  今季、大同特殊鋼に入った新人の中で、最も出場機会を得ると思われる。見るからに馬力のありそうな体から、パワフルなロングシュートを放つ。大砲のイメージが強いが、パスさばきも悪くない。外国人選手がオン・ザ・コート1になった今季は、実戦で鍛えられていくことになりそう。......続きを読む»

大同特殊鋼フェニックス  #9 武田享選手

 レフトバック・ライトバック・左サイド  25歳  191cm/85kg  右利き  東根工業高―国士舘大 特性:鉄壁  1年目から大同の3:2:1DFの心臓部、フルバックを任されてきた。長いリーチを生かしたシュートブロックに定評がある。  国士舘大時代はポストだったが、運動能力を見込まれ、当時の姜在源監督(現・女子中国代表監督)から、「守れるバックプレーヤーになれる」と、コンバー......続きを読む»

大同特殊鋼フェニックス  #6 富田恭介選手

 ポスト・トップDF 23歳 190cm/90kg  右利き 富岡高―中部大 特性:トップDF、ルーズボール  日本の次世代の核となる大型ポスト。走れて、守れて、動きも俊敏。長いリーチを生かしたトップDFで、相手の球回しにプレッシャーをかける。  9月の北京五輪予選ではヒザのケガのため、残念ながらメンバーから外れてしまった。富田選手をポストとトップDFに置くことがイヴィツア・ジャパンの......続きを読む»

大同特殊鋼フェニックス  #5 浦田悠司選手

左サイド 23歳  175cm/71kg 右利き  熊本国府高―日本体育大 特性:ムードメーカー、ハンドボールIQ  父が大同特殊鋼OB、母が元日本代表選手という素晴らしい血筋を受け継いだ2代目。サラブレッドとも言えるが、そういったスマートさはなく、あくまでも泥臭い。大きな声と戦術眼で、限られた能力をカバーしよう姿勢は、大同特殊鋼のムードメーカーらしい。  一番の武器はしゃべり。ベン......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhandjpn

 久保弘毅(くぼ ひろき) 
元実況アナウンサーで、現在はフリーのスポーツライター。実況を通じてハンドボールの虜となり、ハンドボールを追い続けるためにライターに転向した。日本唯一のハンドボール専門誌「スポーツイベント・ハンドボール」で、連載「VOICE OF HANDBALL」他を執筆中
  • 昨日のページビュー:261
  • 累計のページビュー:1877564

(09月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本代表#23 東長濱秀作選手
  2. 大同特殊鋼#2 棚原良選手
  3. トヨタ車体#19 銘苅淳選手
  4. 日本代表#17 信太弘樹選手 
  5. トヨタ車体#22 門山哲也選手
  6. 日本代表#20 東長濱秀希選手
  7. 日本代表#1 浦和克行選手
  8. 日本代表女子#30 亀谷さくら選手
  9. 大崎電気#20 石川出選手
  10. 日本代表女子#19 池原綾香選手

月別アーカイブ

2015
10
2014
12
08
03
01
2013
12
10
07
06
2012
12
08
04
03
02
01
2011
12
11
10
03
02
01
2010
12
10
09
08
07
06
03
02
01
2009
12
11
10
09
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss